1
/
5

加藤史久:Webシステム品質サービス事業部 Web・IoT品質サービス部 副部長

■プロフィール
加藤史久(Webシステム品質サービス事業部 Web・IoT品質サービス部 副部長)
大阪府出身。前職でテスト業務を経験した後、2004年11月にバルテスへ入社。入社後は、エンベデッド、IoT、医療、先進技術関連について、コンサル、PMOなど様々な役割でシステムの品質向上に寄与。現在は、副部長として日々奔走中。

──学生時代の過ごし方を教えてください。

ひと言でいうと、ぼーっとしている子でした。家電が好きだったので、よく家電量販店に行ってましたね。大阪だと、日本橋あたり!当時は、Windows3.1と格闘していて、何の設定を弄っても、やり直しが効かず色々失敗することもしばしばありました。

その反省を生かしてMacを買ってみたところ、Macの方が圧倒的に使いやすく、当時は大変Macを重宝しました。周りの方もなぜかMacユーザーが多い印象でした。当時は丁度インターネットがはやり始めた時期で、「ピーヒャラヒャラ」のモデムの雑音は今でも忘れません(笑) 今ではMacを採用している企業も増えて、古参のMACユーザーとして嬉しい限りです。

──これまで経験されてきた会社・業務について教えてください。

前職の頃からテスト業務に従事していたので、今も昔も変わりません。テスト業務の内容についてよくよく考えると、「基本のき」は昔からそれほど変わっていないように感じます。

ただ、昔は印刷をしてテストをし、何百ページもの紙を手で集計していました。今は自動化ツールなども登場しましたし、ずっとこの業界にいると、とても便利にテストができる時代になったなぁと実感する日々です。

バルテスへ転職してからは、エンベデッド、IoT、医療、先進技術関連について、コンサル、PMOなど様々な役割でシステムに関わりました。他業種との大きな違いは、様々な業務経験が幅広く経験できる点です。

──バルテスに入社を決めるまでの経緯や入社の決め手を教えてください。

転職サイトでバルテスを見つけた際は、設立からまだ1年も経っておらず、社員数わずか6名程度の小さな会社でした。前職でもテスト業務を行っていた関係もあり、それほど深く考えずに入社。気づいたら、17年も経過していました(汗) 既に完成されている企業よりも、これから様々なことをやっていける企業という軸でバルテスを選びました。今考えると、なかなかチャレンジャーな思考ですよね(笑)

──入社してから現在に至るまでの変遷について教えてください。また、そのなかでどのようなことを感じていましたか?

入社してから、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーを経て管理職となりました。入社当時と今を比べると、顧客の方針やニーズは大きく変わってきていることが分かるので、昔やっていた事が常に正しいとは限りません。顧客ニーズは社会背景、企業文化などによって、めまぐるしく変化することを非常に感じています。その辺りは、変化の速いIT業界ならではの特徴で、仕事として非常に面白い部分ですね。

──管理職として大切にしていることがあれば教えてください。

会社としても部署としても明確な目標がありますので、まずはそれを達成することですね。そのために、個々の力が発揮できる環境を用意すること、さらに個々の成長を支援することを大切にしています。口で言うのは非常にシンプルですが、大変です。

──品質向上に懸ける想いについて聞かせてください。

品質は、顧客の組織構成、プロジェクトなど様々な状況に左右されます。その中で、「どれぐらい品質向上の支援ができるか?」を突き詰めることを大事にしています。

顧客も様々な課題を抱えていますので、そこに具現化+フィットできるような品質向上の支援をすることが一番重要です。中には考え方の違いがあって悩むことや、疑問が浮かんだりすることもありますが、そこは仕事の醍醐味!どうすれば乗り越えられるか、時には他部署を巻き込みながら解決に導きます。

──今後どのような組織を作っていきたいと考えていますか?

One Teamと言うと古いかもしれませんが、一丸となって全員が目標に向える組織ですね。また、チャレンジできる場とその環境の提供も継続して必要だと考えています。あとは、目標に向けて頑張るだけだとやっぱり息が詰まるので、モチベーションを維持できる状態は常に作り続けていけるようにしたいです。

──バルテスで成し遂げたいことについて教えてください。

先ほども言ったような組織作りは勿論ですが、組織全体として「できなかったこと」が「できるようになること」に非常に意味があると考えているので、個々の成長をサポートする役割を果たしたいです。個々の成長は、自ずと自社の成長にも繋がりますので。

──最後に、バルテスへの入社を検討している方に一言!

まずはきちんと、入社の前に自分がどのようなキャリアを描き、今後何をしていきたいのかを家族とも相談しましょう! 「やりたい事」への熱を維持しつつ、将来的に顧客をリードできるチャレンジャーの方は是非とも、よろしくお願いします。

バルテス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう