1
/
5

【TRINIAS INTERVIEW】人や社会のためになりたいという想いでコンサルティング担当に。お客様の問題解決のお手伝いができる喜び。

こんにちは!トリニアス広報部の鈴木です。

今回は、デジタルマーケティング事業部 コンサルティングチームに所属している鈴木さんにインタビューをしました。トリニアスに入社して営業からコンサルティングへジョブチェンジされた背景や、現在のお仕事内容、やりがいなどお話していただきました。

└来春で入社4年が経つ鈴木さんですが、トリニアスに入社した決め手は何でしたか?

僕は学生の時からNPO(非営利)組織に所属しようと考えていたんです。きっかけは小学生の時からボランティア活動をしていたことと、お子さんを亡くされたご両親とお話をしたこと。そういった経験から貧困やいじめなどを解決し、人や社会のためになるような仕事をしたいと考えていました。
ですが、NPO組織に関する情報収集をする中で、所属するには社会人としての経験が浅いと感じるようになりました。そこで、まずは社会に出るという一歩を踏み出すために仕事を探すことにしました。

そこで出合ったのがトリニアスです!選考は何社か受けていたのですが、トリニアスの面接の際に創業時のお話を伺い、「人を創り、価値を創る」という理念にとても共感したんです。それに加えて、スピード感をもって今後大きく成長していく会社だと確信したことが入社の決め手ですね。


└入社当初から現在までどのようなお仕事をされていますか?

入社当初はライフコンシェルジュ事業部に配属され、個人宅向けにインターネット回線の営業を行っていました。入社前から社会人として必要だと考えていた、営業の基本的なスキルを身に付けることができたと感じています。

そこから半年後、役員から「企業向けに商材を提案をする方が向いていると思うから、デジタルマーケティング事業部に異動しない?」とお声がけいただきました。まだライフコンシェルジュ事業部で成果を残せていなかったため不本意ではありましたが(笑)、環境を大きく変えるために異動を決意しました。

異動してから1年間は法人営業を行っていました。その際に体験したエピソードが、現在のコンサルティング担当になるきっかけに繋がっています。
あるお客様に「面白いサービスだね」と言っていただけたことがありました。有難いことにその後契約していただいたのですが、当時は契約後のお客様フォローが十分にできていなかったため、それが原因で解約になってしまったんです…。この経験から「本当にお客様のためになる施策ができていなかった」と痛感しましたね。お客様のためを思うからには、責任をもってフォローしていかないといけなかったんだ、と。

その後、コンサルティングを担うことを決意しました。現在は、契約してくださったお客様に向けて集客対策の状況をヒアリングしたり、トリニアスが提供しているサービスの成果を感じていただけるようなフォロー業務を行っています。


└営業からコンサルティングにジョブチェンジされた背景がよくわかりました。では、コンサルティングの仕事内容を教えてください!

クライアント様を百何十件程度もたせていただき、そのお客様に対して定期的にフォローを入れていきます。その中で大きく分けて2つの業務があります。

1つ目は、お客様の状況を把握しつつ、「売り上げを伸ばしたい」「求人を出したい」などの課題をヒアリングすること。ヒアリングした内容を基に、抱えているお悩みを解決できるトリニアスのサービスをご提案しています。

2つ目は、毎週オンラインでセミナーを行うこと。お客様のニーズに沿ってセミナーのテーマを考え、実施しています。セミナーを始めた理由としては、トリニアスが一方的に集客対策のために運用していくのではなく、お客様にも今のデジタルマーケティングについての知識を理解した状態になっていただきたいからです。

ーーお仕事のやりがいは何ですか?

セミナー後にアンケートを実施しているのですが、「大変参考になった」というご意見をいただけた時にやりがいを感じますね。他には、マーケティングについての基本的な知識をセミナーでお話させていただいた後、「トリニアスに相談したい」と書いていただけることがあるので、マーケティングについてあまり知識がなかった方のニーズをセミナーを通して引き出すことができることもやりがいの一つ。お客様の問題解決のお手伝いができることが嬉しいです!


└トリニアスに入社して成長したと感じていることは何ですか?

自分を表現できるようになってきたな、と感じています!
入社当初はその場の空気感をとても大事にしすぎていて、空気を読んで発言したり、周りに対して強い主張をしないようにしていました。ですが、トリニアスで働くうちに自分の意見が言えるようになったり、自己開示ができるようになったり、人とのコミュニケーションの取り方が良い方向に変わっていきました。

また、自分の願望を明確化できるようになりました!
以前、営業とバックオフィスの双方から異なる依頼をいただく機会が多く、それぞれのために動いていた時期がありました。それを見かねた専務から「鈴木が本当にやりたいことって何なの?」と言われたんです。そこから徐々にですが、お人よしでは自分の成長や会社の成長にはならないんだ、と考えるように変化しましたね。

└現在行っている23卒採用ではコンサルティングチームへの配属もあるようですが、どんな方がこのお仕事に向いていると思いますか?

コンサルティングはお客様との付き合いがとても長いため、お客様の状況を把握することが第一。ヒアリングの際に大切である「質問力」がある方が向いていると思います!あとは営業との連携はもちろん、バックオフィスとの連携も多いポジションなので、「コミュニケーション力」がある方ですかね。

もちろんいきなりコンサルティング担当になるわけでなく、多少は営業を経験してから配属されると思うので、基礎的な営業スキルを活かしつつお客様としっかりコミュニケーションが取れる方と一緒に働きたいと思っています!


└最後に鈴木さんの今後の目標を教えてください!

コンサルティングチームを大きくしていくことが今後の目標です!同時に、お客様の変化や動きに敏感な組織を創ることにも注力していきます!
今後もお客様のニーズに応えられるようなサービスを増やし続けていきたいですね。デジタルマーケティング事業の軸になれるのがコンサルティングだと思うので、より強いチームを築き上げられるよう引き続き頑張ります!

ちなみに、趣味の方の目標は、トリニアスの登山好きなメンバーとパプアニューギニアの山に登ること!「ちょっと山に登りたいかも?」という方は大歓迎です!(笑)もしトリニアスに入社された際はお声がけください(笑)

株式会社トリニアスでは一緒に働く仲間を募集しています
32 いいね!
32 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう