1
/
5

22卒内定者 #2|溝渕恵大《Keep On Running ~壁を乗り越え続ける~》

みなさん、初めまして!2022年4月に株式会社トリニアスへ入社予定の溝渕恵大(みぞぶちけいた)と申します。
1999年5月6日生まれ。現在は神戸学院大学グローバル・コミュニケーション学部に所属しております。スポーツ大好き男子です!学生時代は主に野球とバスケットボールに勤しみ、現在はランニングや筋トレなどトレーニングが趣味です!

私は、目標に対する努力に対して絶対的な自信をもっています!
そんな溝渕恵大の存在を、この記事で伝えられたらと思いますのでぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです!!!

|「人見知り」を変えた大学生活

学生時代は校則を一度も違反することなく生徒会に立候補して副会長に就任したり、クラスメイトが掃除時間に野球をしてる中、黙々と掃除をしたりなど非常に真面目でした。ゆえに「人見知り」という面がありました。初対面の人と上手く話せず、仲の良いグループから脱却できない内気な性格でした。
しかし、友達が全くできなかったというわけではありません。友達の知り合いから話す機会が生まれ、共通の話題(やっているスポーツが同じなど)で盛り上がってそこから友達になったり、持ち前の運動神経を活かして体育の授業で目立つことで話しかけてくれる友達が増えたり、小・中・高と友達に困ることはありませんでした。

ところが、大学進学と同時に地元愛知から神戸へ環境を変えることになった際には、誰も知り合いがいない新天地で友達ができるかどうかとても不安でした。
そんな中、入学して最初に印象的だったことが関西人のパワーです!永遠と話しているのでは?(笑)と思うくらい話が途切れなかったんです。"自分のことを知っている人はこの環境に1人もいない!" と割り切り、積極的に授業が同じ関西人と話すように心がけていきました!見事に関西弁が自分の中に浸透し始め、大学入学から僅か1ヵ月程でよく話す人に進化しました(笑)
それ以降、初対面の人とでも臆することなく普通に話すことができるようになりました。むしろ自分のことを話しすぎていないか?と、心配になることも多々あるくらいです。この大学に進学して環境が変化したことが、私にとってコミュニケーションに対する価値観を覆した大きな出来事だと感じています。


|就活の足跡

就活を振り返って、一番に感じることは楽しかった~です!全て上手くいったわけではありません。今見ると笑ってしまうような面白いESを書いていたり、当時第一志望だった企業が初めての面接の機会だったので、ど緊張したことだったり、波乱万丈だった記憶が強く残っています。
では、何が楽しかったのか。私は「PDCAサイクル」の中でも特に「Do,Check,Act」の部分を意識していました。

Do(行動)=現状を知るために企業の面接・SPIなどを受けてみる。
Check(評価)=面接・SPIの振り返りをし、何が足りないと感じたか?何ができなかったか?などを箇条書きにし、次に備える。
Act(改善)=書き出したものを次の面接・SPIなどに活かしてみる。

PDCAサイクルを意識することは今後社会に出た際にも必要になってくると思います。私自身、このサイクルを意識しながら行動をして自分に合っている就活のやり方を見い出していたのですが、どんどん楽しく感じていました!なぜなら、Checkの部分で自分と向き合う時間ができ、新たな発見が生まれることがあるからです。新たな発見や課題に対して改善点を導き出すスタイルが私には合っていたのだと思います。就活を通して自分自身で考える能力が身に付きました!
就活は、苦しい・大変というイメージが強い部分もあるかとは思いますが、楽しみながら就活を進めていくことも1つの選択だと考えています!!!


|トリニアスへの決定打

前提として、私はデジタルマーケティングを扱うお仕事がしたく就活を始めました。そこから企業の差別化を図るためにも、何か決め手になるものはないか?と考えました。そこで役に立ったのが「自己分析」です。

部活動やアルバイトでたくさんの人と関わってきましたが、楽しく感じた時も物事を継続できたのも、全て人が良かったという共通点がありました。そういった過去から「人」という点に着目することにしました。しかし、多くの企業の採用フローが、書類選考→筆記試験→面接という流れ。人と接する機会が面接しかなかったのです。。。

トリニアスに入社を決めた最大の理由は「人」です!採用フローの中で3回程、実際に働く社員の方と面談をさせていただく機会がありました。面接とはまた違う少し砕けた空気感だったので、自分のビジョンや将来こうなっていきたいという展望をたくさん語らせていただきました!長々と話したのにも関わらず、私の考えに対して肯定的に背中を押していただけるような言葉をかけていただきました。その時点で "この会社は1人1人を大切にしていて良いな!" と感じました。有難いことに内定をいただくことができたので、この会社、このメンバーの中で自分がどうのように成長していけるのか未来がとても楽しみです☺


|今後のビジョン

「一流のITコンサルタント」になることを長期的な目標に定め、仕事に励みたいと考えています!現在、私が思う一流のITコンサルタントとは、資格などの実力を証明できるものを持っていること、クライアントの要求を傾聴し自分の中で理解できること、信頼されること、この3点が重要だと思っています。

しかし、この目標は生涯達成することはできません。なぜなら20代で考える「一流」と、30代で考える「一流」は違うからです。私はこのようにいつまでも自分の能力に驕ることなく学ぶ姿勢を崩さずに人生を駆け抜け、楽しみたいです!

また、プライベート面では、一生楽しめる趣味を見つけることが目標です。ここでの「一生」というものは、何歳でも楽しめることを指します。現在ランニングやトレーニングを主な趣味としていますが、いつ身体にガタがくるかわかりません(笑)なので運動ではない趣味を探したいと思っています!
なぜ新しい趣味を探すのかというと、私にとって趣味がストレス発散になるからです。これから長く第一線で仕事をして活躍するためにも、プライベートで心から息を抜けるような時間を探し続けたいです!!!

株式会社トリニアスでは一緒に働く仲間を募集しています
46 いいね!
46 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング