1
/
5

起業を経て、大手アパレル企業で責任者を勤めていた今田がKONNEKTを選んだ理由

こんにちは、KONNEKT INTERNATIONAL採用担当です。

本日は、昨年弊社に入社し、現在経営管理部門の責任者、人事、ライセンス事業の責任者と複数のプロジェクトのトップを担う今田にインタビューを実施しました。

大手デベロッパー企業→起業→大手アパレル企業という異色のキャリアを歩んでいく中でなぜ、KONNEKT INTERNATIONALを選んだのか、詳しく話を聞いてきました。

ぜひ最後までお読みください。

■まずは、自己紹介をお願いします。

KONNEKT INTERNATIONALの今田と申します。

現在は、経営管理や管理部門の責任者を担当しており、その他ライセンス事業の責任者も任されています。また、新規事業の立ち上げにも携わっており、全方位的に様々な業務を担っています。

■入社に至るまでの経歴について教えてください

大学を卒業した後、新卒で東急不動産というデベロッパーに入社し、9年間在籍しました。学生時代からファッションが好きで授業後によく原宿や表参道に行って、ストリートスナップの現場に屯していました。そこでは服飾の専門学校生や、美容師の卵など様々なバックグラウンドを持った人達と出会い、交流をし、自分にとってとても貴重な経験ができました。

ちょうど就職活動の時期に、その現場が再開発されることが新聞に掲載され、流行の最前線を作る都市再開発に、自らも加わりたいと感じるようになりました。そこで、新卒では東急不動産への入社を選択し、渋谷での大規模な再開発プロジェクト等に携わりました。

東急不動産に9年間務めた後、自分で事業を立上げ、それを成長させる経験をしてみたいと思い、スポーツビジネスで起業をしましたが、自分自身の力不足もあり、その起業はなかなかうまく行きませんでした。

そこから改めて自らの身の振り方を考えた際に、本当に自分が好きなファッション分野で、仕事をしたいと思い、当時ご縁があったストライプインターナショナルに幹部候補として入社をしました。2年半程在籍し、そこでは、レディスのSPAブランドで、生産から販売まで、バリューチェーン全般に携わりました。

とても充実した日々を過ごしていましたが、アパレル業界がcovid-19の影響を強烈に受ける中、今後のアパレル業界で求められる価値について熟考することがあり、最先端のビジネスを展開していて、大きなポテンシャルを秘めたスタートアップでチャレンジしたいと考えました。そんな中KONNEKT INTERNATIONALに出会い、入社を決意しました。

■KONNEKT INTERNATIONALに興味を持ったきっかけについて教えてください

D2Cのビジネスに強みを持ち、新たなオンデマンド生産サービスを展開し、まさにアパレル/コスメ市場における最先端を走る会社だと思いました。それら最先端の市場で、見事に事業を軌道に乗せ成長曲線を描いているところに魅力を感じました。

■最終的な決め手は何だったんですか?

前職のストライプインターナショナルでは既に成熟した事業を担当し、ブランド自体の売上を上げるよりも売上はできる限りキープをしつつ、粗利を最大化することがミッションになっていました。バリューチェーン全体の中でコストを圧縮出来るポイントを探してテコ入れできる箇所はテコ入れを進め、仕入れの効率を上げ、といった観点です。

一方、新たに事業を作りその事業の売上を伸ばす、事業の0→1や1→10のフェーズに集中的に挑戦したいとも思っていました。

面接で社長と話す中で、ここでならそれが叶えられると感じました。最終的な決め手はそこですかね。

■KONNEKT INTERNATIONALの魅力は何だと思いますか?

まだ社員が20名程度の小規模な組織で社長との距離が非常に近いので、どういった思いでこの仕事をしているのか、今何を考えているのか、実際のコミュニケーションを通し、それらを知ることが出来る点。またそこに対して、自分の思いや意見を伝えやすいところが、魅力だと思います。

あとは、ただ市場の最先端を走っているのではなく、IP(知的財産)ビジネスをベースにしているため、一定の需要が見込めるところで勝負をしています。

地に足がついていて、勝てるところで確実に勝ちに行くスタイルで事業を運営している点が、魅力的でした。

■今後の会社の展望として、今田さんの考えを教えてください。

数年後にIPOを目指すのか、それともプライベートカンパニーとして成長を続けるのか、いずれにしてもそれを選択できる状況に会社を持っていきたいと思っています。その状態を目指し、目下様々な成長戦略を考えています。今後も引続き、少数精鋭で大きな売上インパクトを生み出せるような事業に取り組んでいくことになります。

私自身については、会社全体を見る立場にあるので、中期計画を達成するために必要なことを実行していき、経営管理の立場で戦略をつくり、会社全体の成長に繋げていきたいと考えています。

加えて、自らの事業を作ってそれを成長させていくことにも挑戦したいです。ここでならそれが出来ると思っているので。常に新しいことにチャレンジしていきたい、直属の部下にも日頃から「常に新しいことにチャレンジしてください」と伝えています。そうして、常に自分自身を成長させる環境に身をおいていたいと考えています。

■最後に、読者の皆さまに一言お願いします。

経験はなくても構わないです。

何か新しいチャレンジをして、成長意欲を持って働いてほしいと思っています。

会社の成長と比例するように自分自身も成長させたい、その対価として報酬も引き上げていきたい、こういった考えをお持ちの方を募集しています。

一緒にKONNEKT INTERNATIONALの将来を担ってくれる方をお待ちしています。

是非一度弊社にお越しください!

株式会社KONNEKT INTERNATIONALでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング