1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

\Tsunagaruのなかみ/ vol.1 ざっくり紹介の回

こんにちは、そして初めまして!
経営企画室の遠藤です。

あれ、とお気づきの方がいらっしゃったら嬉しいです。実は先日、社内総出で弊社webサイトをリニューアルいたしました。制作チームのみんながあれこれ意見を出しながら作り上げてくれたサイト、せっかくなので広報も活発にしていこうと意気込んでおります。

経営企画室からは身近なところで、まず会社やスタッフのことをご紹介します。
スタッフそれぞれに詳しく話を聞いていくのは次回からとして、今回はタイトルにあるように「ざっくりと」Tsunagaruにはどんな人が働いているのか紹介いたしますね!

数字で見るTsunagaru

たまに増減はありますが、現在関わっているメンバーは10名。

▶︎男女比

男性40%:女性60%

女性のほうが少々多めな職場です。

▶︎年代構成

20代:30%
30代:60%
40代:10%

平均年齢は32歳。年齢問わず、落ち着いた雰囲気でおだやかな人が多い印象です。

▶︎血液型

A型:40%
B型:10%
O型:40%
AB型:10%

AとOが占めておりますね。ちなみに代表の大谷はOです。

▶︎前職

web系:50%
web以外:40%
Tsunagaruが初:10%

違う職種からの転職組も多いです。web→違う業種→webという人もいましたので、そのあたりは個別にインタビューしてきます!

▶︎居住地

埼玉県:40%
神奈川県:20%
北海道:20%
福島県:10%
茨城県:10%

リモートワークもOK!として募集していますので、住んでいるところは様々です。意外と東日本勢で占めているので、次回の採用では西日本も視野にいれてみたいと思っているとかいないとか。

▶︎リモートワーク導入率

3月まで:90%以上
3月以降:100%

居住地問わずに働けることもあり、もともとのリモートワーク率は高めです。新型コロナウイルスに伴う自粛要請がでたときも実はあまり影響がなく、みんなモクモクと仕事をしていました。(笑)

スタッフ紹介を通して

こんな感じでざっくりとご紹介してみましたが、今回こうして書いてみることになったのは、社外の皆さんに「Tsunagaruってこういう人たちがやってるよ!」と知ってもらいたいのが1つ。そしてもう1つは社内のスタッフにもお互いのことをもっと知ってもらうキッカケになればという思いからでした。

先ほどお見せした通り、Tsunagaruのリモートワーク導入率はかなり高いです。
新型コロナウイルスの影響で急に浸透した感のあるリモートワークですが、Tsunagaruでは設立当初から、代表である大谷の「スタッフそれぞれの成長段階や生活、価値観を大切にする」というマインドのもとリモートワークを積極的に取り入れて成長してきました。

そんな長年の経験から通常のやりとりはスムーズなのですが、やはり「隣にリアルで」座っている時に比べると、たわいないやりとりや刺激の発生率は減りがちです。
こんな人なんだ〜と新しい面を知ることができて、ほっと息のつける時間、そして知らずのうちに受けるポジティブな影響。それはリモートワークでもやっぱり必要だと感じています。せっかく同じ会社で働いてるんだしね!

このスタッフ紹介シリーズをやっていくことで、リモートワークで働く社内のみんなにも仲間の魅力や人柄をさらに伝えていけたら、そして新たな「マジかー!知らなかった!いいじゃん!」がつながって、一緒に活動する何かが生まれたら、それこそ社名のTsunagaru(ツナガル)のひとつの形なんじゃないかと思うのです。

そんなことも楽しみにしながら、スタッフ紹介をやっていく予定です。
次回、第一回目はデザイナーの堀江さんを紹介します。

次回紹介する堀江さんてこんな人

・Tsunagaruではデザイナー
・3人のお子さんのママ
・入社時から独立志望
・ペンキ職人
・保育士資格も取得したくて勉強中
・今が一番幸せですよーと口に出せる素直な人
・通勤は特急で

では、また!遠藤でした。

株式会社Tsunagaruでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう