1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

toridoriで大規模なプロモーションを社会に仕掛けていきたい。-社員インタビュー第3回

こんにちは。toridori広報です。

toridoriのメンバーに会社や仕事について”色とりどり”に話してもらうインタビューをお届けします。

第3回は、インフルエンサー専用アフィリエイトシステム&プロダクション『toridori ad』『toridori production』を運営するソーシャルメディアマーケティング事業部の奥村を取材しました!

ー今の業務内容を教えてください
分かりやすく言うと、広告代理店の営業マンです。自社が運営する『toridori production』所属者を中心としたインフルエンサーを起用したSNS(InstagramやYouTube、TikTok等)でのPR案件を企画し、新規・既存のクライアントへ提案しています。

ーこれまでのキャリアを教えてください
実は僕、理工学部出身で毎日白衣を着て化学の研究をしていました。大学入って1年くらいで「なんか違うな」と思って、そこからは…サークル活動に熱中して、とにかく遊んでいました。(笑) 卒業後は看板からマスメディアまで幅広い広告商品を扱う、総合広告代理店(上場企業)に就職しました。入社理由は単純で、「広告代理店って楽しそうだなあ」と思って。前職では、福岡の事業所で求人広告をメインにルート営業をしていました。3年半勤務した後、知人が働いていた株式会社OTOZURE(toridoriの前身となるインフルエンサープロダクション)に入社。転職すると決めた当時は他の企業も見ていたんですけど、前職で色々な広告商品を扱った中で”インフルエンサーマーケティング”だけはやったことがなかったので、新しい業界に飛び込んでみました!

ベンチャーだからこその面白さ

前職の総合広告代理店は上場していることもあり規模が大きく、システム全般も整っている状態。でもtoridoriはその数分の1の人数で、少人数だからこその面白さがあるかなって思ったんですよね。例えば社内全員が同じベクトルで動けること、社長との距離が近いこと、そして自分が目立ちやすくなること。僕はもともと目立ちたいっていう人間じゃないんですけど、この会社に入って、存在感をアピールしていくことは大事なんだなって実感してます。”広告”は楽しいです!!特に数字(売上)を作ることが楽しい。この規模だからこそ、自分の数字が会社の数字になる。これが今のやりがいですね。

今年春からはチームリーダーとして、初めてメンバーをマネジメントするようになって、チームで動く機会が増えました。それからは「”自分”が数字を作る」という意識から、「どうやって”チーム”で数字を作っていくか」という意識に視点が変わった気がします。僕は”褒めて伸ばすタイプ”。僕はメンバーに、”自分の考えを持ってもらうこと”を心がけています。失敗したとしても何が悪かったのか、解決能力をつけてもらいたいので。それと、メンバーと同じくらいの年齢のときのことを思い出して「自分ならこう言われたら嬉しかったな」とかを考えて、より近い距離の上司でいるよう常に考えて行動しています。あとは早く帰らせること。プライベートを充実させてほしいのと、業務を効率的にしてもらうために。

将来的には、インフルエンサー広告特化型から一歩踏み出し、さらに大規模なプロモーションを社会に仕掛けられるようになりたいです!社内には、インフルエンサー専門ASPの『toridori ad』やクリエイティブチーム『toridori studio』などさまざまな機能を持った部署があるので、それらの能力をかけ合わせれば、きっともっといろいろなことが出来ると思うんですよね。そして、僕やチームが携わったプロモーションがメディアで取り上げられたり、SNSで話題になったり…というのが目標です。

どこで働いても”目標を持つこと”

ーどういう人がtoridoriに向いていると思いますか?
「どんな場所でも目標を持てる人」ですかね。
僕は”面白そう”という気持ちで広告業界を選びました。toridoriが2社目なんですけど、1社目から自分に合った会社を探すのって正直難しいと思うんですよね。僕も実際、新卒で入社した会社では入社後半年くらいはお給料のためだけに働いていましたし。でもそれって凄く勿体ないって気づいたんです。どこで働いても”そこで何を学びたいか”を設定して”目標を持つこと”が大切だと思います。toridoriに入社したときはわからないことだらけで逆に楽しかったから、入ってから学べるものは多くあると思います。自分のために、お給料のためだけに働くことももちろん大切だけど、やっぱり僕は目標を設定して追いかけていたいですね。

ーtoridoriという企業のどんな点が”色とりどり”だと思いますか?
僕は営業マンなんですけど、例えばチームには、馬力があるけど不器用な部分もあるメンバーもいれば、営業初心者で経験は浅いけれど丁寧に仕事を進めてくれるメンバーもいる。そういった人それぞれ持っている”toridori”な得意分野を、社内でどうやって引き出して伸ばしてあげるか。toridoriはその個性を引き出して、伸ばしてくれる会社です。例えばオフィスソフトを使いこなせればバックオフィスで即戦力になるし、コミュニケーション能力が高ければインフルエンサーとの折衝業務で大きな強みになるので。あと入社してくる人を見ると「個性があるな」と思います。(笑)

あとは、いかに自分から個性を発信していくか。ベンチャー規模だからこそ、自分から伝えていかないと。スキルなんて関係ない。toridoriの人は誰しもが元々持っている個性を強みにして、それぞれがそれぞれなりに活躍しています!

私たちは「個の時代」の、担い手に。をミッションに掲げ、さらには社会を代表する存在へと進化することを目指しています。そんな私たちの展望やカルチャーに共感し、実現に向けて共に挑戦する仲間を募集しています。

社員一同、"toridori"なみなさんをお待ちしております!

株式会社トリドリでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう