1
/
5

Web制作からシステム開発へ。3年目で踏み出した新たなステップ

−profile

川﨑さん(2019年3月入社)/ チーフエンジニア
職業訓練校でWeb制作を学び、接客・販売業から転職。
2年間Web制作に携わったのち、今年からシステム開発にも従事。
「新しい技術を柔軟に活用できるのは、システムベンチャーならではだと思います」


−エンジニアに転職した理由を教えてください。

自分の努力次第で認めてもらえる業種ではないかと思い、挑戦しました。スキルが上がるほど市場価値が高まるところがシンプルで魅力的でした。


−実際に働いてみていかがでしたか?

試行錯誤の末に意図した処理を実行できるようになった時の爽快感が何物にも代えがたいです。自分のペースで仕事を進められるのも良いところです。



−「自分のペースで進められる」とは?

ツクリエでは、人にタイミングを合わせなければならない場面がほとんどありません。出社時刻や集中する時間帯、休憩する時間帯を自由に決められます。また、「人は人、自分は自分」で干渉しないタイプの同僚が多く、のびのびとした気持ちで目の前の仕事だけに集中できます。


−現在どんな業務を担当していますか?

最初の2年間はWeb制作を担当していました。3年目からは新しいことに挑戦したいと思い、自ら希望してシステム構築にも携わるようになりました。


−高度な知識が必要とされますが、不安はありませんでしたか?

会社としては既に多数の開発実績があり、高い技術力のあるエンジニアが社内にいるので、安心してチャレンジできました。比較的高額な技術書も経費で購入してもらえるので助かっています。
特に勉強になっているのは、経験豊富なエンジニアによるコードレビューです。より効率の良い書き方や見やすい書き方を突き詰めて、スキルアップを図りたいです。



−社内の雰囲気を教えてください。

向上心のある人が多く、技術の習得を楽しみながら行う風土があります。各人が仕入れた最新情報やおすすめの情報源に関する話題が、毎日のように飛び交っています。



−川﨑さんの今後の展望をお聞かせください。

ユーザー目線で良いものを作るためには、やはり高い技術力が必要となります。まずは今年(2021年)から関わり始めたシステム開発業務にしっかりと取り組み、エンジニアとしてさらに力をつけていきたいです。
ツクリエにはシステム開発の定石がないので、知識や経験があれば誰もが技術選定の段階から携わることができます。最新のフレームワークなどを柔軟に活用するチャンスがあるので、本格的に携われるようになるのを、今からとても楽しみにしています。

株式会社ツクリエでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう