1
/
5

挑戦無くしてワクワクなし。創業者が語る、仕事の流儀とTTUらしさ


入社した社員からのアンケートで、入社の決め手としてよく挙げられるのが実は“弊社代表春名の人柄や考え方”なんです。

そこで今回はTTUの一番の魅力と言っても過言ではない、弊社代表の春名洋希の仕事の流儀・人物像に迫ってみたいと思います!

2度の大きな失敗が財産

私は今年34歳です。TTU立ち上げ以前、2回大きな失敗をしていることが自分の中ではある意味財産だなと、思っています。事業や雇用そのものをリセットしてスタートせざるを得ない経験をしました。信用していた相手に事業丸ごと持っていかれ、従業員の給与を払うためにがむしゃらに働いたりと苦い経験を経て、「もうあのような思いはしたくない」という強い思いが今の会社経営を支えてくれているんです。

2度の大きな失敗の経験から、色々な交渉ごとや人付き合い、経営判断を前よりは適切にできていると思っています。

3度目の正直とは言いませんが、2020年11月から5年目に入るTTUには素敵な仲間が集まり、かつてないほど楽しみながら実現したいことを着実に実行できています。

TTUを創った理由は「ワクワクしたいから」

2度の起業を経てもなおTTUを起業した理由は色々ありますが、一番は「ワクワクするビジネスをすることが私の生きがい」だからですね。常に面白いことや目新しいことが自分自身大好きで、自分がイメージしたビジネモデルが実際に動いていくことを想像するとニヤニヤしちゃいます(笑)

自分や世界中の人がワクワクするビジネスを、一緒に働いていてワクワクする仲間と実現するためにTTUという組織を創り成長させています。“ワクワク”は経営理念にも入れているくらい、私にとってもTTUにとっても大事なキーワードです。

ビジネス上で意識している3つのこと

① 日本国内では戦わない

日本の多くの企業が世界進出に遅れをとっている中、最初から海外を相手にビジネスをする方が単純に勝ち戦になると確信しているからです。

幸運なことに私は26歳から中国を中心に世界を飛び回る経験をさせてもらいました。外からみた日本はやはり縮小市場なだけでなく、大きな企業やVCから資金調達したギラギラした企業がしのぎを削っている大変なマーケットだと感じました。

日本国内の競合他社と日本の小さなパイを取り合うのではなく、世界に出た方が特に弊社のようなスタートアップには勝算があると考えるようになり、完全に世界にベクトルを向けています。

② 他の人がやっていないことをやる

常にマイノリティになること、そしてその要素の掛け算を狙っています。その方が唯一無二の存在になり選ばれる存在になると考えているからです。他の人と同じことやってもワクワクしないから、という単純な自分の趣向も大きいかもしれません。

弊社のような柔軟で柵のないスタートアップだからこそできる、新しいこと、誰もやっていないことに常に挑戦していきたいですね。

③ 常に一手先を考えて先回りする

一手先までは必ずいくつかのパターンの仮説を立てて次の戦略を考えています。これは中国で起業した際に、中国市場を狙う中国企業と世界の企業の圧倒的なスピード感を体感してから心がけていることですね。

自分が今考えられる範囲のことは当たり前に誰かが実践済み、もしくはすぐに追い越されてしまうことは多いため、何かアイデアを思い付いた時は、まずは世界中の関連情報の収集を徹底します。その上で仮説を立てて勝算があるのかはシビアに見ています。

それも何週間もかけていてはまたアクションが遅くなるので短期集中で戦略を立てて決断します。夢中になると時間を忘れてとことん突き詰めて考えるタイプなので楽しんでやっていますよ。

TTUで活躍できる人はズバリ○○な人!

① ベクトルが世界に向いている

先ほどお伝えした通り、TTUは世界にしか向いていません。

今後はクライアントもマーケットも日本ではないという仕事も出てくる予定です。日本のものを世界に持っていく、という視点以上に世界を見ている人と色々議論したいですね。「じゃあ来週から北京1週間行ってきますね~!ワクワクする!」と言えるくらいのフットワークの方歓迎です!

② 0→1の経験がある

どんな業界でも規模でもいいのですが“何もないところからビジネスとして形にする”ということをやってきた方。

例えばメーカーだったら、商品企画するだけは正直0→1ではないと思っています。“そもそもどこで誰にどうやって売るのか”という根本からビジネスモデルを描いて実行してきた方が私にとっての0→1です。そんな方は“何が必要か”“いつまでに何をすべきか”を会社に提示してくれるので、私もどんどんチャンスを作りたくなります。

0→1の経験がない方はまずは“仕事の幅を限定せず責任を持ってやり切る力”があればお任せしたくなりますね!

③仕事人生の中でかなりの苦労をしている

20代本気で仕事をしていれば、2回くらいはどうしようもない壁にぶち当たって、何なら1回は挫折しているはずだと思っています。

その経験から、人を巻き込む方法やメンタルタフネス、ちょっとした根回しの重要性等を学んでいるはずです。苦労した人こそがTTUのような多様性溢れるチームと、チャレンジングな仕事を成し遂げると思っています!

TTUはどんな存在?

一言で「有難い存在」です。

正直私がワクワクすることばっかりやらせてもらって、感謝しかないです。今後は私だけでなく、関わる方全員がワクワクしながら、世界中の人をワクワクする面白い会社にしていきたいです。

いかがだったでしょうか。周りの意見も受け止めつつ、独自の目線で世界に向けて次の一手を考えている創業者、魅力的だなと改めて感じました。

春名と一緒にワクワクしながら働いてみたい!という方、ご連絡お待ちしています!

TTU株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング