1
/
5

築地で100年続く老舗パン屋はあんぱん以外も推せる名店だった☆Lunch JOURNEY Take-out編~守りの築地もいいもんだ~☆第3回☆

こんにちは!トライエッジの夏梅です。
梅雨明けの暑さから一転、外は雨がしとしと、ちょっと肌寒い…こんな日はテイクアウトランチに限るっ!

ということで、今回は、築地で100年以上続く老舗!明治34年(1910年)創業の「築地木村家ペストリーショップ本店」にお邪魔しました^^(ちなみに言わずと知れたあの「木村家」さんから暖簾分けしたお店だそう)


あっちもこっちもあんぱん!テイクアウトのおすすめは?

お店の外観は、昭和レトロ。というかもはや明治の香り?
庶民的であたたかい雰囲気のお店の中は…


あっちにもこっちにも「あんぱん」の文字!
いったい何種類あるの?と疑問に思って店員さんに尋ねると、「12種類」とのこと。

カスタードクリームの入った「クリームあんぱん」に目を奪われるも、トレンドの風を感じる「マンゴーココナッツあんぱん」に心を惹かれ、なぜか普通のあんぱんの倍のお値段がする「極上栗あんぱんゴールド」(¥390)のお手並み拝見もしてみたい気持ち…


っていうか、「さっぱりこしあん」と「スーパーさっぱりこしあん」って何?!気になる…!
完全にあんぱん迷子状態に陥ってしまった私。

だけど、あんぱん3つ選んでお昼ご飯♪というわけにもいかず。他のパンにも目を向けてみると、あんぱん以外のメニューもなかなかに魅力的なんです。


TV取材も殺到しているらしい「牛すじ玉ねぎカレーパン」とか…


「風立ちぬ」の映画で一斉を風靡した「シベリア」とか…


「つきじ玉子焼き丸武」の厚焼き玉子サンドとか…


お財布にも優しい「バターロール」(¥60)、「ブール」(¥80)なんかも。


あんぱん迷子、からの、パン迷子。完全に優柔不断スイッチが発動してしまった私に店員さんがおすすめしてくださったのが、ランチセット。


牛すじ玉ねぎカレーパンに、ハムカツサンドミニor目玉焼きそばパン、ミニあんぱん、コーヒーのセットでお値段510円也。

カレーパンが280円、ハムカツサンドミニが270円、なのでこの時点でお得!!!!!

即決!!!!!


結論:カレーパンも推せる!

さて、オフィスに戻って、お味の方は…

まず、築地木村家ではあんぱんに次ぐ名物と言われている、牛すじ玉ねぎカレーパン。長時間煮込んだ牛すじは、コクがあってまろやか。玉ねぎの甘みとカレーのスパイスが良い感じに混ざり合って、なかなか本格的でおいしい〜^^

お惣菜パンは、ハムカツサンドをチョイス。昔ながらの。ソース濃いめ。レタスの存在感が結構大きい。食パンがまた、懐かしくて柔らかい、良い意味で今時っぽくない味わい。

そして、ミニあんぱん。つぶあんとこしあんが選べて、私はこしあんに。「さっぱりこしあん」や「スーパーさっぱりこしあん」があるぐらいだから、標準あんぱんはさぞかし甘いのだろう…と覚悟して挑みましたが、意外にもさっぱり。
甘すぎず、かといってあっさりしすぎず、食後のデザートにちょうど良いバランスです。

あんぱんのイメージしかなくて、ランチにはちょっと…と思っていたけれど…お惣菜パン(特に牛すじ玉ねぎカレー!)も推せることがわかって、なおかつこのランチセットはお得なのにお腹がパンパンになるようなボリュームで。

築地木村家の推しはあんぱんだけじゃない…テイクアウトランチとしてもおすすめです!!!


トライエッジであんぱん食べ比べ?

お店でいただいたチラシを見ると、なんと築地町内に限り、パンの配達も行っているんだとか。

トライエッジももちろん築地町内なので、12種類のあんぱんを配達してもらってあんぱん食べ比べナイトなんてイベントも開催できそうです!笑

次来訪するときは、さっぱりこしあんとスーパーさっぱりこしあんの「さっぱり」具合と、極上栗あんぱんゴールドの「極上ゴールド」感を試してみたいなぁ、なんて。

それでは…長くなってしまいましたが、次回のランチジャーニーもお楽しみに!!!

株式会社トライエッジでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング