1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

取締役/CBOに元gumi America General Managerの大野木 勝、執行役員/Head of Global TechnologyにFlyData創業者の藤川 幸一が就任。

こんにちは、Thirdverse採用担当です!この度新たにThirdverseに2名の役員が就任しました。
2名ともVRの本場アメリカからの参戦ということで、Thirdverseのグローバル化、リモート化が前進したように感じました。

株式会社Thirdverseは、2020年10月1日付けで、元gumi America Genaral Managerの大野木 勝が取締役/CBO(チーフ・ビジネス・オフィサー)に、FlyData創業者の藤川 幸一が執行役員/Head of Global Technology(グローバルエンジニアリング責任者)に就任したことをお知らせします。

写真左より 執行役員Head of Global Technology 藤川、取締役CBO 大野木

両者は現在アメリカに在住しており、大野木は過去5年に渡るVRスタートアップへの投資・パートナー企業の発掘などを通して得た広く強力なグローバルネットワークやVRゲームに関する深い知見があり、現地でプラットフォーマーや他のVR関連企業と連携を取りながらビジネス、マーケティング、コンテンツクオリティなどの様々な側面から経営に参加して参ります。
藤川は、『ソード・オブ・ガルガンチュア』の開発力の底上げだけでなく、弊社でパブリッシング権を持つ、『Frostpoint VR: Proving Grounds(フロストポイント ヴィーアール: プルーヴィング グラウンド)』の開発会社、inXile Entertainmentとの開発協力も行っていきます。

取締役/CBO 大野木 勝 プロフィール

2000年ウェブマネー入社。
会社経営全般に携わり、約7年間でウェブマネーを年商220億円以上に拡大。

2007年ルピシアの米国子会社支社長。
カリフォルニア州に5店舗運営、ECシステムの構築と現地スーパーマーケット、ホテル、レストラン等のホールセール開拓を行い米国内事業を拡大。

2010年GCREST America代表取締役社長。
グローバルに向けたアバターコミュニティサービス「TinierMe」を企画・マーケティング・運営に携わり、3年間で500万ユーザーを獲得。

2012年gumi入社。
執行役員、海外子会社のCEOを歴任し、gumi America代表に就任。
2013年にリリースしたモバイルゲームは、リリース後わずか20日間で200万ダウンロードを突破し、売上ランキング9位を獲得。

XR事業において、Seoul XR Startups、Nordic XR Startupsの立ち上げの際、現地責任者や現地パートナーの発掘と獲得などを行う。世界各国で開催されるゲーム・XRのカンファレンスに年間30回以上登壇し、投資先・提携企業の発掘を行う。その間数多くのVRコンテンツ・テクノロジーに触れる。カリフォルニアBurlingame市在住。

執行役員/Head of Global Technology 藤川 幸一 プロフィール

1999年 電脳隊/PIMに入社。2000年にPIMがYahoo! JAPANに買収された後は,ソフトウェアエンジニアとして最初期のYahoo!モバイルを開発。

アジャイル開発コンサルティングやデリバティブ取引システム開発の経験を経て,2009年シリウステクノロジーズにテクニカルプロダクトマネージャとして入社。同時に,IPA未踏人材育成事業に採択され,ビッグデータミドルウェアHadoop関連のオープンソースプロジェクトをリード。日本JRubyユーザ会発起人。

2010年 シリウステクノロジーズがYahoo! JAPANに買収されたのを機に,テクノロジー企業のためのデータ統合SaaSを提供する FlyData Inc. を米国シリコンバレーにて起業。創業CEOとして,累計US$11M以上の資金調達と,米国を中心にグローバルに数多くの顧客を得る。カリフォルニアSaratoga市(シリコンバレー南部)在住。

大野木 勝 コメント
私は2015年からVR業界に関わり、グローバルのファンドやインキュベーションの設立に携わった後に、投資先やパートナー企業の発掘の為、20カ国以上の国を訪問して、様々なVRのスタートアップが苦労したり、成功したりしていく過程を見てきました。2020年後半、Oculus Quest2の発売開始とともに、VR市場はようやく準備が整ってきたと強く信じており、今こそThirdverseの本格的な立ち上げに適した時期だと考えています。今後、より多くのVRゲームをリリースしていくことに本当にワクワクしています。VR is Now!

藤川 幸一 コメント
VRソフトウェア開発の最先端企業であるThirdverseに技術責任者としてジョインできることを嬉しく思います。Oculus Quest2の登場によって、VRは今まさにすべての人にとって、スマートフォンのように常に身近にある存在に離陸しようとしています。私の20年以上のソフトウェアエンジニアリング経験と、10年のシリコンバレーでのテクノロジー企業経営経験を活かし、Thirdverseを世界的な開発体制を持つ最高のテクノロジー企業に成長させていきます。

株式会社Thirdverseでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう