Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(17)

なにをやっているのか

Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)は、日本のオタク文化を世界中のファンに体験してもらうためにサービスを運営・開発しています。2011年に日本のアニメやマンガといったオタク関連情報を紹介するFacebookページとしてスタート。現在では、独自の視点で優れた作品を創造するクリエイターを紹介するメディアとして1,900万人以上ものファンを集めています。
https://www.facebook.com/tokyootakumode
Facebookページのファン数は日本人が運営するものとしては国内最大級。日本発のメディアですが、ファンの99%は海外の人々。日本からは見えにくかった多くのファンたちが、TOMの配信する作品や情報を支持しています。

2012年には otakumode.com を設立。優秀な若いクリエイターとファンを結びつけるギャラリーやニュースサイトの運営を開始しました。2013年には公式に海外での販売許諾を得て国内アニメや人気クリエイターの商品を世界中に送り届けるECサイト「Shop」をスタート。多様に存在するオタク文化をより多く、より速くリーチさせるために複数のサービスを運営しています。

私たちのやっていること。それは、海外のファンが待ち望む「日本の作品」を、より良い形で手にとってもらうことです。

なぜやるのか

「オタク文化で世界をハッピーに」。
それが、TOMが目指しているビジョンです。

日本の外には日本の作品を求めている人が多く存在しています。また、日本には自分の作品をより広めたい人が多く存在しています。世界中のファンたちが、より素晴らしい作品を待ち望んでいるのです。TOMの活動を通じ、より多くのファンたちへより多くの優れた作品を届けたい。より多くの人の生活に、素敵な体験をもたらしたい。ハッピーな気持ちになってほしい。
それを成し遂げるのは、アニメやマンガを通じたオタク文化が、最も可能性があるのではないでしょうか。

「オタク文化で世界をハッピーに」。海外に発信することが難しい人々と、日本で作られた作品を受け取ることが難しい人々。そんな人々が、TOMを通じ幸福な出会いをしてもらうために、私たちは多くの扉を開きたい。その扉が、きっと素敵な夏に通じていると信じているからです。

どうやっているのか

創業メンバーは、Twitter/Facebookを始めとしたソーシャルメディアのスペシャリスト、元外資系投資銀行出身者、ITサービスを成功させた起業家、大規模なウェブサービスの開発・運営を務めた経験豊富なCTOなど、個性ある者ばかり。それぞれ自分の持ち味を活かし、業務に取り組んでいます。TOMには元コスプレイヤー、年中アニメTシャツを着用しているエンジニアといった「オタクどまんなか!」という人物に加え、元編集者、大手IT企業出身者といったオタクという枠にとらわれない個性豊かなメンバーが揃っています。ジョインしている個々人が、それぞれの特性を活かして販売する商品の獲得、ウェブサービスの開発、物流、経理や人事など、基本的な業務を日々積み重ねながら、事業規模を拡大中です。
決して派手なことをしているわけではありません。各々が小さな成長を積み重ねて、大きな成功を目指して確実に目標をクリアしています。

とはいっても、ルーチンだけに縛られるような堅苦しい会社ではありません。アニメグッズやマンガに囲まれて、和気あいあいと雑談や、多くの海外メンバーとのコミュニケーションを楽しんでいます。
そしてTOMでは、自主的で失敗を恐れないチャレンジシップをとても重視しています。常に新しいことに挑戦し、トライアンドエラーを繰り返しながら、日々事業の拡大に挑戦中です。

Page top icon