1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【リモート開催】vivit株式会社 2021年度新卒内定式を開催しました!

こんにちは!vivit株式会社で採用/広報を担当している渡辺です。

昨日は、2021年度の内定式を開催!多くの企業で、内定式が行われたのではないかと思います。vivit内定者の皆さん、世の中の内定者の皆さん。改めておめでとうございます!

vivitでは内定者インターンを行っているとはいえ、遠方に住んでいる人ばかりで久々の顔合わせとなりました。

△ダブル裏ピース、いわゆる「vivitポーズ」で記念撮影

今年は、内定者が遠方に多く、コロナの影響もまだ心配される中であったため、オンラインでの開催に。少し寂しい部分もありつつ、社員と内定者が一堂に会することができました。

また、いつものようにアットホームな雰囲気で、リアクションがわかりやすいよう、チャットを解放!いつものvivitの雰囲気で行われました。

開会の言葉・祝辞「遠慮せず、意思を持つ」

最初に、開会の挨拶を兼ねて、メディア事業部部長の金さんより祝辞をいただきました。

水谷さん(弊社代表取締役)がよく「本気でぶつかりあえる組織になろう!」と言っていますが、新卒の皆さんには特に意識してほしいと思います。高校時代、強めなバスケ部に所属していて、皆本気で上を目指しているので年齢問わず気になったことを伝えて、お互いを高めあっていました。vivitもそういう組織で有りたいと思っているので、皆さんも入社したら、遠慮はせずに本気で仕事に向き合い、本気でぶつかり合ってください。そして「追いつき 追いこせ」の勢いできてください。僕たちも負けないよう努力を続けますし、皆さんには先輩社員を追いこす勢いで成長してほしいと思います。

仕事において成長するためには、もう一つ大切なことがあると思っています。それは「意思を持つ」ことです。自分が新卒のとき上司によく言われた言葉が「それで金はどうしたいの?」でした。先にお伝えした、やりきる気持ちや遠慮しないことだけでなく、「自分が何をしたいのか、どうすすめたいのか」の意思がないと成長にいたりません。まだ実感は湧かないかもしれませんが、入社したら「遠慮しないこと」「意思を持つこと」の2つを大切にして仕事に邁進してください!

△金さんのインタビュー記事もご一緒に。

内定者の自己紹介・抱負

続いて、4名の内定者から自己紹介・抱負を発表してもらいました。

氏家くん

エンジニアとして内定している氏家くん。いつもにやけ顔だと指摘されるようで、「ガラス越しに夜景を撮ろうとしたら、自撮りになってしまい自分でもにやけ顔であることに気づいた」という一枚を紹介していたのが印象的でした(笑)

涼音ちゃん

唯一、東京に住んでいて、出社インターンに参加している涼音ちゃん。「ヤギの白さに自分の黒さが映えている一枚」を持ってくるほどのアウトドア好きです。出社や総会など、一番会社と接点が多いため4回目の自己紹介でした(笑)

和華ちゃん

アツい抱負を語ってくれた和華ちゃん。グロースハックのチームでリモートインターンをしてくれています。生粋の韓国オタクなことを隠すか迷った結果、全員の前でオタク宣言していたことが印象的でした。

宍道ちゃん

看護師の道を歩んでいたにも関わらず、企業就職という道を選び、その中でもvivitを選んでくれた宍道ちゃん。先のわからない道をあえて選んだだけあって、インターンでもチャレンジの連続です。Wantedlyの記事の多くを書いてくれています。

代表取締役より祝辞「自分の会社だと思うこと」

最後に、vivit株式会社代表取締役代表 水谷さんより祝辞をいただきました。

内定者の皆さん、改めておめでとうございます。本日内定式ということで、10年以上前の新卒で入社したリクルートの内定式を思い出していました。当時、浅はかでミーハーな部分もあったので「リクルートの水谷です!と言えるようになるな〜」と思っていたのですが、こう思えることは大切なことだと感じています。自分の周りにいる人達、家族、彼氏彼女、友達、みんなに自慢したくなるような、そんな会社にvivitをしていきたいです。これは僕一人でやるわけではなく、入社してくれる4人も含めて、個々人がプロフェッショナルの意識でレギュラーとして取り組むことで実現できることだと思っています。

世の中一般的に正解だと思われるような大企業ではなく、あえてベンチャー企業を選んだと思うので、現時点を正解不正解と考えるのではなく、「選んだ道を正解にする」という強い意思をもってください。そして人に自慢したくなるような会社を、一緒に作り上げていきましょう!

また、仕事において叶わない夢はないと思っています。「願わば叶わない」という言葉が好きでよく使いますが、髙いところに目標を持たなければ、目標達成を願わなければ、叶うことはありません。強い想いをもって、少しずつ差分を埋めて行けば必ず叶えることができます。

最後にはなりますが、入社してくれる4人は、数ある企業の中からせっかくvivitを選んでくれたので、妥協せず髙い目標をもって突き進んで下さい。そして、いい意味で自分の会社だという意識をもって、主体的・能動的に仕事に取り組んでください。その時大変でも、乗り越えた先に大きな跳ね返りや楽しさが待っています。皆さんが社員として入社することを楽しみにしています!

最後に

内定者の皆さん、改めて内定おめでとうございます!4月から社員として仲間になり、ご活躍されることを楽しみにしています。

vivit株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう