1
/
5

SNS活用の成果を可視化する!SINIS/boiteの魅力やこれから目指す未来についてメンバーにインタビュー!

SNS領域で新しい価値を提供し続けるテテマーチ。今、私たちは新しい仲間を求めています。今回は、当社にジョインすることで得られる面白さや、これから実現していきたいことをプロダクトチームのメンバーに聞きました。

テテマーチが提供するSINISとboite

私たちはSNSに関連したサービスを提供することで、顧客の課題を解決しています。当社にエンジニアとしてジョインすると、どんな製品の開発を担うのか。初めに当社の代表的なサービスについてご紹介します。

【SINIS】
SINIS(サイニス)とは、Instagramアカウントの分析に特化したWebアプリケーションです。インサイトデータをPCで確認し、より詳細な分析を可能にします。すでに3万以上のアカウントで導入されており、「フォロワー数が増えない」「エンゲージメント率が上がらない」といった課題を解決しています。

【boite】
boite(ボワット)とは、Twitter上で本質的なユーザーとのコミュニケーションを最⼤化するためのキャンペーンツールです。「フォロワー数やエンゲージメントが思ったより伸びない」という課題を解決するため、ユーザー分析やオートリプライなどの機能を提供しています。

今回、話を聞いたSINIS/boiteチームのメンバーを紹介します。


数字を算出するだけでなく、データに基づいた「気づき」を提供する

―まずはSINISの魅力について教えてください。

大河原「Instagramに実装されているデータ分析機能「インサイト」ではわからないような、一歩踏み込んだデータを理解できることです。消費活動の意思決定時の心情の変化が見え、人々が今どんなものに関心を持っているのかを視覚化します。

ユーザーが何に共感するかという、一見数値化できないような情報まで明らかにするのが特徴です。世の中のトレンドや人の気持ちまでデータとして取り扱えるようになる点は、Instagramの「インサイト」との大きな違いです」

―SINISを開発するなかで、どこに面白さを感じますか?

大河原「先に説明したように、ユーザー心理がリアルに反映されるInstagramのデータを扱っているので、そこから世の中のトレンドまで読み解いていけるのは面白いです。

また、SINISのような分析ツールはどれだけ活用しても、その先のアクションがないと実利に繋がらないので、その存在意義を理解してもらうことが重要です。分析した上で『データを読み解いて気付きを得る』大切さや、アクションの部分で何をすべきなのかを紐解く"重要なパート"であることを認識してもらうことは、難しくもあり、面白みを感じるポイントでもあります」

生田「私は、APIで取得できるデータをどういう形でユーザーに見せるか、自社の持つ沢山のデータを活かして新たにどういう機能を作るのか、意思決定ができるところが面白いと感じます。ユーザーの声を取り入れつつ、エンジニアもビジネス視点を持って機能開発しています」


改善すべき点を精査することで開発のスピード感を保つ

―SINISを開発するうえで心掛けていることはありますか?

齋藤「SINISは細かく数値を見て分析することも可能ですが、直感的に相関関係を発見できるのが特徴です。SNSにさほど詳しくない方が使っても、どれを見ればいいかわかるよう意識しています」

大河原「SNS分析ツールではAPIで引き出せる数字がすべて羅列されることが多いですが、それではどのデータが重要かわかりません。

そこで、社内の別事業でInstagramを運用しているディレクターにいちユーザーとして意見を聞き、あえて表示しない数字の選定をしています。また、どんな数字を出さないかだけでなく、どんな機能を実装しないか取捨選択することも大切にしています」

―いわば、「やりすぎない」開発を意識しているんですね。

生田「それによって、圧倒的なスピード感でサービスをアップデートすることができます。エンジニアが開発・運用まで行っていることもポイントで、ユーザーにとって価値のありそうなものを発見すると、すぐに作り始めることができます」


目指すは、SINISやboiteの分析データがユーザーの利益に直結する未来

―企業のSNS活用はコロナ禍で何か変わったと感じますか?

齋藤「SNSの活用は、利益にどのくらい貢献しているかがわかりにくいものです。しかしコロナ禍でSNS利用者が増え、売上に直結する機会も多くなったことで、企業マーケティングとしても重要性が高まりました。

Instagram運用に注力しているビジネスユーザーにとってSINISは、見たいデータを直感的に閲覧でき工数削減も実現する、いわば救世主のような存在です。その一方、コロナ禍からSNS運用を始めた中小企業のユーザーの多くは、まだ十分に使いこなせていません。


私たちカスタマーサクセスもそうですし、テテマーチではエンジニアも顧客との距離が近いため、ユーザーに寄り添った開発が可能です。SNS活用を始めたばかりの人たちにも使いやすいサービスになるよう、改善を続けていきたいと考えています」

―他に、今後やっていきたいことはありますか?

松重「現在、SINISでは3万件以上のInstagramアカウントが連携しており、ローンチから約3年経った現在でも毎月700~900件の新規導入があります。今後は、それらのアカウントの投稿から集まったインサイトデータを二次加工することで、Instagramのアルゴリズムを可視化していく予定です。

boiteでもTwitterのAPIを使ってデータを取得できるため、プロモーションのサポートという短期的なものだけでなく、ユーザーの利益に直接貢献できる、Twitterの効果的なビジネス活用を導き出すようなデータ活用を長期的には展開していきたいと思っています」


ビジネスにおけるSNS活用を新しいステージに導く

―企業のSNS活用において、これからどんなことが重要になりますか?

松重「SNS活用がどれだけビジネスに貢献できているのかという結果を可視化することです。一般ユーザーのSNS利用目的は、『友達と繋がること』だけだったところから、『購買行動の前の情報収集』にまで広がってきました。そのため企業も、SNSの活用をビジネスにつなげるため努力しています。一方で、SNSを使った企業活動は結果が見えにくいのも事実です。

現状、多くの企業が結果が見えない中でSNSに取り組む必要性だけが高まり、先行き不透明なまま先行投資している状態です。しかも投資が増えれば、そのコストがどのように効果として還元されたか示さなければ、SNS活動に継続投資する価値を認識してもらえません」

―企業活動におけるSNSの意義を再確認するためにも、可視化は必要ですね。

松重「はい。私たちはSINISのさらなるバージョンアップを続け、外部ツールとの連携も進めることで、Instagram がいかに来店数や売上のような実際の利益につながっているかを示せるツールへと成長させていくことを目指しています。

boiteにおいても、Twitterをビジネス活用する上で単に『バズる』『フォロワー数を増やす』だけではなく、『どういう人と、どんなコミュニケーションとるべきか』という本質的な部分を突き詰めていきたいです」

―そうしたビジョンを実現するためには、何が必要でしょうか?

松重「私たちが目指すのは、SNSがビジネスシーンで、もっと投資対効果を見出せるようになる未来です。データを集め、その価値を最大化する使い方をユーザーに伝えて、最終的にはユーザーの利益に貢献していきます。

この大きな挑戦を成功させるには、新しい仲間が必要です。単にサービスを開発するのではなく、テテマーチが目指すビジョンに共感し、企業のSNS活用を一緒にサポートしてくれる方は、ぜひご連絡ください。私たちと一緒に、ビジネスにおけるSNS活用を新しいステージにステップアップさせましょう!」


あなたも、テテマーチのプロダクトチームで働きませんか?
各募集ページや「話を聞きに行きたい」ボタンから気軽にご連絡ください!

WEBエンジニア
業界最大規模!3万アカウント利用のSNS分析ツールを開発するエンジニア募集
テテマーチ株式会社は、未知なる価値の創出と追求により今の”できない”を”できる”に変えることをミッションとしている企業です。 創業時より、身近なマーケットにおいて本質的な価値のある様々なWEBサービスを提供するというコンセプトのもと、SNS領域に注目。その領域において、オウンドメディアの運営やアカウントのコンサルティング、分析ツール開発等、さまざまなサービスをもって企業のSNS活用を支援してまいりました。 今後も、企業のソーシャルマーケティングを一気通貫してサポートすべく、プロダクトやサービスの開発に注力しています。 その中でもSINIS事業部は、国内最大級のInstagram分析ツール「SINIS」の運営をしています。 ※2021年6月時点、30,000アカウントが登録。 「BtoB」「SaaS」のビジネスモデルで、Instagramのビジネス活用市場が急拡大していることもあり、2018年9月のリリース以降、右肩上がりに成長し続けているサービスです。 JOURNAL STANDARD、POLA、RETRIPなどの国内大手クライアント様にも多数ご導入いただいております。
テテマーチ株式会社
SINIS_CAC_マーケ2
加速するSNSツールのマーケティング活用支援!事業拡大を担うマーケター募集
テテマーチ株式会社は、未知なる価値の創出と追求により今の”できない”を”できる”に変えることをミッションとしている企業です。 創業時より、身近なマーケットにおいて本質的な価値のある様々なWEBサービスを提供するというコンセプトのもと、SNS領域に注目。その領域において、オウンドメディアの運営やアカウントのコンサルティング、分析ツール開発等、さまざまなサービスをもって企業のSNS活用を支援してまいりました。 今後も、企業のソーシャルマーケティングを一気通貫してサポートすべく、プロダクトやサービスの開発に注力しています。
テテマーチ株式会社
テテマーチ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう