1
/
5

みっちゃん:SNS総フォロワー160万突破!新規事業部の光岡が描く自身のキャリアとは?

StudyInネイティブ英会話でおなじみ'みっちゃん'こと光岡奈帆子が描くキャリアに迫ります。

入社当初からキャリア思考が強い光岡は、親の強い反対を押し切りブルードに入社してきました。愛されキャラの光岡は、社内でも自分のポジションを確立しています。

SNS事業を通して見えてきたこと、今後取り組みたいことなど赤裸々に話してくれました。

幼少期の可愛い写真にも注目です。

===================================

・経歴を教えてください

日本とアメリカを複数回行き来しています。

生まれは東京で、すぐロサンゼルス近郊に移り5歳まで過ごしました。

帰国後、小・中学校は東京で、高校はまたアメリカ(サンディエゴ)に戻り、大学は東京のICUです。
(大学の内1年間は交換留学生として1年間サンディエゴ)


卒業後、新卒としてブルードに入社しました。

学生時代はスポーツに打ち込む時間が長く、たくさんの種目を経験しました。

バスケ、バレー、ソフトボール、米大学ではボート部に所属し西海岸で1位を取得しました。

間に生徒会やアートに打ち込んだり、読書(ハリーポッター・7つの習慣)に熱中していた時期もあります。

とにかく活動的な学生生活を送っていました。

自分のことは基本的に日本人と思っていますが、アメリカ文化の中で育った期間も長いので、文化的ハーフの感覚でいます。

・ブルードに入社後、どの部署に配属され何の仕事をしていましたか?

アウトバウンド事業部のコンサルタント担当に配属されました。

SNS事業部に移るまでの約10ヶ月間、海外留学を希望するお客様へのコンサルティング業務を担当していました。

・具体的な仕事内容は?

お客様の希望に合わせて、海外留学の提案や帰国までのサポート業務が主な仕事でした。

具体的には、留学問い合わせに対してのファーストコンタクト、カウンセリング、LINE等を使ったサポート、英会話提案、留学コミュニティ参加など多岐に渡ります。

人生の大きな起点になるのが留学なので、お客様の希望が叶うように奮闘していました。

・その時の課題は?またその課題をどのように乗り越えましたか?

一番の課題は自分の現在地を把握していなかったことですね。

最終的に毎月KPIは達成するのですが、いつもギリギリ。

結果に対しての自己分析ができておらず、やみくもに突っ走っている感覚でした。

最終的にKPI達成するので、分析は不要と思っていた節がありましたが、自分の強みと弱み、パターンを分析することによって楽になりました。

最後は息切れしていたのが、最初から良いスタートダッシュを切れるようになり、全方位安定しましたね。

・どのような経緯でSNS事業部を立ち上げたのでしょうか?

SNSを始めたのは数年をかけて5Gが日本にも浸透し、インターネットのスピードが劇的に速くなる点やスマートフォンの容量を気にすることがなくなるので、人々の検索手段はグーグルやヤフーから動画SNSにシフトすると考えていました。

そんな時にちょうどコロナが来て巣篭もり需要もあることから、インスタを皮切りにTikTok、YouTubeと本格的に動画SNSに力を入れ出した背景があります。

何をコンテンツにするかいくつか試した中で、日本人の英語の勉強が続かないという不便を解決する、楽しい英会話チャンネルをスタートし、このコンセプトは当たったと思います。

・StudyInネイティブ英会話は10ヶ月間で合計39万フォロワーを突破しました。急成長している要因は何でしょうか?

清家と私が生み出すケミストリーだと思っています。笑

清家と私は元々アウトバウンド事業部のコンサルタントを担当していて、そこからSNS事業部立ち上げメンバーに抜擢されたのですが、ここまでユーザーさんから反応をいただくとは予想していませんでした。

当初から着飾ることなく素の私たちでやっています。

また、日本でガチガチに英語を勉強してきた清家と英語ネイティブの私が持つ、それぞれの強みと弱みを補い合えるのがStudyInネイティブ英会話の強みと考えます。

・SNS事業を担当する上で心構えとして大切にしていることは何ですか?

何よりも純粋に楽しむことですね。

私たちが配信しているコンテンツのコンセプトは「あれ、英語って楽しい!」です。

これを視聴者の皆さんに体感してもらうには、まず私たちが楽しむことが大切だと思っています。

実際に、楽しまなきゃ!と義務的に思ってはおらず、ピュアに清家との掛け合いや英語を教えることを楽しんでいます。笑

それが、英語学習を通して皆さんに伝わったら、本当に嬉しいですね。

・そもそもなぜブルードに入社したのでしょうか?

一番の理由は、ミッション・ビジョンに共感したからです。

私は人の可能性を広げるお手伝いをしたいと思っていて、そこがぴったり一致しました。

あとは、自分のバックグランドが活かせて、一緒に働きたいと思うメンバーが揃っていたこと、自身のキャリア形成に置いて最速でスキルを磨けるとも思いました。

面接は複数回ありましたが、社長を始め、清家も面接官でした。笑

・スタートアップフェーズのブルードで働く魅力は?

様々なチャンスが転がっていることです。

自分の可能性を信じてくれて、大小問わずプロジェクトを任せてもらえます。

失敗よりも挑戦が良いとされている社風が浸透しているので、安心して遂行することができ、また周囲から信頼されているという感覚があるので、思いっきり打ち込めます。

スピードは早いですが、自分の成長を感じられるのも魅力ですね。

・今後の社内でのキャリア形成をどのように考えていますか?

まずはマネジメント層に進み、そこでスキルを磨くことです。

マネジメント層としてSNS事業部の目標を達成した後、新規事業の立ち上げ(金融・人材など)は積極的に携わりたいですね。

また、今後需要が高まるインバウンド事業部の拡大にも大きく貢献して、業界の先駆者になりたいと考えています。

・どんな方と一緒に働きたいですか?

性格的にはオープンマインドな方です。

これから社内は更にダイバーシティが加速すると思いますが、他者もリスペクトし尊重できる人に魅力を感じます。

国籍問わず、様々なバックグラウンドを持つ方との出会いを楽しみにしています。

・一緒に働く未来のメンバーに一言お願いします。

正直にお話しすると、新卒としてブルードに入社を決めた時、周囲から反対を受けました。

誰もが知っている大手企業ではないし、心配されることもありました。

私も色々と考えてしまいましたが、自分の挑戦したいという気持ちが勝り、ブルードに入社を決めました。

今、その決断に後悔はありません。

なので、私たちのミッションに共感する原体験をお持ちで、本気で世界にインパクトを与えたいと思っている方、難しいことを考えずに飛び込んできて!!と伝えたいです。

株式会社ブルードでは一緒に働く仲間を募集しています
18 いいね!
18 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう