Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

株式会社trippieceの働き方やカルチャーの紹介

弊社は2018年3月31日で、8年目に入りました。はやい!!
これまで過ごしてきた時間とともに、少しずつ弊社らしさというのが顕在化してきました。今日はそのいくつかを紹介したいと思います。ただし、これは2018年4月9日現在のもので、継続するかどうか分からないものも多く含まれています。そのため、ご興味があり、ご応募頂いた方は必ず面接やご訪問の場でご確認ください!

まず弊社は正社員が約30名。そのうち、1/4程度が外国籍です。国籍も日本をはじめ、アメリカ、イギリス、スペイン、ポーランド等々、色々な国からきています。「多様さ(Diversity)」は、僕が生きる上でも大事していることであり、この会社でも大事にしていきたい根源的なものです。自分の意見があり、相手の意見がある、お互いを尊重しあい、ユーザーにとってより良いものを作る。そんな会社を目指しています。

会社の雰囲気は、(正直学生の時に起業してしまったので他の会社をよく知らない笑)非常にラフかなと思います。社員同士は仲も良くて、よく飲みに行っています。全社での飲み会は、送別会や期末とかに限られるのですが出席率も高く、ワイワイとやっています。あと年1回の社員旅行。平日開催ということもあり、参加率は高いです。ただプライベートは別にしている人が多いかな。HARD WORK,PLAY HARDを大事にしているつもりです。

働き方としては、なるべく自由度が高いように設計しています。週1日のリモートワークや副業はOKであったり、11〜15時のフレックス制度であったりと働き方の多様性も高めています。量よりも質で、効率的に働くことを望んでいます。時間内でいかに効率的に働き、パフォーマンスを出せるかにこだわっています。

カルチャーとしては、旅行サービスを運営していることもあり、旅行好きが多いです。雰囲気のところにも述べましたが、主体性や自分の意見を持つことを大事にしています。旅行好きの多さから、長期連休は前後2週間で調整可能にしていたり、距離に応じた旅費支給制度(最大5万円+家族1人につき1万円)、週1日での英語や日本語レッスン@オフィスなどがあります。あと住宅補助も3km圏内に住んでいる社員には支給しています。

ただ上記の制度は決して社員の満足のためにあるわけではありません。全てはユーザーの体験のために、そのためにみんなのパフォーマンスを最大化させようというのが本来の主旨です。気持ちよく働ければ、自然に努力が生まれ、おのずと成果があがる、という好循環を信じて会社の組織を運営しています。時にアップダウンで物事の意思決定をくだすことはもちろんありますが、個々の力をエンパワメントし、チームとして弱みを補い、強みを伸ばすことでより良いプロダクトが生まれ、より良いサービスになり、より良いユーザー体験を生み出せることが出来ると信じています。

最後に、僕が好きな言葉を「Our passion is your Experience」。少なくとも僕の情熱は、ユーザーの皆さんの旅行やおでかけで得られる人生の思い出をつくることです!一緒に素晴らしい、新しい体験をつくっていきましょう!

trippiece<トリッピース>では一緒に働く仲間を募集しています
32 いいね!
32 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる