1
/
5

【21新卒BlogVol.8】檜山 純喜

はじめまして!

猫が好きな新入社員の檜山 純喜(ひやま じゅんき)と申します。


かわいいですね~

三匹飼ってます。


みんな仲良しで、日々癒されています。

さっそくですが今、自身初めてとなるブログ記事執筆に悪戦苦闘しております。

不特定多数の人に読んでもらうことを想定とした文章を書いてきた経験が無いので、皆さんのためになったり、楽しめる記事を書けるか少々不安ですが、頑張ります!

以下本題

無事に2021年新卒として入社した私ですが、決して褒められた人生を送ってきてはいません。

のんびり育ち、なんとなく好きだった映像が学べる大学に進学し、なんとなくで就職活動をして(良くも悪くも)普通の営業会社に内定をもらい、結局そこには入社せずにまた就活を始め、コロナが流行りだし、少し落ち着いた時期に弊社の求人をみつけ応募し、面接を受け、入社に至る、と。

すごく波乱万だったなあと痛感します。

なぜ内定を頂いていた会社への入社をやめたのかと、皆さん思うでしょう。

その会社で意欲的に取り組めるかと考えたときに、自分にはできないと思ってしまい、入社を辞めました。そして就職するのが怖くなり結局入社をやめてしまいました。

簡単に言うと、働くのが嫌で逃げてしまったんです。

こうやって振り返ってみると、ダサいなあと思います、、、

せめて入社してみてから決めたほうが良かったんじゃないかという考えもあると思います。
もちろんその通りです。

言い方は悪いですが、新入社員という立場は研修を受けるだけで給料がもらえるし、おそらくほとんどの会社は残業はないでしょう。

特に私の場合は時期が時期(コロナの流行り始め)だったので金銭面でも色々と大変でした、、、
そのような経験も含めて私が思うベストは

あまり納得いってない就職先でもとりあえず入ってみて、あってないと思ったらすぐにでもやめる!!
です!

同じようなことを言っている人は多くいると思いますが、実際それがベストだと思います。

辞めやすい環境づくりを心がけている会社も最近は多いですし、それでも辞め辛ければ退職代行サービスというものもあります。

不安な状態で入社しても、その先で人生に影響を与える良い人と出会う可能性もありますし、「あれ、意外と楽しい!」と思えれば最高です。

とりあえず入社してみるというのはものすごく良い選択肢だと思います。
とはいっても私に関しては入社せずに逃げてしまっているのですが(笑)

しかし今は逃げるという選択肢を選んだことに後悔はありません。
ユニバースは福利厚生など充実していますし、先輩社員は優しく、温かいです。

偉い役職の方々もどうすれば社員がいかに働きやすくなるかを常日頃考えてくれています。

採用して頂き、本当にありがとうございました。

長々と述べてしまいましたが、これが私の正直な気持ちです。

みなさんも、自分が一番後悔しない生き方を探してみてください!!

ユニバースジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう