Wantedlyは、240万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

主な事業分野とメディア訪問者の割合
「全員社長」をコンセプトに、メンバーの意志を大切にしています
◆設立間もなく年商3億円。収益性の高さが強みのWebマーケティングベンチャー! ロックスタは、自社コンテンツによるWebマーケティング事業で急成長を遂げているベンチャー企業です。前身となった会社から数えても、設立からまだ3年ほど。しかもまだ10名程度のチームですが、2019年度の業績は3億円に到達する見込みです。 ≪第一の柱 メディアマーケティング≫ インターネットメディアのマネタイズ(収益化)は、当社が最も得意とする分野。高度なマーケティング技術に、社内一貫体制によるコンテンツ制作力で、ローンチからたった4ヶ月で月間収益150万円に達したサイトもあります。 ◎自社メディアの例 ▶『仮想通貨ニュース.com』 https://xn--zck9awe6dx83p2uw267du0f.com/ ▶『マネフルFX』 https://www.moneful.com/ ▶『投資顧問会社おすすめナビ』 https://xn--t8j4aa4nu52prwqoq1eipta.com/ ▶『ファクタリング会社比較.net』 https://xn--bck2ad3dwftfrc0547abbyceb2atb4c.net/  他多数 ≪第二の柱 コスメ事業≫ Webマーケティングのノウハウを活かして、新たな事業の柱として立ち上げました。研究機関の協力のもとで、オールインワン美容液『1et1(アンエアン)』を独自に開発。化粧品ブランド『Charclair(シャルクレール)』として展開しています。自社運営のECサイトを通じて販売を開始し、大きな反響をいただいています。 ◆3年後には業績100億円へ! ロックスタは、Web業界にありがちな「大手企業からの受託」には頼らず、「すべてのWebサービスを自社で」というスタイルにこだわってきました。 一見するとまったく領域の異なる「Webマーケティング事業」「コスメ事業」という2つの事業も、自社メディア・自社開発商品による一貫体制が共通。SEOやクリエイティブを自社で完結させることで、高度なノウハウの蓄積を可能としています。 2つの柱がシナジーを生むことで、2022年度には業績100億円に達する計画。これからも自社コンテンツ・自社運営にこだわりながら、事業領域にはこだわらず新事業に積極的に取り組んでいきます。

なぜやるのか

Webマーケティングやメディア運営に独自のノウハウを蓄積
新たなビジネスにも積極的に挑戦していきます
◆国内最高のメディア運営チームを目指して。 必要としている人のもとへ情報や商品・サービスが的確に届くための仕組みである「Webマーケティング」は、ビジネスの根幹を担うものとなりました。一方で、Webマーケティングの基本となるSEOやメディア運営のエキスパート集団は、国内にほとんどいない現状があります。 そこで当社は、「国内最高のメディア運営チーム」となるべく動いています。マネタイズの面では、すでに大きな成果があがり始めました。私たちが培ったWebマーケティングに関する高いノウハウを身に着けておくことは、あなた自身のビジネスパーソンとしての将来をレベルアップさせることにつながるのは確実です。 ◆“人の成長”をなによりも大切にしています。 ロックスタが設立されたきっかけのひとつに、代表の「若手社員を成長させたい」という想いがありました。「個人の成長なくしては、会社の成長も起こりえない」という信念をもって、社員一人ひとりの成長を支援しています。 例えば、年に1~2回の国内・国外研修を実施し、その費用はすべて会社が負担。 チャレンジしようとする社員がいるなら、経験に関わらず重要なポジションにも抜擢。 サイト構築やコンテンツ企画、それぞれの仕事のエキスパートを育てる組織体制。 チームが柔軟に連携し、ノウハウや情報を共有できる仕組みづくり。 様々な取り組みで、社員の成長をサポートしてきました。 業績を拡大させるのも、新規事業を始めるのも、社員の成長につながる機会をより多く生み出すため。スキルアップやキャリアアップにつながるなら、投資は惜しみません。成長の舞台として、ロックスタをぜひ活用してください。

どうやっているのか

オープンでフラットなオフィス環境
メンバー同士で積極的に意見を交換する風土が特徴
◆自由度と裁量は、最大限に。 自分がやりたいことを、やりたいようにやる。指示は最小限に、あとは一人ひとりが考えて動けばいい。そんな風土が根付いた会社です。意見や情報の交換・共有を気軽にできるようにすることで、「自分が何をすればいいか、どう動くべきか」も自然と明確になります。それぞれが得意分野を専門性へと磨き上げ、シナジーを生むことで、社員自身も会社も成長しています。 ◆ワークスタイルも柔軟に。 時間や場所を越えるWebの世界。だからこそ、ロックスタの働き方もそれに沿っています。例えば、1日8時間のフレックスタイム制を採用し、働き方の自由度を高めました。朝早くから動くことが得意なメンバーは、16:00に一足早く仕事を終えます。逆にゆったり動き出したいというメンバーなら、お昼近くの11:00に出社してきます。また、週1回は完全なリモートワークも利用できるようにしています。自分に合ったワークスタイルを選べることで、パフォーマンスとモチベーションを大きく高める環境をつくりあげました。 ◆行動指針を社名に。 実はROCSTという社名は、行動指針を示す単語の頭文字から名付けられています。 R(Recruit) : 志を持つ仲間が集まる会社を O(Ownership): すべての問題解決をあなたから C(Challenge): 失敗をおそれずチャレンジを S(Speed): より速く、より効率的なものを T(Team building): 最高のチーム作りを 一人ひとりの成長のために大切な、これらの姿勢。常に頭に思い浮かべられるように、社名にも採用しました。