1
/
5

【社員インタビュー】未経験からの挑戦!医学部からデータサイエンティストになったわけ

こんにちは!
採用担当の千葉です。
本日は研修採用からデータサイエンティストとして入社された大谷さんにお話を伺いました。
未経験からデータサイエンティストになられた背景とこれからの展望は。
ぜひ、最後までお楽しみください!

テクノプロ・デザイン社へは未経験から入社されたのですか?

まったくの未経験ではなく、AidemyというAIを学べるオンラインコンテンツで学習をしていました。

ーーもともとAIに興味を持たれていたのですか?

もともと大学ではプログラミングを学んでいませんでした。
ある時に受講した病理学※1の講義の中で、画像をみて病気かどうかを診断する学問について学びました。病理画像という、染色液で紫色に染色された細胞の画像があり、それを見て診断します。
講義の中で、どんどんAIの技術が世の中に浸透し、ついには病理画像の診断もAIを用いて自動で判断する話を聞き、とても衝撃を受けました。その技術が確立したら病理医がAIにとって変わられると思いました。

また、もともとAIなどの新技術に興味を持っており、その興味と講義の衝撃が自分の心にとても響き、AIの世界で働きたいと思いました。その想いが抑えきれず、大学を中退し独学でAIの勉強を始めました。

※1病気になった原因を探り、病気になった患者の身体に生じている変化が、どのようなものであるかを研究する学問分野

ーーそこからテクノプロ・デザイン社を選ばれたきっかけは?

AidemyでAIについて学習しているときに、Aidemyから声をかけてもらいました。
これはたまたまなのですが、Aidemyとテクノプロ・デザイン社が協業をしていまして、「テクノプロ・デザイン社という会社がこれからデータサイエンスに力を入れていくみたいだから、ぜひそこで働いてみないか?」と紹介をいただき、テクノプロ・デザイン社と出会いました。何かの縁だと思い、テクノプロ・デザイン社の選考を受け、入社に至りました。

入社されてからの研修はいかがでしたか?

独学で学んできたことが凄く活きた部分もありますが、初学者の方でも十分にやっていける内容だと思います。もちろん、パソコンやプログラミングに抵抗感を持っている人は厳しいかもしれませんが、興味があって、抵抗がない方であれば未経験でも問題ないと思います。

ーー専門的な内容は難しくなかったのですか?

初学者でもわかりやすい言葉に直して教えてくれました。講師の方もその分野を専門として開発を行ってきた方なので、とてもわかりやすく言い換えていただき、難しい所はかみ砕いて教えてくれました。一方的な講義形式ではなく、わからないところは聞くことができる双方向のコミュニケーションを取りながら学べました。

ーー配属後はどのような業務に携わられましたか?

配属後は異常検知の業務に携わりました。ポンプの動作音が正常音か異常音か判断された過去のデータをもとに、まだ判断されていない動作音が正常か異常かを判断する開発を行いました。

その後は採用に関するデータ分析を行っております。
応募者の年齢や経験などの属性データの分析から、書類選考から一次面接への移行率などの歩留まりと言われるものまでを分析しています。

ーー現在はどのようなことを目標としていますか?

まずは一人前のデータサイエンティストになることを目標にしています。

私の中での一人前とは、お客様のこういう予測がしたいんだけどという要望を聞き、それなら、「データからこういうことが予測できます」と予測が立てられる、その予想結果を使って、具体的にこういう風にするともっとよくなりますと提案できる人です。経験を積んで早く一人前のデータサイエンティストになりたいと思っています。

そのために現在も、Aidemyのコンテンツで学習を継続しています。
もちろん、無料で使うことができます。

テクノプロ・デザイン社はどんな人が向いていると思いますか?

研修を受けている最中も研修後も必ずわからないことが出てくると思います。
その時にそのままにしないで、都度、講師の方に質問したり納得するまで調べるなどできる人が向いていると思います。一方的に講義を受ける人よりは積極的に情報を取りにいける人は成長できる環境だと思います。

ーー他社に比べて優れている点はどこだと思いますか?

派遣会社ということもあり、同じ会社だけではなく複数の開発を経験を積むことができる点だと思います。経験できる数が全然違い、そこは凄いメリットだと思います。

また、社内にキャリアアドバイザーがおり、キャリアについて具体的なアドバイスを定期的にくれます。”こういったキャリアを歩みたいなら、C言語の研修をうけたら?”と具体的に言っていただけるので、やることが明確でとてもよかったです。

私も過去に利用し、アドバイスをいただきました。

最後にメッセージをお願いします!

転職する方は迷いながら自信なさげに、転職活動をしがちだと思います。
勇気を出して行動することは大切だと思うので、自分のやりたいことをつかむためにぜひ、挑戦してみて下さい!!

株式会社テクノプロでは一緒に働く仲間を募集しています
19 いいね!
19 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう