1
/
5

美容業界からベンチャー企業にキャリアチェンジした私が考える、やっておいた方が良いこと5選。

こんにちは!広報部の西野です🌷

私事ですが、今月でトリニアスにJOINして1年が経ちました~!はやい!
1年前は新しいチャレンジへの楽しみの反面、「広報って何すればいいの?」「会議で飛び交う言葉がほとんど理解できない…。」「PC使いこなせるようになるのかな?」と不安もいっぱいだったことを覚えています。

そんな、美容業界からベンチャー企業のトリニアスへキャリアチェンジした私が考える "やっておいた方がいいこと" を今回はまとめてみます!別業界からの転職を考えている方やこれから社会人になる学生さんにぜひ参考にしていただければ嬉しいです☺

▼私が入社当初に書いた、入社エントリ記事はこちら!

1|PCに触れておく

WordやExcelのスキルを高めよう!ということではありません。もちろんそのようなスキルがあるに超したことはないですが、まずはタイピングの練習をしたりショートカットキーを覚えたりという基礎的なことが大切です。YouTubeを観る時や何かを調べる時に "iPhoneではなくてPCで" という意識からでも良いと思います◎とにかくまずはPCを日常に入れ込むことが大切だと感じました。
私は学生時代や前職ではPCで文字を打つという経験がほとんどなかったので最初はタイピングが全くできず、入社エントリもiPhoneのメモで執筆していました(笑)
PCを持っていない人は、スマートフォンのキーボードを「日本語ローマ字」にしてローマ字で文字を打つ訓練するのもGOOD!

▼よく使うショートカットキー


2|ビジネス用語を覚えておく

入社当初は会議や先輩方の会話を聞いていても、「ここは外国か?」という程に横文字が飛び交っていて頭に?がたくさん浮かんでいました。知らない言葉が出てくるたびにメモして調べていましたね。ビジネス用語は会話を聞いていてニュアンスで分かることはあっても、1から意味を教えてもらう機会はなかなかないと思います。
特にベンチャー企業にもなると先輩社員だけでなく役員とも距離が近いので、様々な人との打ち合わせでも理解ができるようビジネス用語はチェックしておきましょう☝

▼よく使うビジネス用語 ハ行の一部。
「ペルソナって?ドラマのコウノドリに出てくる病院の名前…?」なんて思っていた1年前の私😂


3|連絡はすぐ返す

これは一番大事だと思います!私は普段、社内広報を中心に任せていただいているので社員との関わりがとても多いです。記事執筆の依頼をしたり、インタビューの依頼をしたり、社内設備を整えたり。SlackやLINE、メールなどで多くの方と連絡を取るのでため込んでいると何がなんだか分からなくなってしまい、円滑にまわらない!期限が決まっているタスクも多くあるので、効率的に業務をこなすためにはスピード感のあるレスポンスが大事


4|本を読む習慣をつける➡︎アウトプットする

私は本を読むことが苦手です…(汗)小説や漫画を読むことは嫌いじゃないのですが、ビジネス本になるとどうしても進まず、1〜2ヶ月経ってしまうなんてこともしばしば…。上司や同僚にオススメされた本がどんどん溜まっていく事態が発生しています。ちゃんと読み切るには毎日ちょっとずつではなく、気合を入れて一気に読むタイプです!そんな私から言えることは、本を読むルーティーンをつけておくことが大事!ということ。たとえ環境が変わっても元々本を読む習慣がついていれば苦にはなりませんよね?💭

やはり、0→1を創っていくことができるベンチャー企業では企画力や発信力が多く求められます。インプットを増やすことは不可欠。他にもセミナーを受講したり、研修に参加したりなど常に有益な情報をキャッチアップすることが仕事に活きてきます。本を読むという行為は自分1人でできること。通勤中の電車で読むも良し、朝少しだけ早く出社して読むも良し。習慣化できていたらどんなに有効か…!私も今まさにルーティン化するべく頑張っている最中です!

そして、ただ本を読むだけではなく得た情報をしっかりアウトプットできるようにすることが最も重要なポイントです!広報部ではSlackで各々公開チャンネルを設けていて、本や研修・セミナーで得たこと、世の中で話題になっているニュースなどこまめにアウトプットができるようにしています。
ぜひいつでも自分の身になりそうなことは読み返せるようにスマートフォンのメモ機能やノートなどにまとめてみてくださいね👀


5|趣味を目一杯楽しむ

人と仲良くなるには "どれだけ共通の話題があるか" が鍵だと思っています🗝歳が離れていても同じ歌手を好きだったり、出身地が一緒だったりするだけで急に親近感を感じませんか?
社会に出ると社内外問わずたくさんの方と関わる機会が多いので、どんな仕事でも結局はコミュニケーション能力が必要だと感じています。人の顔と名前をただ覚えるよりも「この前〇〇の話をした子だ!」「〇〇がスキな子だよね?」とある程度イメージをつける・つけてもらうことで覚えてもらいやすくなります。

自分のスキなことを発信していくこと。そして人のスキなことに興味をもつこと。

これは、私が美容師時代から大切にしていることです。私はアニメやドラマなどの動画を観ること、美術館や展示会に行くこと、カフェ巡りが趣味なのでスキなアニメについて語ってみたり、オススメのカフェを教えてもらったり、共通の趣味をもっている人には積極的に話しかけることを意識しています。
何より、自分のスキなことを楽しんでいる人はキラキラしていて素敵ですよね✨

このような基礎の部分がトリニアスの理念でもある「人を創り、価値を創る」にも繋がってくるのではないかなと日々意識をしています。これから何かにチャレンジする方や新しい環境に飛び込む方には、自分の姿を客観的に想像してみて、まず何をしたら良いのかを明確にしていってほしいと願っています♡

株式会社トリニアスでは一緒に働く仲間を募集しています
23 いいね!
23 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう