1
/
5

TRYETING役員より新年のご挨拶&メッセージ

新年あけましておめでとうございます。

昨年中は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。新型コロナウイルスの感染拡大に始まった昨年でしたが、その状況下においてもたくさんの候補者様とご縁を頂戴いたしました。

弊社のWantedlyページをご覧いただいている皆様へ、弊社役員より新年のご挨拶申し上げます。

長江祐樹(代表取締役社長・CEO)

今年は「凡事徹底」をテーマに、当たり前のことを当たり前じゃない水準で実行できるようにトライしていきます。また昨年より種まきしてきた事業をこれから大きく育てていく、そんな成長の1年となるように邁進していきます。

我こそは!というチャレンジ精神をお持ちの方のご応募をお待ちしています!


菅沼美久(取締役副社長・COO)

昨年、仕事では資金調達、プライベートでは出産と大きなイベントが続きました。怒涛の日々でしたが、家族が増えるということはできることも増えるんだなと改めて思った年でした。

昨年は弊社でも新たなメンバーを4人迎え、仲間が増えました。仲間が増え、これまでにない挑戦もしてきました。本年もこれまで同様、会社の目標達成に向けて一つひとつ地道に積み重ねていきます。目の前のお客様とその課題にしっかりと向き合い、お客様の事業や成長に貢献できるAI活用を提供すること、本年も邁進してまいります。

変化の多い環境ではありますが、その変化も楽しみながら我々と成長したいという方!是非面談からでもお声がけください!


竹島亮(取締役副社長・CTO)

世間では、昨年も色々な脆弱性が発見されました。クラウドの障害によるさまざまなサービスの停止も、記憶に新しいものがあります。

弊社のサービスは、今年もさらなるグレードアップを予定しています。全ての不具合を未然に防ぐのは難しいですが、バグや発見される脆弱性に先手を打つ対応ができるよう、テスト等を充実させていきたいと思っています。

エンジニア向けですが、プログラミングが好きな方のご応募をお待ちしております。


田中明庸(執行役員・CSO)

まずは、コロナやリモートワーク時の子供たちの奇声・邪魔にも負けず、今年を飛躍の年とすべく、終日脳をフル稼働して、会社の成長に寄与したいとと思います。

今年は決めたことを愚直に繰り返し、実行する年だと考えています。人は悩まず失敗せず、傷つかずに成長や成功することはないと思います。失敗しても、後から振り返れば糧となり、大きく成長しているはずです。

我々と共に失敗し、成長し、飛躍の年に出来る仲間を求めています。皆様からのご応募をお待ちしております。

2022年もよろしくお願いいたします

お客様が知能業務の自動化をはじめ、AIをより効果的に活用できるよう、またその活用の先にある成長や発展に寄与できるよう、2022年も邁進してまいります。

本年も弊社のビジョンや価値観に共感いただける皆様とのご縁がありましたら幸いです。

株式会社トライエッティングでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社トライエッティングからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?