Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

【辞退するはずが...】慶應理工の僕がなぜかアロー初のエンジニアになった話|内定秘話|youは何しにアローへ?

みなさんこんにちは

アロージャパン20卒内定者のつじちゃんこと西辻です!

---------自己紹介📝--------

・慶應義塾大学理工学部4年生

・サッカー部、バンドのボーカル、応援団と華の高校生活を過ごす🏫

・しかし、一転、暗黒の浪人時代100キロ達成㊗️🎉(笑)

・大学では研究室に週3でとまり画像認識(AI)の研究を行う🧪

・youtuberとして発信活動。(チャンネルはこちら!笑

・ビジョンは「テクノロジーと前向き思考で人の未来を明るく✨」

-----------------------------------

今回は僕の就活エピソードをもとに

「先輩が商社やコンサルなど超大手企業に入る中、なぜどうしてアローに入ったか?」

を話そうと思います!


一ミリも会社に興味がなくて参加したハワイインターン

僕は受験で第一志望に敗れてから「絶対将来勝ってやる!」と就活に意気込み、その勢いで夏のインターンは70社に応募したのがスタートでした。ある日、いつもどおりPCに張り付いて、インターンを探し回っていたときのこと。

「1day , 3day , hawaiiインタ…..ん!ハワイ!?!?」

これが僕とアロージャパンとの出会いです。

「ハワイいけんの!サイコーかよ!!」

ハワイだけに惹かれ「遊び半分」ならぬ「遊び全部」で応募してました。笑(本当にごめんなさい…)

初めは会社に興味はなかったものの、インターン内容は本当に楽しくて、夢中になって取り組みました。

自分を出せばみんなが不幸になると思った瞬間や、感情うまく出せないチームメンバーが初めて感情をあらわにした瞬間など、それはそれはエモい体験の嵐


インターンの体験記はこちら!


そして、気づいたらたくさん親友ができてハワイまで進んでいました。

選考を通してアローの会社としての魅力も存分に感じました。

しかし、ハワイから帰ってきても、自分の就職先とは一切考えていませんでした。

自分を含め、その時関わっていた誰もが、今こうやって内定者として

この記事を書くなんて思ってもみなかったと思います。笑(自分が一番驚いてる笑)


挫折したからこそ見えた自分の軸

ハワイから帰ってきてちょうど三日後、

当時第一志望の企業の本選考の面接があり、これでもかってくらいボコボコにされて帰ってきました。笑

ハワイの楽しかった思い出の余韻が一瞬で全部吹き飛ばされた...笑


そして、落ちて初めて自分が盲目的になっていたことに気づき、就活も振り出しから再開。

それからは本当に苦しく、落ちた企業の未練ばかりで全然前向きになれませんでした。

悩みに悩んでも一向に進まず、ストレスで食べてばかり、結果2ヶ月で8キロの増量。笑

「一回就活やめたら?」といろいろな人に言われ、

自分を変えるべく滝行に行き、さらに思い切って80万円を銀行で借りシリコンバレーのプログラムに参加。

そして現地で色々な話を聞いて刺激され、「自分の意志を持って生きることの偉大さ」を知りました。

「サービス志向でディレクションもできるエンジニアになる。」

過去に挫折したエンジニアの道にもう一度進むことを決意しました。


初めて自分という人間を見てくれた会社

帰国後、情に振り回され辞退できなかったアローの面接があり、

今度こそ断ろうと思い、エンジニア志望に変えた話をすると、

「それ、うちでできるやん。」

採用担当の面接官から予想外の言葉が出てきました。

「え、アローってエンジニア募集してないですよね?」

アローが出資している開発会社(アローのサービスを開発している)があり、

サービス側(アロー)とエンジニア側(開発会社)をつなぐブリッジエンジニアとして、

会社初のエンジニアの枠を設けていただけるらしい。


そのあとも数回面談させていただき、エンジニア採用の話が本格的に進んでいきました。

「実力をつけるにはプロに教わらなきゃあかん。西辻くんが望むのならプロの教育に投資する。」

と上村社長からお言葉をいただきました。

それまで就活において学校名だけが自分のアイデンティテになっていて、

関わらせていただく人が肩書きだけで、自分の人間性にあまり目も向けてくれないと感じることもありました。


だからこそ、エンジニアとしてスキルもまだ十分でない僕に期待をしてくださり、

さらに成長の機会を設けていただき、

初めて「選んでもらえた」と感覚を覚えました。とても嬉しかったことを覚えています。


自分がなりたいエンジニアとしての専門性の部分、インターンを通して課題に感じていた人間性の部分、

「ここならなりたい自分を目指せる...!」

アロージャパンに入社を決めた瞬間でした。


入社したら、「いち早く会社を技術面から支えるポジションに就き、会社の成長を加速させたい」と思っています。はじめてのポジションで不安はたくさんあるけれど、それ以上に今は圧倒的にワクワクのほうが大きいです。

「本当にこの会社に出会えてよかった...!(ハワイにも感謝!)」


最後に

これから就活をするみなさんはぜひ、

自分が選ぶ企業”だけでなくて、自分を”選んでくれる企業”

という軸も大切にしてみてください。

目の前の”やりたいこと探し”にとらわれすぎるのではく、

長期的に考えて”なりたい自分の姿”が叶えられる企業

を選んでください。見つからなくてもそれを一緒に考えてくれる企業にいってください。

仮にもしそれがアロージャパンだったら大変嬉しいです。✨

みなさんの就活の成功を願ってます!長々と失礼しました!

西辻

アロージャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
0ea9563e 9930 421f a4e3 da5b96f90c31?1558677323
Picture?1523119071
Picture?height=40&width=40
71bb3ae9 26f9 45e6 b852 45bf27db9336?1563716035
Picture?height=40&width=40
29 いいね!
Anonymous
0ea9563e 9930 421f a4e3 da5b96f90c31?1558677323
Picture?1523119071
Picture?height=40&width=40
71bb3ae9 26f9 45e6 b852 45bf27db9336?1563716035
Picture?height=40&width=40
29 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう

Page top icon