1
/
5

【TRINIAS INTERVIEW】新卒入社1年目。ライティング未経験からコンテンツマーケティングに挑戦。"難しさ" も "やりがい" に。

こんにちは!トリニアス広報部の鈴木です。

今回は、デジタルマーケティング事業部 コンテンツマーケティングチームに所属している21新卒社員の佐藤さんにインタビューを行いました。トリニアスに入社を決めた理由から、現在のお仕事について、今後の目標やビジョンまでたくさん語っていただきました!
現在就活中の学生さんや、コンテンツマーケティングという職種に興味がある方、ぜひ最後までご覧ください!

▼佐藤さんの自己紹介ブログはこちら▼

└新卒として就活を行い、トリニアスに入社した決め手は何でしたか?

トリニアスの選考の中で「社員座談会」という、実際に働いている社員さんとざっくばらんにお話しができる機会があったんです。当時、僕と同じ年齢で既に入社2年目の社員さんが参加されていました。同い年と知った時は率直に驚きました。加えて、その方は営業の経験を経て現在は新しい部署の立ち上げを行っているということを聞き、主体性の凄さから「大学4年生と社会人2年目ではこんなにも考え方や経験値が違うんだ!」と、感じたんです。「大学に4年間行っていたから成長が出遅れたなんて思いたくない!」そう刺激を受けてトリニアスに入社することを決意しました。

また、トリニアスは創業9年目のベンチャー企業であり、まだ未完成な部分がたくさんあるからこそ、様々なことに挑戦しながら仲間と一緒に創っていけるという点も入社を決めた理由の一つでした。


ーー佐藤さんの中で「これは就活において大切にしていた」ということは何かありましたか?

面接で意識していたことは、嘘をつかないことですね!自分を良く見せようとしすぎて嘘をついてしまうと、もし入社できたとしても素直な自分でいられなかったり、後々苦しくなってしまうと考えていたので、常に素直な気持ちや想いを伝えるようにしていました。

あとは、就活に夢中になりすぎないようにすること。これは周りの友達にも多かったのですが、適度に息抜きをしないと色々と悩みすぎてしまい、就活自体がとても苦しくなってしまうので、就活以外のことを考えられるリラックスする時間も大切にしていましたね。


└入社してから自分自身ここが変わったな~と思うことは何かありますか?

どんなことに対しても怖がらなくなったことが1番の変化だと思います。
僕は心配性で、以前までは何か新しいことに挑戦する時に怖いと感じることが多かったんです。石橋を叩いて歩いている途中に橋が壊れてしまうみたいなこともよくありました…(笑)そのため、挑戦しなかったことも多かったんです。

ですが、入社当初に営業の経験をして「トライ&エラーの "エラー" がなければ成長はできないんだと、感じるようになったんです。そこからは、とりあえずやってみて考えよう!といった今までになかったマインドをもてるように変化し、エラーが怖くなくなりました。
この変化は現在のコンテンツマーケティングの仕事でも活かされているので、とても良い気付きだったと思っています!


└入社してから感じたトリニアスの魅力はどんなところだと思いますか?

早い段階で自分のやりたいことに挑戦できる環境が魅力だと感じました!
僕は営業チームに在籍していた際、お客様に電話を掛けてもなかなか話を聞いてもらえずすぐに断られてしまう、ファーストコールの厳しさを痛感しました。だからこそ、自社で運用している集客対策についての情報発信をしているWebサイト「MEO prime」などのコンテンツを通して、企業やサービスを少しでも多くのお客様に知っていただくための取り組みができれば、よりお客様にご案内がしやすい状態にできるのではないかと思い、コンテンツマーケティングを志望しました。そして、社内プレゼンでその想いを汲み取っていただき、入社6ヵ月目のタイミングで異動。挑戦する機会をいただくことができました!
トリニアスは社員が叶えたいビジョンに対してしっかりと向き合ってくださり、やりたいことに挑戦させてもらえる環境があると感じています。

└コンテンツマーケティングチームで現在どのようなお仕事をされていますか?

先程も述べた自社メディアの「MEO prime」の記事執筆を主に行っています。また、MEO対策サービスをご契約されているお客様にインタビューを行い、その記事の執筆もしています。そこから公開した記事がどのくらい見られていて、どのくらいクリックされているのかの分析も行います。
他にも営業メンバーが商談で使用する資料の作成、バナー広告で使用する画像の作成なども行っています。

▼コンテンツマーケティングチームって何をするチーム?紹介記事はこちら▼


└お仕事をしている中で感じるやりがい、また、大変なことはありますか?

1つの記事を書き上げた時の喜びがやりがいです!自社メディアの数字というのはすぐに出るものではないので、今後大きな成功を収められるように今はひたすらコツコツと記事執筆を重ねていっています。
ライティングは初めての経験なので、最初はライティングの基礎が理解できていない状態からのスタートでもちろん難しさが大半でした。ですが、一から基礎を教えていただき、少しずつ自分の力でライティングができるようになってきたと感じています!
だんだん記事が書けるようになると同時に、今度はユーザーのニーズを考えることに難しさを感じているのですが、ただ、この難しさが楽しさにも繋がっています!

今は、読み手に共感してもらいやすい文章を書くために、本を通してライティング知識をインプットしています。今後、僕の記事から資料請求やお問い合わせなどのCVに繋げられるようになるために引き続きスキルを磨いていきます!


└今年4月には22新卒社員の入社を控えていますが、佐藤さんはどのような先輩になりたいですか?

僕の直属の上司である芳賀さんのような、知識が豊富な先輩を目指します!
芳賀さんは、他部署メンバーからの質問や相談にも迅速に応えており、僕もその背中を見て「聞きたいことがあればこの人に聞いたら良い!と、思ってもらえるような人になりたいと思うようになりました。


└最後に佐藤さんの今後の目標とビジョンを教えてください!

今の大きな目標は、発信力をつけることです!
情報収集をするだけではなく、自ら発信できるようになりたいです。

数年後の将来ビジョンとしては、仕事の軸を1本だけではなく2本もつことができるようになりたいと考えています。コンテンツマーケティングの仕事を通して発信力を身に付け、自分の力で商品を売れるようになりたいです!

株式会社トリニアスでは一緒に働く仲間を募集しています
28 いいね!
28 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング