1
/
5

なにをやっているのか

プロトスターが展開するサービス一覧
事業会社・行政/自治体向けのサービス
プロトスターは、挑戦者が必要とするヒト・モノ・カネのすべての領域でサービスを展開しています。 挑戦者の0から100まで幅広いタイミングで、起業家のパートナーとして成長段階に応じた支援を提供しています。それらの支援を通じてイノベーションの種をより大きくしていきます。 【事業内容】 ■挑戦者と投資家をつなぐプラットフォーム「Startup List」  StartupListは起業家と投資家がお互いの情報を検索できるサービスです。  [https://www.startuplist.jp/](https://www.startuplist.jp/) ■国内最大級の起業家向けWEBメディア「起業ログ」  スタートアップから大企業まで幅広く経営に必要となる情報を提供しています。  [https://kigyolog.com/](https://kigyolog.com/) ■ベンチャー向けの転職支援サービス「VENTURE CAREER」  厳選された急成長スタートアップへの転職サービス。  [https://www.venture-career.jp/](https://www.venture-career.jp/)

なぜやるのか

創業者であり、代表取締役CEOの前川英麿
「大人起業家」のためのオフィス。カフェやコワーキングスペース、会議ブースも充実しています。個室オフィスではデスクが固定されていないため、集中したいときには移動して作業することも可能です。
私たちプロトスターは、挑戦者を支援することが大好きなメンバーが集まったチームです。 私たちは、いつだって無謀な挑戦の数々が時代をより良くしていったことを知っています。 だからこそ、私たちは全力で、その挑戦を支援します。 私たちの考える支援は一方的なものではありません。 挑戦者と、共に悩み、共に行動し、共にワクワクしながら、より良い時代をつくります。 プロトスターは、いつでも挑戦者と共にいます。

どうやっているのか

各々が自立したメンバーで構成されているため、フラットな組織が形成されています
20~30代を中心に、ユニークなメンバーがそろっています。
<多様なバックグラウンドのメンバー> プロトスターは多様なバックグラウンド、キャラクターが集まった少数精鋭の会社です。 しっかりやる時はやり、ふざける時は本気でふざけるのがメンバーの共通点。 年齢は20代〜30代が中心で、和気あいあいとした雰囲気の中で全員が裁量と責任感を持ってプロフェッショナルとして仕事をしています。 <2021年4月にオフィスを移転> プロトスターと三井不動産株式会社、株式会社ヒトカラメディアの3社で企画した スタートアップ向けオフィス「startup workspace THE E.A.S.T. 日本橋富沢町」に引越しを行いました。 席はフリーアドレスで1階にはおしゃれなカフェが併設されており、 自由に伸び伸びと働ける環境です。 <私たち自身も挑戦者です> 挑戦者を支援する私たち自身も挑戦者です。 新しい事業の立ち上げや、既存の事業をグロースさせるための新たな試みなど、日々新しいことに挑戦し続けています。 同じことの繰り返しで飽きてしまうということはないことをお約束します。 ■勤務体系 フレックス制 コアタイム 9:30 ~ 15:00 フレキシブルタイム 7:00 ~ 22:00 ※リモート相談可能。月曜日を含み、最低週2日はご出社いただきます。