1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【WEEKLYがーみん#2】現役インターン生が語るプロトスターのあれこれ

最近の業務

最近は、タイトルにもある通り行政の大型案件チームに配属させていただき、立案に深く携わることができました。このような機会をいただけること、本当に感謝しかありません。進行中の案件のため詳細を記すことはできませんが、現状や心境を綴ろうと思います。(いつか詳しく書けるといいな)

上記の今回の大型案件は、私が将来創ろうと思っていた事業と類似する企画です。
私がプロトスターでインターンを始めた理由はいくつかありますが、その中の一つに、「挑戦者と共により良い世界を創る」というvisionに強く共感した、という点があります。ただ、visionを達成する手段はそれぞれ違うため、私が実際に創りたい事業とプロトスターがやっている事業は少し形の違うものでした。
しかし、今回のこの「行政の大型案件」は、私が実現したい事業そのものだったのです。
プロトスターのネットワークを最大限に利用して夢の実現へ挑戦できる事は本当にありがたい機会であり、感謝しきれません。また、案件の目的達成に向け、多角的にアプローチする姿勢と新しい事へ取り組むフットワークの軽さは、プロトスターの強みだなと思います。

私の感覚では、インターンをしている方々の理由のほとんどが就活やスキルのためではないでしょうか。
もちろん、それも重要な要素で、夢の実現へ間接的に役立つと思います。しかし、プロトスターでは直接的に夢の実現へ挑戦できる、と私は感じています。

プロトスター株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう