1
/
5

22新卒内定者blog 〜吉岡 春稀〜

はじめに

皆さん、はじめまして!
UUUM株式会社22年新卒の吉岡春稀(よしおかはるき)です。
いきなりですが、こちらの一文を紹介します。

「誰かの笑顔」のために生きている。Byアインシュタイン

これは私が座右の銘として大切にしているもので、私自身の今までの行動の根本にはまちがいなくこの言葉が存在しています。
この言葉を知ったのはそれほど昔ではないですが、この言葉に出会ってからそれまでの自分の行動はこういう考えが根本にあったんだなと妙に納得したのを覚えています。

そんな私の趣味ですが、基本的にはとってもインドアです。
昔からバスケをしていて、よく活発的な印象を持たれることが多いのですが一番好きな場所は自宅なんですよね(笑)
だから休みの日は家で動画や映画を見たり、本を読んだりと今回のコロナ禍でもあまりストレスを感じずに日々を過ごせました!
最近では、イラストを描くためにiPadを買ったのでいつか皆さんに披露できる日が来たらいいなー、なんて思っています。

学生生活

学生生活はサークルがすべての中心でした。
小学5年生からずっとバスケットボールをしていて、高校も推薦で入学したくらいのバスケバカです(笑)
そんな私がバスケサークルに入るのも自然なことと言いますか。大学の入学と同時にサークルの先輩に連絡を取り、入学した次の日にはサークルに入っていました!

(1列目 右から3番目 No.28)

同学年の中で一番早くサークルに入ったからか、1年の頃からまとめ役を務めていて、2年の秋ごろからはサークルの代表も務めました。
正直最初は面倒臭いことも多かったです。人数が多い中で試合に出られるのは基本的に5人なので、それはもう色々悩みました。
でも、先輩・同期・後輩と本当に周りの人に恵まれていたおかげでなんとか代表を務めあげることができ、キャプテン最後の仕事として”GRAND CHAMPIONSHIP”と呼ばれる、バスケットボールの大学サークルを対象とした全国大会ベスト4にチームを導けたのは胸を張って自慢できます!!
そんなサークル活動を通して、やっぱり私は誰かのために動くのがとても好きなんだと改めて感じました。
自分が動いたり、考えたりしたことで誰かの笑顔を創り出すことが出来る。

“この先も誰かの笑顔の為に動きたい。”

この願いが私の将来を決める上での大きな指針になりました。

就職活動

最初、就活をするつもりはありませんでした。

私は中学生の頃から、教員を目指していました。それこそ「将来は何になるの?」と聞かれれば、即答できるくらい自分は教員になるものだと思って生きてきました。
では、なぜ私が就職活動を始めたのかというと。
皆さんも自己分析ってしましたよね?端的に言えばアレのせいです!
人生で初めて自己分析。つまり自分を見つめ直すというか、自分を知ろうとしたのですがその過程で嫌なことに気づいてしまいました。

「アレ?私ってなんで教員になりたいんだっけ?」

そう考えると、教員を目指したきっかけも目指し続けたことも自分がやりたいからではなく、周りに向いていると言われたからとか。誰かに求められているから。みたいな理由だったんです。
そんな時に「本当にこのままでいいの?自分が本当にやりたいことは何?」って言うのを考え始め、辿り着いたのが“自分が好きなことを通して誰かを笑顔にしたい。”という想いでした。

それまでは誰かの笑顔のために動きたいという漠然としたものでしたが、そこに自分自身も好きなことをしたいという、少しのワガママが追加されました。
この気づきから、私はこの想いを軸にして自分の好きなことであるエンターテインメントを通して、より多くの人を笑顔にしたいと思いエンタメ業界に焦点を絞って就職活動を始めました。

そして、音楽・出版・映像・イベントなど様々な企業の研究をしていく中で、以前からYouTubeを通して存在を知っていたUUUMに出会いました。

UUUMに決めた理由

皆さんは就職したい会社を決めるとき、何を重視しますか?
給与・アクセス・福利厚生・仕事の内容など・・・たくさんあると思います。
これは、人によって様々だと思います。そんな中で私がもっとも重視したのは「理念」でした。

なぜ私が理念を重視したのかというと、
「働いていく中で一番の土台になる価値観」だからです。

例えば、この先私が働いていく中で“良くない”と感じたことがあったとして、同じ理念を持つ会社であれば同じくそれを“良くない”と判断する。
逆に言えば、その理念にのっとった行動であれば、きちんと会社も評価してくれるのではないかと考えたからです。

「セカイにコドモゴコロを」

私はこの理念に強く賛同しました。これまでもたくさんのエンターテインメントが生まれてきて、それらは生まれるたびに私を楽しませ、笑顔にしてくれました。
もちろん、新しい何かを生み出すというのは簡単なことではありません。でも、それに挑戦し続けるからこそ多くの新しい笑顔が生み出せるのだと思っています。

この理念はまさに私が目指している。
「エンターテイメントを通してたくさんの人を笑顔にしたい」
という目標に完全にマッチしていると考え、この会社の一員になりたいと思いました。


今後のビジョン

「変化を楽しめる大人」

私は変化を恐れることは時間とエネルギーのムダづかいだと思っています。
たしかに、変化することはしばしば居心地の悪いものですし、時には大変なこともあります。
でも、それと同時に変化は私たちの人生をとても面白く、価値のあるものに変えてくれます。

(愛犬 BECK)

私は新しいものに触れるのが大好きです!
知らなかったものを知った時、今までにない体験をした時。気づいたら自然と笑顔を浮かべています。
私はこの変化を楽しむ姿勢を常に持ち、新しい変化を生み出していきたいと思っています。
今では当たり前のように浸透しているYouTubeですが、ほんの数年前まではそんなこともなかったですよね?
でも今は多くの人がこの変化を受け入れ、日々楽しんでいます。
だから私は、この変化を生み出すために日々挑戦しているUUUMで新しい楽しみを生み出して、たくさんの人の笑顔を創り出したい。
ただ、それも私1人では出来ないので、同じ志を持つ人たちと共に新しい何かを探し、変化を楽しめる場所を創っていきたいです。

UUUM株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング