1
/
5

【インターンコラム】父からの紹介でコロナ禍でインターンとして働くことに!1ヶ月終えた感想は?

初めまして!

2021年6月からトライエッジにインターンとして働いている、法政大学三年経営学部の松田龍弥です。

私は友達とバスケをしたり映画を見たりするのが好きです。

友達にはよくマイペースと言われます!笑

今回は私が実際に一ヶ月間トライエッジでインターンとして働いた感想を記事にしましたのでぜひ読んでみてください!


どうしてトライエッジでインターンを始めたの?

コロナウィルスの影響で留学や旅行などが制限され、普通の大学生活を過ごすことはできなくなりました。

このまま、ただパソコンの前でオンライン授業を受けるだけで大学生活を終えてしまうのは時間を無駄にしているのではないかと思いました。

その時に父から「東京にトライエッジの代表の中野さんという面白い人がいる、時間があるなら会って話だけでも聞いてくれば良い」と紹介を受けたのがきっかけです。

実際に代表の中野さんにお会いして話を聞いてみると、来年には就職活動を始める自分に、業界のことや自分に合った企業選びなど教えていただき、私自身知らないことが多すぎると感じました。

社会人になる前に少しでも勉強したいと思いトライエッジで働かせていただくことになったのです!


トライエッジでの仕事はどんなことをやっているの?

トライエッジではYouTubeに「トラ×まけチャンネル」という名でマーケティングについての解説動画をアップしています!

私はそのお手伝いということで動画編集を行なっています。

動画編集は全くやったことがなかったため、そもそもどのソフトを使って編集すればいいのかを調べるところから始めました。

動画編集のやり方もYouTubeの動画を見て勉強しながら行なっています!

動画編集を行なっていると動画編集の大変さや面白さ、またYoutuberやテレビの編集技術の高さを感じます。

少しでもそれに追いつけるように見やすい動画を作っていきたいと思いながら業務を行っています。

まだまだ勉強中ですが主にマーケティングに関する動画をアップしているので、マーケティングについて興味のある方や勉強したい方はぜひ見てください!

また動画の中で変えたほうがいいところや良いと思って頂けたらコメントお待ちしています!!

一ヶ月働いた感想は?

代表の中野さんや社員の伊能さん、角田さんなどトライエッジの皆さんは学生アルバイトの自分にとても優しく接してくださり、分からない事があれば親身になって教えてくれます。

インターンと聞くと社員の方と壁があり、学生は雑用をさせられるのが当たり前と思っていたのですが、トライエッジでは全然そんなことはなく、一つの仕事(プロジェクト)を任せられ、その作業を自分ができる範囲で行なっています。

休憩時には少し歩いて築地のカレー屋さんに行ったりもしました。

インターンとして働きに行っているのに社員の皆さんと一緒に昼ごはんを食べに行かせてもらうのは、私自身驚きました!

(写真はその時に撮った築地の美味しいカレー屋さんです)


まだ一ヶ月しか働いていないので分からないことも多いのですが、ただアルバイトとして働いているだけでは経験できないことを勉強させていただいているので、トライエッジで学んだことをしっかりと自分のものにしていきたいと思います!


トライエッジに少しでも興味を持って頂けた方、一緒に働きたいという仲間を募集しています!

株式会社トライエッジでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう