1
/
5

石原一宏:テスト・アライアンス事業部 事業部長

■プロフィール
石原一宏(テスト・アライアンス事業部 事業部長)
兵庫県出身。大学生時代から、研究室と付き合いのある機械系メーカーに出入りして、品質保証の世界に触れる。「テスト専門会社」というコンセプトに惹かれ2005年バルテスに入社。客先でのテスト実施、テスト管理を行い、並行して、書籍の執筆、コンサル業務、テスト教育セミナーに従事。現在は、テスト・アライアンス事業部長 兼 上席研究員。バルテスのグループ会社であるバルテス・モバイルテクノロジーの取締役も務めている。

──学生時代の過ごし方を教えてください。

「道」のつくものが好きなので、高校時代は、柔道、大学に入ってからは、茶道をしていました。なおざりにできない厳格な『基本の型』の大切さを学びました。

──これまで経験されてきた会社・業務について教えてください。

大学時代にご縁のあった、機械系メーカーでの品質保証業務に携わっていました。その後、実家の都合で関西にもどり、一時期は、これも学生時代からご縁のあった、大手予備校で塾講師に。現在、セミナーを担当させていただく機会が非常に多いのですが、「相手に伝える」ことの原点をここで学び、非常に役に立っています。

──バルテスに入社を決めるまでの経緯や入社の決め手を教えてください。

「テスト専門会社」という響きに大きな可能性を感じました。

正直、「開発者」としてスタートするのであれば、先行する人たちが多すぎた。それに対して、「テストの専門家」はまだ、日本に数も少ない。これならば、自分も先駆者として、やれることの可能性が広がるのではないかと思ったんです。当時はまだ数名しかいなかった設立翌年のバルテスで、このキャリアをスタートさせました。気づけばはや、15年以上経過。バルテスと共に、成長してきた15年間でした。

──入社してから現在に至るまでの変遷について教えてください。また、そのなかでどのようなことを感じていましたか?

テストエンジニアとして現場で働く中で、開発者の皆さんと品質やテストについて話をすることが徐々に多くなりました。「品質を上げるためにはどうすればよいのか」という問いを考え続けながら議論を繰り返す中で、お客様から「テストのことを教えて欲しい」と言われるようになったんです。これが、セミナーの始まりです。

当時は、今よりもさらに品質やテストについて学ぶ場がありませんでした。展示会に出展した時に、自社のブースでセミナーをしてみたら、思った以上に好評で、本当に多くの人が立ち止まって聞いてくれました。

そこから長い年月をかけて、社内外に対するセミナーコンテンツを作り上げてきました。未経験者2ヶ月間、経験者ですら1ヶ月間実施する入社時研修は、今では、バルテスの大きな強みの1つにもなりました。まさに、『基本の型』を大事にしている会社です。

──管理職として大切にしていることがあれば教えてください。

メンバーとのコミュニケーションですね。そのうえで自分が大切にしているのは、「目的、背景、理由、根拠」を明確にする、ということ。私自身がメンバーに話をするとき、この4つは常に意識していますし、メンバーにも、意識してもらうようにしています。

──品質向上に懸ける想いについて聞かせてください。

大変、刺激的で、創造的で、やりがいのある仕事です。そして、一度身につけると、長くプロとして活躍できる仕事だと思います。ソフトウェアの技術は日進月歩で進化しています。もちろんそれに合わせて、ソフトウェアテストも日々進化していますが、数学の定理のように「テスト・品質保証の考え方」は、時代に左右されない不動の軸となる考え方があります。50年前のアポロ計画でも、現在のWebシステムでも、50年後のまだ見ぬ未来のシステムでも、根本の品質保証の考え方は変わらないと考えています。バルテスは「100年企業」を目指しています。皆さんとともに、成長しながら、時代に即応しつつも、時代に流されない、バルテスという会社を作っていきたいと思っています。

──今後どのような組織を作っていきたいと考えていますか?

新しい技術と既存の技術、複数の組織やサービスを、縦横に結び付けて、新しい付加価値を生み出していくような組織を作りたいと思っています。

──バルテスで成し遂げたいことについて教えてください。

ソフトウェアテスト、ソフトウェア品質保証を考える際に、“まずバルテスのやり方が基本として参照される”、そんな日本、そして、世界のデファクトスタンダードとして成長していくことです。そしてそれは、現在、既に実現しつつあると考えています。

──最後に、バルテスへの入社を検討している方に一言!

バルテスという会社は「こんなことがやりたい」「こんな自分になりたい」と強く思う人にとって、それが実現できるチャンスにあふれた会社だと思います。一緒に大きな飛躍を目指して頑張りましょう!

バルテス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう