1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ユニークワン社員も社名を出してのTwitterアカウント運用を始めました!

最近、Twitterを見ていると実名&所属する企業名を出しているアカウントを多く見かけるようになりました。
アカウント名やプロフィールに企業の名前がついていると
「どんなメンバーがいる会社なのか」
「ここの社員はどんな考えで仕事をしているのか」

といったことが伝わりやすく、企業・個人のブランディングにも繋がりますよね。

さて、ユニークワンも例に漏れず、「社名を出したTwitterアカウント運用」が広がっています!

なぜ社名を出した個人アカウントを運用をするのか

ここ最近、Twitterにおいて「企業の公式アカウント」だけでなく、「個人名を出したアカウント」の力が強まっており、「どこの会社の発信なのか」よりも「誰の発信なのか(そしてその人がどこの会社に属しているのか)」が重視されるように。

企業公式アカウントよりも個人アカウントの方が大きな影響力を持つ傾向があり、この流れはさらに強まるものと考えられます。

今後はユニークワンの社員一人ひとりの情報発信力の総和=企業価値になる可能性が高いことから、ユニークワンでも社員個人の情報発信力を強化することで企業価値を高めよう!ということで、社名を出してのTwitter運用が本格スタートしました。

(もちろん、全員強制ではありません!)


さっそく社員がアカウント運用を開始!

今回の取り組みについては、6月上旬にコーポレート部からアナウンスがありました。

それから約2週間。

Twitter上で「ユニークワン」と検索していただくとわかるのですが、すでに「株式会社ユニークワン」をつけたアカウントがたくさん出てきます!

アカウント開設から1週間ほどで、すでに100フォロワーを超えている社員も!


実際に運用してみての感想は?

ここで、すでに「ユニークワン」の社名を出してアカウントを運用しているメンバーからのコメントを紹介します!

東京のIT企業の方と気軽につながることができる(東京の最先端の企業の考え方を知り、それをもとに発信することで、自然と視座が高くなる)。
地方ならではの目線での情報発信をすることで、地方企業の抱える課題について情報共有ができる。

by @hkatohjob(嘉藤宏樹 a.k.a. たらこD|株式会社ユニークワン)


リプライで興味を持って勝手にフォローしている方と絡むことができたのがよかったです(町工場でDXに取り組んでいる社長のアカウント)。
知識の吸収は当然の事ながら、今まで拘れなかったような考え方&施策をやっている人の意見も取り込めるチャンスになるのでは、と期待しています!

by @unique1Oshima(大島彩/ユニークワン@直木賞とりたい)


社名を出したことで、新潟県のwebマーケ会社とかからフォローされる率が高くなった気がする。
まだ実際のやり取りは無いけれど、今後Twitter上での関わりが実際の取引に結びついたらいいなと思います。

by @chikamaaaaa105(セツコ@広告運用/株式会社ユニークワン)


今までは絡みの無かった人から「いいね!」がもらえたり、リツイートしてもらえるのが嬉しい。
マーケ関係でフォローしてる人からの投稿が楽しい。

by @unique1_sakurai(櫻井剛/株式会社ユニークワン)


お客様の運用に責任を持つために、実際に自分で運用してみて、細かな気付きが多く得られている。

by @naokikatou1(ナオキカトウ|地方に特化したネット広告屋さん)


他社の人と、気軽に絡めるのは楽しい。
ただ、すでにフォロワー数で私を超えている社員がいるので、率直にいうと悔しいです(笑)。
これからあらゆるデータを分析してみて、なんとか代表としての威厳を保ちたい。

by @kazuyuki_tachi(立川和行)


実名&社名を出すことになり、自分や会社にどういうイメージを持ってもらいたいか真剣に考えてツイートするようになりました!
お客様にも「ブランディング」を提案する立場なので、うまく運用して説得力を増したいです!

by @rie5_sauna(そがちえり🍒@ユニークワン)


新たな気づきを得た人が多いことがわかりました。

社名を公表したアカウントは、趣味用や身内とやりとりするアカウントとは別物。
どんな情報を発信するか、どうやって自分自身や自社の価値を高めていくか、戦略的な運用が求められます。発信する情報には気をつけながら、楽しく運用していきたいですね。

以上、ユニークワンの「社名を出したTwitterアカウント運用」について紹介しました。

一方で、社内の人たちがどのように情報収集し、どういった姿勢で仕事にのぞんでいるのかを知ることができるのもツイッターならでは。社内の風通しの良さに繋がってくるのでは、と私(藤原)は考えています。
今後もユニークワンの仲間がどんなことをツイートするのか、楽しみです!

社外のみなさん、ユニークワン社員のアカウントで気になるものがあればぜひフォローお願いします!

イラスト:Freepik - jp.freepik.com

株式会社ユニークワンでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう