1
/
5

withコロナの暮らしを考えるオンラインイベントを開催しました!【イベントレポート】

こんにちは!うん広報の長瀬です!
@unlog_PR

2020年5月22日(金)にウンログ女子部special edition「withコロナの暮らしかたvol.1 今こそ取り入れたい!腸に寄り添う発酵のチカラ」を開催しました。緊急事態宣言が解除され、ますます自己管理が必要とされる中、今こそ”腸”や”発酵”に注目している人は多いはず!!そこで、今回は日本発酵文化協会の上級認定講師・藤本倫子さんをゲストに迎えて開催したイベントをレポートしていきます!

イベントの詳細はコチラ👇

イベント概要

https://ungirlwithcorona.peatix.com/

新型コロナウイルスの流行によって、毎日のように「免疫力」という言葉を聞くようになりました。免疫といえば発酵食品…ということなのか、スーパーの棚からは納豆やヨーグルトが消えるという現象も記憶に新しいと思います。しかし、発酵食品は突然食べ始めてもすぐに効果が出るものではありません。実際は月単位、年単位で続けなければ効果は期待できないのです。だけど、そんなことはメディアでは教えてくれませんよね。

未知のウイルスと共に生きるためには、ワクチンや特効薬がないからこそ「ヘルスリテラシー」を個人がそれぞれ高める必要があります。

今こそ多くの方に専門家から話を聞く機会を届けたい!と、普段は女性だけで行なっているウンログ女子部も今回は男性も大歓迎のspecial editionで開催しました。なんと総勢60名の方にご参加いただき、とっても盛り上がりました!

日本発酵文化協会の上級認定講師・藤本倫子先生にお越しいただきました。

藤本倫子

日本発酵文化株式会社 常務取締役
運営統括マネージャー

東京農業大学在学中、日本酒の魅力に出会い、卒業後、東京大学医科学研究所にて癌細胞を学ぶ。
株式会社八海山入社し、営業企画室・商品開発室に10年所属し、「千年こうじや(米・麹・発酵をテーマとした店舗)」の立ち上げを行う。発酵マイスター・プロフェッショナルを取得し、日本酒・発酵セミナーの活動の立ち上げを行い、年間受講者は3,000人を越える。
2017年7月、発酵食文化の啓蒙活動に専念するため、独立。
日本全国の発酵食品を一人でも多くの方に、楽しく学んでいただくことをモットーに、全国でセミナー活動中。

プロフィールを見るだけでもすごさが伝わってきますね…東京大学医科学研究所…!細菌はもちろん、ウイルスにも詳しい藤本先生に、ウイルスって実際どんなものなの?から発酵食品てどうやって取り入れていけばいいの…?まで幅広くお伺いしました!

藤本先生の考える「withコロナの暮らしかた」って?

昨今さまざまなところでも話題になる地球温暖化や環境破壊によって、今後私たちは未知のウイルスとの遭遇が増えるのでは?とも言われています。新型コロナウイルスが収束しても「withコロナ」の時間は長くなるのかもしれません。藤本先生に、「withコロナの暮らしかた」一体何が変わるの?とお伺いしたところ、とっても素敵な回答をいただきました。

薬はお金で買うことができても、健康はお金で買うことはできません。健康は自分の努力で手にしなければならないんです。そのときに重要なのが「食」。食べることは健康に直結するので、これからは「何をどう食べるか」ということが重要な時代になってくるのではないでしょうか。

私たちは「食べる」ことでしか栄養を摂取することができません。食べることが「生きること」に直結するからこそ、「食」を見直すタイミングを与えられているのかもしれませんね。

イベントの感想

「食べることは生きること」。当たり前のように聞こえますが、毎日を忙しく生きる中で「満腹になれればいいや」と思ってしまうこともありますよね。発酵食品は毎日の積み重ねが大切。毎日の努力が健康を作ってくれます。一品追加するだけでもいいので、少しずつ毎日続けていこうと思いました。

「ヘルスリテラシー」は知識ではなく、判断軸です。メディアではキャッチーな「これが効く!」といった情報ばかりがあふれていますが、本当に大切なのは、それぞれがその情報を正しく理解、判断して行動できるかどうか。ウンログではこれからも、「ヘルスリテラシーを身に着ける」をテーマにイベントを開催していきます!

次回のイベントはコチラ👇

ウンログ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう