Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Vitalify Asiaの日常 (学生インターン記事)

Vitalify Asia の普通の日常について学生インターンをしていたシオリさんにレポートしてもらいました。
成果主義の会社なので割と雰囲気は自由です!

VFAのとある1日

Xin chào các bạn ! Tôi tên là Shiori ☺︎
(皆さんこんにちは!私の名前はシオリです☺︎)

今回の舞台は、ベトナム ホーチミン市に位置するIT企業「Vitalify Asia Co., Ltd (以下VFA)」です。

ここVFAでは、主にアプリの開発などを行っています。
日系の会社なので、ベトナム人社員の方々も日本語を話せる方が多いんです!
日々、様々な面でその語学力に驚かされています。

そんなVFAでのインターンシップで、実際に私が体験したとある1日をご紹介します!

8:15

会社に着いて、まず出迎えてくれるのは「オッハヨウゴザイマス」という可愛らしい挨拶をしてくれる警備員さん。
毎朝の癒しです。
会社に入ると、ベトナム人スタッフの皆さんが日本語で挨拶してくださいます。

8:30

社内に大きなドラの音が鳴り響きます。morning meeting 開始の合図です。
VFA では、 就業前に日本で言う朝礼のようなものが行われます。
morning meeting では、曜日ごとに様々なアクティビティが行われます。
例えば火曜日にはゲームコーナーがあったり、金曜日にはダンスを踊ったりしていました。

ある日の morning meeting の様子 ↓

こちらは、Facebook で流行りのクイズ番組「コンフェッティゲーム」の VFA バージョンです


8:40

楽しい morning meeting が終わると、いよいよ業務開始です。

皆さん、楽しそうに笑い合っていた morning meeting の時とは打って変わり、真剣な顔つきでパソコンと向き合い始めます。

私は今回、とあるヘルスケア系アプリ開発の案件のお手伝いをさせていただきました。
このアプリの仕様書を、英語から日本語に翻訳したりしていました。

さらには、大学でベトナム語を専攻しているという話を担当スタッフの方にすると、ベトナム語で書かれた資料の日本語訳を任されることも!
担当スタッフの方は、普段ベトナム語を日本語に翻訳したり、英語をベトナム語にしたり、その逆もやっているそう。

改めて語学力に驚かされました。

一緒にミーティングへも参加させていただきました。
このミーティング、ベトナム人スタッフの方しかいないのですが、なんと全て日本語で行われるんです…!!!
しかも、自分の携わっている案件の進捗情報の報告会なので、専門用語がいっぱいなんです。

日本人の私でも聞きなれない言葉が飛び交っていました。

11:55

昼休憩の時間です。

会社へデリバリーされてくるお弁当を食べる人、近くの飲食店で食事をする人、中には昼寝をする人など、昼休憩の過ごし方は人それぞれのようです。

インターンシップ初日は、担当スタッフの方にBun Rieuを食べに連れて行っていただきました😻

Các bạn có biết Bún Riêu không? (ブンリウを知っていますか?)

ブンリウとは、ベトナムの麺料理です。
こちら! ↓

ベトナムの麺料理といえばフォーを思い浮かべる人が多いと思いますが、ベトナムってフォー以外の麺料理もとっっっっっっっても充実しているんです。
麺料理大国といっても過言ではないのでは ?

……料理の話は置いといて。

午後の業務は一時からなので、昼食後は昼寝をしている人が多いです。
大きな布団と枕を抱えて、会議室で昼寝をしている人もいます。
日本ではなかなか見れない光景です(笑)

13:00

13時を過ぎると、皆さん続々と席に戻ってきて各自仕事を再開します。
私たちインターン生は、午後はセミナーなどに参加することが多かったです。
例えば、テストケースセミナーやPMOセミナーなど、ザ・ITって感じのセミナーです。

内容は難しいんですが、話は面白いんです。
言ってしまえば、大学の講義より面白いと思うくらい。
でも全て理解できたか、と聞かれたら…(笑)

とにかく難しいです。

15:00

15時を過ぎると、スタッフの方に「タピオカ頼むけど、どう?」と声をかけられます。
最初声をかけられた時、正直、仕事中に…?と驚きが止まりませんでした(笑)

ベトナムではGrabというアプリがあり、それを使ってタクシーを呼んだり、食べ物や飲み物のデリバリーを頼むことが出来るんです。

皆さん各々好きなタピオカを頼み、それを飲みながら仕事をしています。
お菓子やフルーツをくれることも。

17:35

終業時刻です。
人によりますが、あまり残業をしている姿は見られません。
定時帰宅が多いようです。

皆さん、今日もお疲れ様でした!

VFAの一日を通して

以上で私が体験したVFAのとある一日は終わりです。
いかがだったでしょうか?

日本の会社の息苦しい感じとは何か違うなと思いませんか?

ここまでVFAの様々な魅力を書いてきましたが、私の思う一番の魅力は『雰囲気の暖かさ』だと思います。
これは完全に私個人のインターンシップに参加する前の偏見ですが、IT系の会社って男性社員ばかりで会社の雰囲気も重苦しい…みたいな印象しかなかったんです。

しかしこのVFAには、何と言っても女性社員の方々が多い!
男性も女性も、分け隔てなく活躍できる場がしっかりあるって素敵な環境だなとしみじみ感じました。

以上、魅力溢れる素敵な会社、VFAのとある一日でした!

Hẹn gặp lại các bạn !(さようなら!)

Vitalify Asia Co.,Ltd.では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる