1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「みんなで支えあって仕事ができる」 AI BizDevOpsチームの小林さんにインタビュー

入社された経緯について教えてください。

FRONTEOには新卒で入社しています。会社が開催していたインターンに参加したのがきっかけですね。学生時代は類似検索の高速化が専門だったのですが、その一環で自然言語処理や、データ分析に携わっていました。FRONTEOでは、自然言語に特化したAIを開発していることもあり、自分の学んだことを生かせるのではないかと思い、入社しました。

現在の業務内容について教えてください。

 色々ありますが、具体的には、部内資産の管理、資料作成(KIBIT-Connectのドキュメント作成、経営会議資料作成、予算確保の資料作成など)、案件対応(解析の統括・PL、作業者として自分で解析案件回すなど)、部内運営(チームの工数管理、他部署との連携など)などを行っています。

案件対応では客先に短期常駐(1~2ヶ月)して解析をすることもあります。担当する業界は特に決まっていないですが、金融業界が多いです。最近では、実際に手を動かす業務をCS(カスタマーサクセス)事業本部の方が担当し、私がPLとして解析方針のコントロールや作業指示を出すケースが多いです。



AI BDO(AI Biz Dev Ops)Teamのメンバーで仕事ができる、もしくは技術力が高いと感じる方はいますか。

全員ですね。みんな自分で仕事を回していますし、自分の持つ技術・能力一本で案件に取り組む姿はカッコよく、とても尊敬しています。

先日、エンジニアの方と一緒に案件に入った時には「色々調査したのですが、私だと全然特徴見えなくて…。このデータからなにか特徴が見えますか…?」といったざっくりとした相談でも、しっかりとした結果を下さって、大変助かりました。

PLの方も、顧客や営業との調整、進捗管理、報告書の作成などを複数案件で掛け持ちして取り組んでいる姿は尊敬します。自分の立場だと、解析方針や案件のゴールなどを相談したりするのですが、PLの方が顧客から要件要望を聞き出してくれたり、「この使い方(解析結果)なら実運用だとこう生かせますね」とアドバイスを下さったりといつもお世話になっています。


どのような人に入社して欲しい、向いていると思いますか。

 自分の所属しているAI BDOチームは、ITベンチャー色が強く、自分で仕事を切り盛りできる人が向いていると思います。もちろん困ったことがあれば、チームの仲間が助けてくれますし、工数がパンクしたり、問題が発生したりした際はマネージャーの方がすぐに相談・調整してくれるので、とてもありがたいです。

自分の技術力に自信のある方はすぐに活躍できる部署だと思っているので、そんな方に来て欲しいですね。あと、個人的にはエンジニア気質な人が多い部署だと思いますので、相手が目の前にいてもチャットで会話するのに抵抗ない人とかだと入りやすいんじゃないかと思います。

株式会社FRONTEOでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう