1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

toridoriだからこそ出来る、新しいマーケティングとは?-社員インタビュー第2回

こんにちは。toridori広報です。

toridoriのメンバーに会社や仕事について"色とりどり”に話してもらうインタビューをお届けします!

第2回は、企業とインフルエンサーを繋ぐマッチングプラットフォーム『toridori marketing』『toridori base』を運営するプラットフォーム事業部の部長・三宮を取材しました!

ー今の業務内容を教えてください
僕は企業とインフルエンサーとマッチングさせるサービスの事業部長をやっています。企業はインフルエンサーにPR依頼したい内容をWeb/アプリで使える管理画面から登録し(『toridori marketing』)、インフルエンサーは企業のPR依頼の数々から自分のやりたい案件に応募する(『toridori base』)というスキームで、企業はサービスや商品を無償提供することでインフルエンサーにPR投稿を無料から依頼できます。人気の案件は一晩で300人以上の応募が集まることもあります。

仕事内容は大きく分けて、プロダクトの企画と開発との調整。サービスを利用する企業・インフルエンサーを増やすためのセールス・オペレーションチームのマネジメントの2つの業務を行っています。

ーこれまでのキャリアを教えてください
大学時代は、人生で一番といえるくらい勉強して、在学中には中小企業診断士をはじめとする資格を取得しました。その後、フランチャイズ本部向けのコンサルティング会社でインターンシップを経験しました。飲食チェーンや雑貨店のマニュアル作成に携わったり、貴重な経験をさせてもらったと思っています。卒業後はアフィリエイトサービスの会社に入社し、広告主とアフィリエイターのマネジメントやモバイルサービスの現場で8年間働きました。その後、既に知り合いだった中山(toridori代表)に誘われて、株式会社コラボテクノロジー(toridoriの前身)に入社しました。

実は前職をやめる時に一回独立していたこともあって最初は業務委託でコラボテクノロジーの仕事に携わっていたのですが、自分の5年後、10年後のキャリアを考えた時に独立していくよりもこの会社で働くことで得られる経験値の方が高いと思ったので、正式にジョインしました。

toridoriだからこそ創造できる”新しいマーケティング概念”

toridori=インフルエンサーマーケティング」というブランディングを確立しつつ事業を成り立たせるためには3つの要素が必要だと思います。1つ目は広告主の気持ちがわかること、2つ目はインフルエンサーの気持ちがわかること、そして3つ目は両者を繋ぐためのシステムを構築できること。toridoriにはこの3つすべてが良いバランスで揃っています。3つの要素を網羅している会社って意外とないんですよね。

毎日変化・成長していくのが、何よりも楽しい

僕たちの仕事って前例のないサービスなので、”正解”がない。なので、チームのメンバーたちには例えばお客さんとのコミュニケーションも、実験志向でやってもらっています。それゆえに僕自身も、日々成長を感じていますね。子供が一日一日成長をしていくのと似ています。サービス開始当初は、正直「なんて使いづらいサービスなんだ…これで使ってくれるお客様はいるのかな」と自社プロダクトながら思いましたが、日々改善を重ね、今こうして話している間も、毎日1,000人ものインフルエンサーと企業が使ってくれているところまで成長してきました。日々変化していくのはとても楽しいですね。大変だけど。

これまで僕の部署は別事業で作った利益を原資として成長してきましたが、今回外部からの出資が決まったので、その期待にも応えることが今の目標です。サービスを成長させて、利用ユーザーや出資者にしっかり還元する。僕は「期待以上に還元したい」と思っています。

新しいことにチャレンジする好奇心が大事

ーどういう人がtoridoriに向いていると思いますか?
自分に厳しい人、色んなものを吸収しようとする姿勢を持っている人が良いですかね。そういう人って勉強家なところがあるじゃないですか。今まで何をしてきたか、今どんなことができるかよりも、”今後どういう気持ちでやっていきたいか”が大切なので。

僕たちは資本力ではなく商品力で認知を増やす新しいマーケティング手法、”クオリティマーケティング”に挑戦しています。よくある『お金』を払うことで上位に表示され、認知される機会が増えるオークションマーケティングに対して、払ったお金ではなく口コミや投稿などの『信頼性』によって上位表示され、認知される機会が増えるといったマーケティングです。これまでの価値観に囚われない、新しいものに挑戦したい人、体現したい人に来てほしいですね!

ーtoridoriという企業のどんな点が『色とりどり』だと思いますか?
ずばり、”人”。バリューのような基本は統一すべきだけど、服装もそうだし、最終的には個性がある。toridoriは、根底にバリューがありながらも個性が生きている会社です。取引先も、インフルエンサーも、社員も、個性を許容・大事にしているところが色とりどりなんじゃないかな。

私たちは「個の時代」の、担い手に。をミッションに掲げ、さらには社会を代表する存在へと進化することを目指しています。そんな私たちの展望やカルチャーに共感し、実現に向けて共に挑戦する仲間を募集しています。

社員一同、"toridori"なみなさんをお待ちしております!

株式会社トリドリでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう