1
/
5

営業部門の新リーダーへインタビューしました

こんにちは!株式会社VAZの人事担当です。

今回のインタビューでは営業のゼネラルマネージャー、「小島 光貴」に話を聞いてみました♪

ぜひ最後までご一読ください☆

ーーまず最初に…小島さんのキャリアを教えてください。

学校を卒業してからずっと名古屋の大手広告会社の新東通信で営業をしています。

当初は名古屋勤務だったのですが、8年前から東京勤務になり、様々な新規ビジネスに取り組んできました。

最近では中国企業との取り組みが多く、新規ゲームタイトルの日本マーケットでのローンチや、日本商品の中国マーケットでのライブコマースなどに取り組んでいます。

この度ご縁があり、VAZ営業部門のGMとしての任に就くこととなりました。

ーーVAZではどんなことをしていますか?

営業部門の責任者をしています。

VAZには若くて優秀な営業メンバーが揃っていますので、彼らの力が最大限に発揮されるように、また、彼らの多様なバックグラウンドを活かし、新たなシナジーが生まれるように意識して指揮をとっています。

計画通りしっかり案件を獲得できているか?次にどのような手を打っていくか?メンバーみんながちゃんと成果を上げられるような仕事の進め方ができているか?等、全体的なマネジメントを行っています。

VAZにおいて、このインフルエンサーマーケティング業界をリードするような新たなリーダーを生み出すことも私のミッションだと考えています。リーダー候補のスタッフに、他メンバーへのリーダーシップの発揮のさせ方やモチベーションコントロールの方法など、これまでの経験を踏まえてその手法を伝えていきたいと思っています。


ーーこれまでお仕事されてきた環境と比較して、VAZの特徴だと感じている所を教えてください。

シンプルに若い組織ですね。

エネルギッシュでやる気に満ちあふれていると思います。

とても勢いがある反面、安定感がもう少し備わってくるとクライアントにもっと信頼いただける組織になるんじゃないかなとも感じています。

メンバーみんなのやる気がしっかり成果に繋がるようにしていきたいですね。

また、YouTuberプロダクションという立ち位置は私にとっても新鮮な経験です。広告代理店の時にはクライアントに最大の価値を提供する「クライアントファースト」での仕事を徹底してきましたが、今の仕事では、同時にクリエイターたちの幸せを考えることが非常に重要です。両者に対して、共に最大限の価値を提供できるよう、日々全力を尽くしています。

ーー新生VAZにおいて大事だと考えてらっしゃることを教えてください。

クライアントと本当の意味での信頼関係を作り上げることだと思っています。それは基本的なことの積み重ねから生まれるものでして、例えば「納期や金額といった約束を守る」、「営業の現場判断で案件をやれる・やれないの判断が出来るよう、クリエイターに関する理解を深めたり社内リソースを常に把握する」といったことが重要だと思っています。驕ることなく、相手のことを考えて、基礎的なことをしっかり丁寧にこなすことはやはり大事だと考えます。

「VAZの営業の〇〇さんに任せておけば間違いない!」と多くのクライアントに思っていただけるような人を育て、そして、そのような組織にしていきたいですね。

ーーVAZで実現したいことを教えてください。

強力なクリエイター、自社メディアを持つことですね。

誰もが知っている、世の中に影響力のあるコンテンツを自社に備えたいと考えています。

ーー休日は何をされてますか?

仕事をしちゃいますね。

あとは、子供が小さい頃から一緒に習っている空手をしています。もうかれこれ10年くらいになりました。上の子供はもう空手は卒業してバスケに夢中ですが、下の子供は今でも私に付き合ってくれています。笑

ーーどんな人に営業職へ応募して欲しいと思いますか?

明るく元気で何事もポジティブに考えられる方が良いですね。

やはりネガティブな考えは周りにとっても良くない影響を与えますので、、

そして素直に物事を受け入れられることが一番だと考えています。

最後に、ちゃんと約束を守る、そういう方と一緒に働きたいと考えています。

ーー最後に一言どうぞ

やる気がある人待っています!

エンタ-テイメントの魅力を十分に味わえる職場だと思います。

私たちと一緒に面白い仕事をしましょう!!

株式会社VAZでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう