Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

テレビで話題のローストビーフには、築地場外の人々の○○でいっぱいだった?☆Lunch JOURNEY~築地は守るもんじゃない、攻めるもんだ!~☆第27回☆

こんにちは!インターン生の久保結花です。

皆さん!我らの築地が「出没!アド街ック天国」で紹介されましたね!

美味しいランチを紹介していたりしないかなと見ていると、ローストビーフという文字が!

・・・ということで!早速築地場外に行ってまいりました。

今回のお店は「築地デリ」さんです!

ホームページURL(https://tsukiji-deli.tokyo/)

食べログ(https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13232778/

こちらがお店の外観です。


中に入ってみると・・・


美味しそうなお肉でいっぱいです!

サーロインに、トウガラシに、みすじに・・・どれを食べようかなと思っていると、

グゥ〜とお腹がひと鳴り。

どのお肉も全部食べてみたい!と思ったのですべてのお肉を使って一つづつ肉巻きおにぎりを作って貰うことに!

それがこちら・・・


左から"サーロイン(ニラのたれ)"300円、"トウガラシ(柚子胡椒)"600円、"みすじ(もろ味噌)"800円の肉巻きおにぎりです。

開けた瞬間からいい香りがしました。

しかし、家でローストビーフを作るくらい、ローストビーフには厳しい私。

本番はここからです。

サーロインから一口食べてみると、スッと噛み切れる驚きのやわらかさ。

そして、ニラのたれとの相性がいい!

驚きながらもお次は、トウガラシ。こちらは肩甲骨の肉らしく、食べごたえ抜群です。肉らしい旨味を感じることができ、トッピングの柚子胡椒があるおかげで暑い夏でもパクパク食べられる一品でした。

そして、大トリのみすじ。一個800円と言ったら学校でランチが3回も食べれちゃうのです!

それだけの価値があるものなんだろうなと期待と緊張感を覚えながら一口。

口の中でお肉が溶けました!!

みすじの油が全く嫌な感じがしなくて、さっぱりとした良質な味わい。

もろみ味噌がお肉の旨味を引き立てて口当たりを良くしてくれていました。

今回は夏梅さんのぶんも、おつかいもしてきました。

それがこちら"ローストビーフ丼温玉のせ"(850円)です。


温泉卵の迫力がたまりません。。卵を割ってみるとトロトロととろけました。


夏梅さんに感想を聞いてみると、

「ローストビーフは2mmぐらいの薄切りですが、10枚ぐらい入っていてお得感あり!ローストビーフ自体も柔らかくて食べやすく、胡椒がよく効いていました。個人的には、シャリをローストビーフで包んでちょっと温泉卵を絡ませて、お寿司風に食べるのがおいしいです!

ローストビーフ&温玉の組み合わせは高タンパク低糖質・低脂質なので、ダイエット中の人にもおすすめの一品です。」

とアツく語ってくれました。

ここで番外編、お店の人のおすすめ"酒粕スープ"(200円)もご紹介。


酒粕とスープの組み合わせって一体・・・?と思いましたが、凄く美味しかったです。

鶏がらをベースにしたあっさりとした味わいに酒粕が加わることで、味に深みを出していました。具として鳥のひき肉が入っていました。ローストビーフとの相性も良く、ぜひ一緒に購入するべき一品です。


お店の人とお話して、こだわりを聞いてきました。

「築地場外の美味しいを徹底的に追求すること」それがこだわりらしいです。先程紹介した肉巻きおにぎりのトッピング。実は、築地デリの方が築地場外のお店と直接交渉して見つけてきたものだったのです。築地場外の人の思いがギュッとつまっていました。

他にも、お肉がしつこくならないようにご飯を酢飯にしてみたり、牛肉を焼く際の温度を変えてみたり、こだわりをたくさん発見することができました。

一つ一つを丁寧にこだわりをもっておいしいものをつくる。

これが築地場外の誇りだということがよくわかったランチジャーニーでした。

写真の掲載にも快く応じてくださり、ありがとうございました。

よーし築地の誇りも分かったことだし、午後もお仕事頑張るぞ!

株式会社トライエッジでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる