1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

事務職(Word、Excel操作のみ)からテクニカルサポートを経て、現在まで




1、面接から合格まで

私が最初ケネットに面接に来た時、小林社長に面接していただいて思ったことが、
「同じ目線で話してくれる社長さん」 でした。


これまで大中小色々な企業に勤めてきましたが、他社の社長さんのイメージは
「偉そう」、「話しかけづらい」、「そもそも話す機会がない」というあまり良くない        イメージがほとんどでした。


実際、他社で働いて、面接以外で社長さんとお会いする機会は
忘年会のみ、忘年会でお会いしてもお話しする機会はなかったり
従業員の少ない小さな会社の場合でも、遠い存在だと思うのが社長さんでした。


ですので、何か困ったことや悩みがあれば同じ課の上司に相談し
何度か相談して、まったく解決されなければ、本心を伝えずに退社。。。みたいなこともありました。

そうして色々な職を転々とし、ケネットの募集を見つけて応募しました。


ケネットのHPでも少しお話しさせていただきましたが、
面接の日はとても緊張していて、最初はうまくはなせませんでした。
でも、小林社長が気さくに話してくれて、自然に緊張はほぐれていきました。


そして、私はケネットの面接に無事合格できて、その後テクニカルサポートとして働くことに
なりました。

【テクニカルサポート(社内ヘルプデスク)】
私の場合はPCの様々なエラーやプリンターなど機器のエラー、PC初期化などを行っていました。

エラーが起きたパソコンを実際に見に行って(オンサイト)解決していました。



2、事務職からはじめてのテクニカルサポート

事務の経験はそれまでもありましたが、PCは簡単なExcel、Wordのみで専門的な知識はなく
活躍できるか不安でしたが、日々仕事をしながら勉強をして、数か月後には
基本的なことはこなせるようになりました。


ところが、テクニカルサポートとして、仕事をたくさんこなしていく中で悩むことが
多くなりました。
毎日何件も対応をしていく中で、1件1件が深刻なエラーの場合に
対応できるまで順番を長くお待たせすることが増えて、人手が足りていないと感ることが
多くなってきました。



3、テクニカルサポートの悩み~解決

これまで勤めていた企業では、相談しても改善がされることがとても少なかったから
今回も私が何とか順応すればいいのではないか。。。と考えていましたが
ずっと悩んで、結局小林社長に相談してみることにしました。


人手が足りていなくて、エラーで困っているかたを何十分も待たせる状況が続いている事や
上司は会議などで離席していることがあるので、状況を把握できていないかもしれないことなど
できるだけ細かくお話ししました。

すると、「そのような状況は良くないから、早速改善してもらえるように話してみるよ!」
言ってくれて、2日後には上司にお話しが伝わり、次の週には話し合いの場が設けられました。


上司と話し合いをして、状況が少しづつ改善していきました。

毎週1回状況把握のヒアリングのための時間を作ってくれたり
以前より問い合わせの量を気にしてくれるようになりました。

結局私は1年程でテクニカルサポートを終えることになりましたが、
小林社長や、上司や先輩、色々な方の力があって揉めることなく、

最終日まで無事に終えることができたし、私が去ったあとにテクニカルサポートの増員が
決まって改善がなされたと、上司が教えてくれました。



4、お伝えしたい事

全ての企業がそうではないと思いますが、私がかかわってきたこれまでの会社は
「声」が届かない会社でした。

ケネットは社員の「声」が届く会社です。

もちろん、なんでも実現してくれるわけではありませんが
社員の話しに真剣に耳を傾けてくれます。

いいアイデアであれば、新人とか関係なく、どんどん取り入れてくれます。

今私は総務、経理事務をしています。

入社して4年目を過ごしていますが、、小林社長は面接のときのイメージのまま、
今もやっぱり話しやすく、同じ目線で接してくれます。
面接のときに感じた、そのままのイメージです。

今では仲間も増えて、会社は色々なことにチャレンジしようとしています。

以前の私は
仕事 = 生活費を稼ぐため としか思っていませんでした。
やりがいや面白さは無くて当たりまえだと思ってました。

今は良い仲間と一緒に仕事ができて、会社が毎年成長して
私も皆も、少しづつ成長していく姿を近くで見ることができて、とても面白いし、やりがいを感じます。



5、最後に

これを今読んでいて、私のようにこれまでの勤務先で「声」が届かなかった方へ。

自分自身に合う会社は、いつか見つかると思います。
それがケネットではないかもしれませんが、ケネットかもしれません。

私の面接時間は30分ほどでしたが、その30分が私の人生での大きな30分だったと
今は思います。

株式会社テックエデュケイションカンパニーでは一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう