1
/
5

学校での職務経験ゼロからの転職

私も含めて、スタッフのメンバーは、学校で働いた経験がない人がほとんどです。

知識や経験がないため、学校での「あたりまえ」をゼロから学ぶ必要があり

苦労することもありますが、逆に何も固定概念がないからこそ

これまでの「あたりまえ」を疑える力を持っているのは、私たちの大きな強みの一つと感じています。

そして、それが「UWC ISAK Japanらしさ」でもあります。

たとえば、私のケースで言うと、新卒で広告代理店に入り

その後10年間ほど金融業界@東京で働いていました。

仕事も楽しく、成長を感じる毎日だったので、まさか自分が

教育の世界に転職するとは夢にも思っていませんでした。(詳しくはプロフィールをご覧ください)

学校で働いた経験はゼロだったので、UWC ISAK Japanに転職するのは難しいかな・・と

弱気になったりもしましたが「でもここで挑戦しなかったら、一生後悔する!」と強く感じ

自分の履歴書を送付したのを今でも覚えています。

私たちの学校では「その人のポテンシャル(可能性)を信じて、挑戦させる。

たとえ失敗しても、そこから学び、挑戦し直す粘り強さがあればいい」というカルチャーがあります。

それが私たち「らしさ」でもあり「強み」でもあるのです。

未知の業界へ転職する、というのは勇気がいるし、大きな挑戦です。私もそうでした。

でも、自分の人生の大半の時間を費やすのが「仕事」です。

だったら、自分が心から興味があること、情熱を持てることをやらないともったいない!

そう思うと、自分が築き上げてきた金融業界での居場所や東京での生活を

いとも簡単に手放すことができました。

この学校で働き始めて4年が経ちますが「あの時、躊躇しなくて本当に良かった〜」と心から思います。

もし、教育や学校に興味はあるけど職務経験ゼロだからなぁ・・と

躊躇している方がいたら、お気軽にお声がけください

UWC ISAK Japanでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう