1
/
5

なにをやっているのか

私たちテクノプロ・デザイン社は、主に「機械」「電気・電子」「ソフトウェア」「組込制御」の領域にフォーカスし、大手メーカーを中心に専門技術を提供しているソリューションカンパニーです。 1997年の設立以来、現在では全国に34の事業所と10の開発センターを構え、アウトソーシング事業、コンサルティング事業、さらにはAI・ビッグデータ分析、大学との共同研究によるドローン技術の開発を行うなど、常に最先端技術を追求しています。 取引企業様は700社以上! 日本の産業界を支えるパートナー企業として、日々二人三脚でお客様と一緒にモノづくりをしています。 ■2017年8月よりデータサイエンティスト育成事業を始めました 現在、企業における人工知能や機械学習に関連した研究開発活動の活発化を背景に、同領域において欠かすことの できない存在であるデータアナリティクスのスキルを備えた専門人材を求める声がテクノプロ・デザイン社に対し数多く寄せられています。 このような背景から、データ分析先進企業の(株)ALBERと共に、データサイエンティスト派遣事業で協業を開始しました。 株式会社ALBERTは、AIや機械学習などの領域においてデータ分析等を手掛けてきた業界屈指のリーディングカンパニーです。 ALBERTのデータ分析ノウハウと、テクノプロ・デザイン社の大手顧客とのパイプとソリューション支援の事業形態を生かし、1000人のデータサイエンティストを養成していく計画です。

なぜやるのか

テクノロジーの進化が目まぐるしい現代、様々な場面で新しい技術の取り込みと開発期間の短期化が求められるようになっています。もう1つの企業でモノづくりを完結する時代が終わりました。私たちテクノプロ・デザイン社は、新しい働き方としてテクノロジーと企業をつなぐエンジニア集団です。 『エンジニアの成長が会社の成長』 会社が成長していくには、エンジニア一人一人が重要であると私たちは考えます。 具体的には ・先端技術に携われる就業機会を創出する ・就業できるようになるために研修・教育制度を整える ・成長した際には成果をきちんと反映させる 設立以来、以上の3つを軸としてエンジニアの働く土壌を整えてきました。 今後も社員一人ひとりを会社の財産と考え、エンジニアとともに最先端技術を追求し続けます。

どうやっているのか

「エンジニアの成長が会社の成長」と考える当社。 一人ひとりが十人十色に成長できるように豊富な制度を、複数整備しています。 ■900種類以上の豊富な研修 自宅や通勤中などオンラインで受講できる200種類以上のe-learningや 全国主要都市60カ所以上に展開するWinスクールの受講などがあります。 また、社外の専門家を招いた研修にも参加いただけます。 ■自己学習の補助 資格手当はもちろんながら、勉学のための書籍購入費や社外講習補助などあります。 成長のための援助に一切ためらいはございません。 ■キャリア・デザイン・アドバイザー制度 経験豊富なエンジニア出身のアドバイザーが、エンジニアが携わりたい仕事やキャリアパスなどについてアドバイスし、個人のキャリアアップに繋げる制度です。 ■バリュー・エンジニアリング・マネージャー制度 取引先のプロジェクトに精通したエンジニア出身の専門家が、現在就業しているプロジェクトにおいて、 適正なスキルマッチングが行われているか精査し、成長が見込めるプロジェクトへとアサインする制度です。 ■自己実現委員会  自己実現を目指す社員を社内公募で募り、選考者に対し会社をあげて自己実現へと導く制度です。 毎年200名ほどの社員が立候補しており、役員や部門責任者自ら選考に関与します。