1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

就活のコツは「挫折と妥協しないココロ」です。 〜20年新卒メンバーインタビュー第3弾〜

現在、バイタリフィでは、 21年卒(既卒3年以内可)向け、他社とは違う!?WEB説明会 を開催中です!
そこで、20年新卒メンバー全員にセルフインタビューしてもらいました!今回はその第3弾です。

第1弾はコチラ↓↓↓
就活のコツは「逆算」です。 〜20年新卒メンバーインタビュー第1弾〜

第2弾はコチラ↓↓↓
就活のコツは「できること<<<<<やりたいこと」です。〜20年新卒メンバーインタビュー第2弾〜

◆Q1.プロフィール

制作部 デザイナー 前職は、”犬のトリマー”!

制作部デザイナー。前職では犬のトリマーとしてサロンに2年間勤務していました。その後デザイン専門学校に入学。グラフィックデザインを中心に学んでいました。

人生で一番行動力が高かった2年間だった気がします。2年間学んだ後に、2020年4月にバイタリフィに入社しました。

出かけることと、食べる事が好きです。動物ももちろん好きで今は爬虫類と暮らしています。好きな食べ物はオムライス。卵は乗せるのではなく包んでいるのが好きです。


◆Q2.なぜトリマーからデザイナーへ?

一度、妥協した選択肢に後悔していました

元々高校で進路を決める時も悩んだんです。絵を描くのが好きで将来トリマーになるか絵を描くか…でも絵で生活するって調べても謎が深まるばかりで自分のことも周りのことも納得させられなかったし、単純にトリマーになるために調べた時間のほうが多かったのです。

なので、トリマーになるための選択をしました。社会人2年目の私は仕事も一通りできるし好きなことをしているのでそれなりに充実していたのですが、ある日、自分が一番好きな作業がカットではなくお誕生日用やブログの写真撮ったり加工することだと気づいてしまったのです。

一度、妥協した選択肢に、無意識のうちに後悔していたんですね(笑)

高校の頃「絵」というぼんやりとした仕事が「紙面でのデザインの仕事」にまで明確になったのでそこからの行動は早かったです。



◆Q3.専門学校ではどのようなことをしていましたか?

自分の行動範囲を広く!人と関わる機会を多く!

学校ではグラフィックデザインをメインにその他、造形やWEBデザイン、地域と提携して町おこしに携わったりといろいろなことに取り組んでいました。

また、仕事を辞める時にいろいろ考えて「経験や見てきたものが少ないな…」と感じていたので、『積極的に行動しよう』を目標に掲げ、WEB業界の人の集まりに参加したり、いろいろなアルバイトをやったりしました。そこでのご縁でコミッ●マーケットでのブースの挨拶回りに誘ってもらえたり、のぼり旗のデザインのお仕事もらうことができたので行動して正解だったなと思います。

ご縁の元、自分の行動範囲が広がり様々な人と関わる機会をいただくことができたのはとても貴重な経験となりました。

◆Q4.就活は順調に進んでいましたか?

妥協しないココロが正解に繋がった

上手くいっていたかというと…あまり上手くはいっていませんでした。上手くいったと思ったら「最初から一人暮らしはさせたくないから勤務地を変えるな」と言われてしまったり…。

まず、就活を始めた時に自分で決めていた条件が『様々な仕事ができる事』『紙媒体でのデザインができる会社』『人間関係が良い会社』でした。なので地元ではなく東京方面でデザイナー職を探していました。

クラスの中では早めに動き出した方でしたが夏前に友達が先に内定を確定させていくのを見てるのは正直少しきつかったです。けれど、これから働く職場は納得して選びたかったので妥協したくはなかったです。今振り返っても妥協しなくてよかったなと思いますね。

バイタリフィで成長していきたいと思っています!


◆Q5.バイタリフィに興味を持ったきっかけは何ですか?

「みんなでおいしいご飯を食べれる会社になります」のビジョンに共感しました

きっかけは8月の終わり頃にマイナビで「みんなでおいしいご飯を食べれる会社になります」と見かけ、そのビジョンに惹かれて説明会に参加したことでした(笑)

私が条件として掲げていた紙媒体のデザイン中心ではなくWEBやアプリデザインが中心の会社でしたが説明を受けるうちに様々な案件に携われる点に魅力を感じました。少しでもバイタリフィが気になったらとりあえず会社説明会に来てほしいです!!

◆Q6.入社の決め手は何ですか?

デザイナーでも実際にお客様と直接話をする機会があるところ

新卒でも早い段階で案件に参加をさせてもらえるということと、デザイナーでも実際にお客様と直接話をする機会があるということが大きかったです。やはり実際の案件に取り組んで技術以外にも流れや連携の仕方等仕事上で学ぶことってたくさんあると思っていたので早くから携わることができるのは魅力的でした。

お客様と直接話ができることに魅力を感じたのは、自分のした仕事に対しての反応を直接見れるのって嬉しいし、なにかあれば提案する事ができるし、何より相手のことを少しでも分かったうえで寄り添った仕事をしたいなって思うからです。元々トリマーをしていてお客さんと喋って仕事していたので、職種関係なく寄り添った仕事をしたいってのがあるのかもしれないです。

それと、面接のときに「何を一番やりたい?」って聞かれたときに「WEB会社の面接に来ているのにあれなんですけれど…可能なら紙媒体に携わりたいです。」って嘘つきたくなくて言ったんです…私(笑)それでも選んでくださって、変化しやすいやりたいことより内面などの変わりにくい部分をしっかり見てくれたのだと感じました。

◆Q7.入社してみてどうですか?

IT業界は覚えることがいっぱいです!

ITに特化した企業なので業界用語も覚える必要があります。新入社員研修で勉強しましたが理解ができたかというと怪しかったので通勤時に調べていました。

制作についても学校で制作をするのとでは全く違います。分からないことや初めてのことで手探りで必死に制作にあたっていますが、新入社員に対して先輩方のサポートが手厚いので安心感はあります。

入社してすぐに案件のデザインにも同期と協力しながら携わらせてもらっています。とてもありがたいです…!


◆Q8.今後どのように働いていきたいですか?

新しいデザインの可能性を広げたいです

現在、入社したばかりですがWEBデザインやバナー・アイコン制作、SNS運用と様々な案件に関わらせていただいています。

それらをこなしつつ勉強して今よりもデザインに意味と説得力を出していきたいです。将来的にはコーディングの勉強も行い自分の中のデザインの可能性を広げていきたいと考えています。また、今は新しい案件に取り掛かるたびにわくわくしているのでその気持ちを忘れずに楽しんで仕事をしていきたいです!

仕事内容以外だと、会社の人たちや同期とご飯に行きたいです!現在コロナの影響でリモートワーク中なので落ち着いたら…!!

◆Q9.現在就活中の方に向けてメッセージを

就活に疲れて挫折を味わっても、絶対に妥協はしないでください!

私は変なところ行動力があるのでざっくりとした考えばかりですけどそれでもいいこともあると思っています。でも長期的なことを考えるならしっかり見定めなければなりません。

妥協しても誰も責めないと思いますが、何かあったときに自分が後悔します。だらだら就活をするのはよくありませんが自分が就活に費やすことのできる期間を決めてその期間内は頑張ってみてください。

私は卒業制作前までには就職先を決めるという予定で、正直途中挫けそうにもなったけどこれが最後だな…って時に見つけて内定をいただけたのがバイタリフィでした。どこにご縁があるかわかりませんが就活は自分が行動しないとご縁に出会う可能性すらなくなります。自分に合った会社見つけてください!


バイタリフィの採用状況

21年卒(既卒3年以内可)向けの説明会に関して

バイタリフィでは、現在、21年卒(既卒3年以内可)向けの説明会を実施しております。新型コロナウイルスの影響を受け、オンラインでの実施としております。

ウォンテッド・スコアが高く、優秀な方と相思相愛になりたい為、オンライン説明会には社長自ら参加いたします。
ぜひ、弊社のビジョンでもある”みんなでおいしいご飯を食べましょう”!

→21年卒(既卒3年以内可)向けの説明会に関してはコチラから


中途採用に関して

バイタリフィでは、中途採用に関しては、ウォンテッドリーを使っての採用を実施しております。

個人の裁量が大きく、自身の意見や考えが大事であり、主体性が必要なので、ウォンテッド・スコアを上げれば、選考通過に有利かも?!

経営状況に関しても、昨対で引き続き成長しているため、まだまだ増員していきたいと考えています!たくさんのご応募お待ちしております。

→中途採用に関してはコチラから


■バイタリフィ公式Twitter↓↓↓
https://twitter.com/AppDevelopLab
■バイタリフィ公式Facebook↓↓↓
https://www.facebook.com/vitalify

株式会社バイタリフィでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング