Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

看護師から"ベンチャー経営企画"へ。川村ハルカの "ロックスタ株式会社を選んだ理由" 【新入社員の声 #01】

こんにちは!2020年の3月からロックスタ株式会社に入社した川村晴香です。
まだ入社して1週間、ロックスタでは "ハル" と呼ばれています。

配置部署はWEBメディア運営事業部です。

自己紹介もかねて、ロックスタ株式会社に入社した経緯などをお話させてください。


自己紹介 ~好きなもの、嫌いなもの~

・自己紹介  : 92年生まれ(27歳)長野県出身
・嫌いなもの : 運動、整理整頓、単調な作業
・好きなもの : 音楽(邦・洋・プログレッシブロック)、
         ゲーム(RPG)、SF小説、漫画、ファッション、
         ミニシアター系の映画、ベトナム料理

何事でものめり込むタイプで、一度ハマると相当マニアックなレベルまで知識を貯めこみます。



入社するまでに看護師とベンチャーを経験

・看護師(重症心身障害児施設)
・田舎フリーランス養成講座(1ヶ月住み込み講座)受講
・添い寝サービスrainyのメンバー兼キャスト
・チームアサインサービスemole運営メンバー
・看護師(派遣&老人ホーム)
・ロックスタ株式会社に入社

元々は4年制の看護大学を卒業した看護師でした。


最初の仕事は看護師・・・過酷な日々

重症心身障害児を専門とする「医療型障害児入所施設」というところで働いていたのですが、早出・遅出・日勤・準夜・深夜という5つの勤務時間をランダムにこなさなければいけないという過酷な勤務状況で、身体的にも精神的にもとてもしんどかったです。

奨学金を返済し終えたところで、延べ3年で退職しました。

田舎フリーランス養成講座へ参加!

看護師を辞めてから1か月目は人生の充電期間と思い、田舎フリーランス養成講座というwebで稼いでいく技術を教えてもらう1ヶ月住み込みの講座に参加します。

講座が開催されていたのは千葉県の外房、いすみ市というところです。

この時期は人生の新たな選択肢を広げようと同じ志を持つ同期の受講生たちに囲まれて、田舎ののんびりとした空気感の中でゆっくりと心身を休めることができました。


ベンチャー事業へジョインするも・・・

講座を無事に卒業した後、看護師じゃない仕事がしたい!自由になりたい!と思い

・添い寝サービス
・チームアサインサービス

というトリッキーなサービスづくりやベンチャーに打ち込んだものの鳴かず飛ばず。

今思えば全然成功しようもないビジネスモデルだったので当然といえば当然だったんですけど、もともとの真面目な性格や集中すると周りが見えくなるほど打ち込んでしまう傾向が悪い方に作用し、完全に負のサイクルへとはまり込んでいました。

やってもやっても成果が見えない。

一緒にやっていたメンバーは一人、また一人と離れていく。

看護師をしながら3年かけて貯めた貯金も底を尽きていきました。

やりたいことをやるため、自分が死なずに生きていくために道を選んだはずなのにどうしてこんなにも上手くいかないのか。

本当に苦しい時期でした。


看護師へ戻るもベンチャーへの思いを捨てきれず・・・

やむにやまれず生活のためにまた看護師に戻ったのですが、仕事をしていても家にいても大好きなはずのライブに行っても24時間毎日が悔しくて悔しくて堪らなかった。

ベンチャーをやりたい。スタートアップで戦いたい。自分が本当にやりたいことのために生きたい。

という思いが頭から離れることはありませんでした。

結局常勤で入社した職場(老人ホーム)は上司や同僚のひんしゅくを買いながらも半年で退職し、その後はwantedlyでベンチャー、スタートアップと名の付く会社に片っ端からアポを取り付けては訪問していきました。

この期間に出会ったのが、ロックスタ株式会社です。



ロックスタ株式会社を選んだ理由

私のwantedlyプロフィールを見ていただくとその時の必死さが伝わるかと思います(笑)

ベンチャーやスタートアップがやりたかったのは、ビジネスとしてワークしなかったとはいってもゼロからサービスを作り上げる時間は本当に楽しく充実していたからです。

・努力や挑戦を歓迎する文化がある
・メンバーや経営陣の熱量が高い
・マーケティングを学ぶことができる

といった条件でフィットする会社を探していきました。

ロックスタ株式会社におけるメイン事業は、金融分野でのwebマーケティングです。

触れたことのない分野だったので不安はありましたが、会社がこれからどんどん大きくなっていく重要なフェーズに関われるチャンスは今しかないと思い入社を決めました。

面談のときに現在の会社の良いところ、改善が必要なところを表裏包み隠さず教えていただけたことも決め手につながりました。


入ってみて感じた "ロックスタの雰囲気"

まず社員全員が下の名前で呼び合っているというところで「ペンチャーっぽい!」と思いました(笑)

同年代の社員が多く、話しやすい雰囲気であると思います。

入社して今日で5日目になりますが、しんどかった時期が長いだけに毎日楽しくてしょうがないです。

自分の上のポジションの人間が誰もいなかったため五里霧中でやるしかなかった以前のサービス、ベンチャーとは違い、教えてくれる人がいるので自分のやったことがどれだけ良かったのか、悪かったのかを確認しながら前に進むことができています。

FXやSEOの知識やテクニックはまだまだですが、新しいことを学ぶのは大好きなのでもっと場数を踏んで力をつけていきたいです。


自分の思いとロックスタに貢献したいこと

看護師の仕事を辞め地元を飛び出したときから私の思いは変わっていません。

なんでも良いから一番になりたい。
もっと実力をつけたい。
成長したい。

その信念に向かって日々の業務での経験を着実に丹念に積み重ねていきたいと思っています。

また前職でチームビルディングやモチベーションマネジメントの分野は個人的にすごく楽しくて興味を持って勉強してきたので、その知見を生かすことができたら嬉しいです。

あとは自分がLGBT当事者でもあるので、こちらも何らかの形で生かせたらと考えています。

ロックスタに興味を持ってくれた方へ・・・

ベンチャー、スタートアップは正直言って過酷です。

整備された大手企業とは違い、日々カオスな状況の中で自分の頭で考え、経験があろうとなかろうとその会社の中で自分が貢献できる仕事を勝ち取っていかなければならないからです。

でも自己成長やさらなる高みを目指す人、同じ志を持ってチームの力で戦っていきたい人にとっては最高の環境が用意されています。

ロックスタ株式会社もこれからもっともっと強い組織、チームへと変化していくと思います。

ロックスタ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング