1
/
5

リアル開催よりも楽しい!?オンラインキックオフ会を実施!


こんにちは、株式会社バカン広報のまっちーこと町田大地です。

今回は2021年6月10日にフルオンラインで開催した期初の「全社キックオフ会」について紹介しようと思います。

バカンではこれまで期末や事業の節目に合宿という形で、オフラインで集まって一年の振り返りやこれからについて全員で考える機会をつくってきました。

⬇︎これまでの合宿について詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

バカン合宿で、徹底して取り組んだ3つのこと【その1】急成長期に差しかかっている私たちが投資家さんに褒めていただけた理由とは | 株式会社バカン
どうも、かおりんです。広いオフィスへの移転の1週間後、バカンでは、またまた、とても重要なイベントがありました。「第1回バカン合宿」です。広くなった新オフィスには、全員が集って話し合うスペースは十分あります。それでも、あえて、舞浜にあるSPA &HOTEL 舞浜ユーラシアさんに1泊して、私たちは徹底して3つのことに取り組んできました。今日はその1つをご紹介します。 ...
https://www.wantedly.com/companies/vacancorp/post_articles/156031

しかし、今年は感染症の影響もありオフラインでの開催は難しいといった事情もあり、完全オンラインでの開催を決定!

そこ当日の内容やコンテンツをご紹介しようと思います。

テーマは"想いや背景を知る"会

バカンではもともとリモート勤務を導入していましたが、コロナ禍でほぼ全員がリモート勤務となり、メンバー同士がオフィスで直接顔を合わせる機会が圧倒的に減りました。

それにより社内で始まった新しい取り組みなどを中心に、始めた背景や主催者の想いなどを以前よりも知りにくいといった課題感がありました。(こういう点こそ、まさにオフィスでの雑談が担っていた部分でもあるかもしれません)

そこで今回は、「想い」や「背景」といった、普段仕事をしている上で見えにくい部分を知れる機会として全社キックオフ会を開催することしました。

当日はオンラインワーキングスペース「oVice」という、オンライン上で擬似オフィスをつくれるサービスを使いオンライン上でも集まっているかのような形式で行いました。

▲自分のアイコンを相手のアイコンにドラッグ&ドロップで動かして、近づけると声が聞こえるようになるため、Zoomなどのオンラインミーティングツールでは難しい立ち話感覚をオンライン上で味わえると好評でした!

笑いあり、ガチ討論ありの5時間!

当日行ったコンテンツは「投資家を招いたパネルディスカッション」「全員参加型ワークショップ」「クイズ大会」の3つです。

それぞれの詳細は以下の内容でした。

・「投資家を招いたパネルディスカッション」
今後の戦略や事業のこれからについて話すとなると、ボードメンバーや責任者がお互いインタビューしたり、プレゼンするということが一般的です。そこで特別感を出すために、今回は投資家の方をお呼びして対談方式で話すことにしました。

・「全員参加型ワークショップ」
第一部で会社のこれからについて理解を深めてもらったところで、第二部ではそれを達成するために必要な行動を個人単位で考えてもらうワークショップを実施。

▲会場もグループワーク用にレイアウトを変更!右上には同時翻訳用のウィンドウを出して、海外メンバーもインタラクティブな会話ができるように工夫も。

・「クイズ大会」
第一部、二部と比較的真面目な内容を取り組んでもらったので、最後はレクリエーション企画を準備!コロナ禍が始まり原則リモートワークとなってからは、どうしても全員で同じことをやるといった一体感を感じられる機会が減っていたの、全員でバカンにまつわるクイズなどを行いました。

キックオフ会についてはこちらの記事により詳しく書いているので、もっと知りたいと思われた方はぜひこちらも読んでいただけると嬉しいです!

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました!今回の記事を読んで、もっと話を聞いてみたいという方がいらっしゃれば気軽に連絡をいただければと思います!

バカンでは絶賛採用中なので、ぜひ皆様からの連絡をお待ちしています!

株式会社バカンでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう