1
/
5

株式会社バカンのMission / Value / Colorと役割

◆はじめに

株式会社バカンの代表取締役の河野 剛進(かわの たかのぶ)です。

株式会社バカンでは、創業当時から Mission / Vision / Valueの3つを定義していました。少しづつ人数が増え始めた2019年2月に、第1回バカン合宿にて、今いるメンバーが自分たちを今後体現していく姿を考えていこうということで、改めて、再定義しました。

議論の過程で、Mission と Visionは、より覚えやすく、自分たちが他の人達に語りやすく、シンプルだけど十分な一言で表現しようと、Missionのみに統合しました。さらに、ValueとColorを加え、Mission / Value / Color (MVC)として決めて、戦略よりも上位にくる概念として、迷ったときにも自分たちを照らしてくれる灯台にしていくことにしました。

今回は、そんな株式会社バカンでのMission / Value / Colorをご紹介させていただきます。

◆Mission (ミッション)

Mission(ミッション)は、シンプル。
「いま空いているか1秒でわかる、優しい世界をつくる。」


このMissionを掲げてから、「優しい世界をつくる。」ということに一緒に実現したいと共感して入ってきてくれる仲間が増えました。
一人ひとり「優しい世界」の実現した先のイメージはそれぞれもっていいと考えていますが、あるメンバーが、言った言葉にはハッとさせられました。

「朝、電車乗ってるじゃないですか。
みんなギュウギュウに詰め込まれる中で、「チッ」とか言い合ったり、喧嘩に発展したり、混雑がある世界では、心もギュウギュウに圧迫されて、心も狭くなると思うんですよ。
だけど、もともと電車に乗っている人って、例えば、家庭があって、家では優しいパパだったり、ママかもしれない。
こういうことをなくすだけで、その人本来の優しい姿に戻せるのかな〜と思うと、自分たちのやっていることに価値を感じられるし、ワクワクする。」

◆Value (バリュー)

Value(バリュー)とは、そもそも何かというと、共通の価値観や行動指針になるものです。バカンでは、それぞれ相反するようにも見えますが、3つのValueを定義しています。

・Pride & Respect   〜誇りをもつこと、尊重すること〜
プロフェッショナルとしての誇りを持ちながらも、常に相手の意見に耳を傾けることを忘れません。

バカンのメンバーと「自分たちって、どういう価値観でそもそも動いているんだっけ?」という話をした時に、真っ先にあがったのが、

「バカンのメンバーは、お互いに、相手のことを尊敬しあえるチームだよね。それは、自分自身の専門領域はプロとして誇りをもっていて、そんなメンバーが集っているから、相手のことをリスペクトできているのもある。」

ということで、決まりました。

・Trust & Lead    〜信じること、導くこと〜
一人ひとりが意思を持ってチームを導くとともに、自分を信じ、仲間を信じ任せることでそれぞれのパフォーマンスを発揮します。

スタートアップで、実はやりきるのが難しいことの一つに「自分を信じること」があります。高い目標を自分たちで掲げるのですが、その時に「こんな目標達成できないし、こんなサービス、大変だからできないよ。」と思ったら、実現できません。あと、一人では大きなことは実現できないので、仲間やパートナーを信じて任せていくことができるかが求められる。これができないと、本当の困難に直面した時に乗り越えられない。

バカンでは、役職に関係なく、一人ひとりがリーダーになることを求めています。ここで、「リーダー」とは、責任をもって意思決定し、行動する人のことを指しています。自分が起点となって、判断し、意思決定していく。任せていくからできることでもありますが、バカンにとって重要なValueです。

社内でよくある会話の一つで、メンバーが意見を求める場面でよく起こるのが、課題をあげるだけに留まらず、判断や意思を示すことを一人ひとりに求めていくこと。

あなたは、どうしたい?

・Delight & Integrity  〜楽しませること、誠実であること〜
自身が楽しみ、そして楽しませることができるサービスを届けながらも、社会、顧客、品質に対して誠実に向き合います。

ワクワクしながらサービスを作ることができないと、本当に良いサービスを作ることはできないと考えています。じゃあ、ワクワクって、どういう時にするのかなと考えると、「こうありたい」という状態に向かって進んでいるときがワクワクするんだろうなと考えます。それをサービスで近づけたり、組織としてチャレンジしたり。そういう自分たちの理想を常に掲げながら、事業運営をしたいという想いを込めています。

営利企業として稼ぐことは重要ですが、誠実でなければ何でもありになってしまい、長期的な目線で見たら永続する企業にはなれないと考えています。私達は、ただ儲けるためだけのサービスを届けるのではなく、社会や顧客、品質に対して妥協しない姿勢を大事にします。

一緒に働くパートナーに対しても配慮が少し足りないことがあると、メンバーからすぐに連絡が来ます。

それって、Integrityもって相手に接していますか?

◆Color (コーポレートカラー)

Color (カラー)は、バカンがどういう気持ちでチャレンジしていきたいかという意思を込めて、紫 / VACAN Violet と決めています。


他のどの色よりも強い刺激があり、見るものを高揚させる「赤」は、自らが欲するモノづくりを貫き、その想いを伝え続ける、強い意志を持ち続けること表しています。


見るものを落ち着かせ、適切な判断を促す「青」は、対話を大切にし、真摯に聞く姿勢を持ち続けるコトを表しています。


「新たな価値を創造し世に広げようとするVACANメンバーに持ち続けてほしい」という願いを込めて、一見すると相反する2つの色を一つにすることで生まれる色 「VACAN Violet」をコーポレートカラーとしました。

◆終わりに

株式会社バカンで、戦略よりも大事にしているMission / Value / Color (MVC)、いかがでしたでしょうか。

このMVCに共感してもらった上で、入ってきてもらう仲間について多様性をもちたいと考えています。

もしこの記事を読んで、株式会社バカンに興味を持ってくださったら、ぜひこちらから「話を聞きに行きたい」ボタンを押してくださいね。

◆参考リンク

株式会社バカン(Vacan, Inc.)

株式会社バカンでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう