1
/
5

ベンチャー企業の成長スピードに驚いたポイント3つ

こんにちは。2週間もの長期休暇をいただき、海外旅行からの時差ボケが抜けていない内藤です。

ですが、会社に来ると、休暇中のゆっくりした時間の流れから一変!
2週間で会社で起きたことや採用状況の大きな変化に驚きます。


ベンチャー企業の成長スピードに驚いたポイント

①直近入社の方々がすでに雰囲気になんの違和感もなく馴染み、活躍をしている

②より良い会社作りのために、いろんなことが見直され、進化している

③採用の進捗がすごい(お盆期間だったのにも関わらず!)
===

①は私の身近なところでいくと、人事総務アシスタントとして7月中頃に加わってくれたパートナーさん、通称「しおりん」、が内藤不在中の膨大な採用関連のオペレーションと総務業務をしっかりと対応しきってくれ、大車輪の活躍をしてくれていました。

他にも、この8月にご入社された方々も、「もう半年くらいいるかな?」というくらいユニファの雰囲気の中に溶け合って、そして各事業部ですでにご活躍をしている様子に感動しました。


②では、会社に来たら色々進化していることがあったので、そういった数々の変化が当たり前の中にいたことを、離れていたからこそ気付いて驚きました。

大きな変化としては、月次全社会を初めて実施したこと。これまで半年に一回の全社会でしたが、人数も増えたので、月次で各事業部の目標と進捗、会社の全体方針を共有する場を設けることになりました。
初めてそれが行われ、社員のアンケートからもいろんな意見が上がり、今後の改善に更に繋げていく予定です。

やや小さな変化としては、フリースペースを削って、メンバーの座席を増席したこと。出社をしたらなんとなく会社の景色が変わっているので、「お、なんか変わったな!」と実感します。フロア全体を見渡すと、こんなにも人が増えたのか、と感慨深い気持ちになります。
他にも、細かい総務的な部分のルールが、組織体制に合わせて変化をしていたり。細かい改善も数々。

ベンチャーは本当に改善、進化の繰り返しの中で成長をしていっているんだなと改めて実感しました。


③最後に、爆速で進む採用進捗に驚き!この2週間の間に2名の内定、今月4,5名の内定見込みと、短い間に大きく進捗が進んでいます。そして応募数は現時点で220件。おそらく、過去最高の記録をまた作れそうです。

内藤が不在の間、上司の橋本が膨大な書類選考の即レスとスカウトの送信、一日4.5件の面接など、普段の業務にアドオンで対応し、この結果!(もちろん上記のしおりんの活躍と、お馴染みのこばみさんの支えもあってこそ!)
帰国後なんとも気の引き締まる、この圧倒的な成果。内藤も負けてられないなと勝手に熱くなった月曜日でした。笑


日々、同じことの繰り返しでマンネリ化する、そんな世界観は一切ない。

常に進化して成長し続ける今のユニファのその勢いに改めて驚いた一日でした!

ユニファ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう