Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

[働く環境]チームラボのオフィスで勤務!
[充実したスキルアップサポート]独自のスキルアッププログラムをご用意しています。
チームラボのクライアントワークを中心に、Webアプリケーションやスマホアプリの開発を担当しています。 特にエンジニアの採用・スキルアップを重視しており、 独自の教育制度「スキルアッププログラム」を整え、 ⾼い技術⼒を持つフルスタックエンジニアの育成に力を入れています。 「スキルアッププログラム」を通して技術を磨き、チームラボのソリューション案件に参加しスキルや経験を積むことで、現場で活躍できるフルスタックエンジニアとして成長します。 <チームラボのソリューション案件の実例> チームラボグループでは、お客様と直接お取引しており、お客様のニーズに合わせて開発するクライアントワークを、「ソリューション」と呼んでいます。 いくつかの実績をご紹介します。 ・メチャカリ パーソナルスタイリング AIチャットボット アプリをダウンロードした全てのユーザーに対して、ユーザーの好みに合った服をレコメンドします。 ・江崎グリココーポレートサイト モバイルファースト&コンテンツファーストをコンセプトに、ウェブ上での企業コミュニケーションの新しいあり方を形にしました。 ・Club J.LEAGUE お気に入りのクラブの最新情報をまとめて見ることができる他、スタジアム観戦を中心としたポイントプログラムなどを通じて明治安田生命Jリーグチャレンジへの挑戦ができるなど、Jリーグのスタジアム観戦をより楽しく、お得に、便利にするための機能を備えています。

なぜやるのか

チームラボで開発経験が豊富にあるリードエンジニアが専任で教育を担当
スキル向上のための勉強会や社内LT大会を実施
<なぜフルスタックエンジニアが求められるのか> チームラボのクライアントワークは多種多様なお客様と直接のお取引、そして企画・開発・デザインのすべてを自社内でまるっと担当しているのが特徴で、エンジニアの担当領域は多岐に渡ります。 そのため、特定の技術や担当領域に縛られないことや、実装だけでなく打ち合わせや折衝を含めて開発に関わり、要件定義やアーキテクチャの設計といったフェーズから、開発を押し進めるエンジニアであることが重要です。案件毎にチームを編成するため、プロジェクトごとに役割が変化する可能性もあり、開発のすべてを担当できるエンジニアになってほしいという思いから、メンバーが「フルスタックエンジニア」になることを方針にしています。 <キャリアプラン> チームラボの様々なソリューション案件において、要件定義から運用までのすべての開発⼯程に携わります。 案件軸でチームを編成するので様々な案件に携わるチャンスがあります。案件の業種も多様で都度最適なアーキテクチャをチーム内で考え取り入れています。そのため案件ごとに新しい技術にチャレンジすることができるので、経験の幅や学びの密度が濃く、ステップアップしやすいのも特徴です。 プログラミングをするだけでなく、お客様との折衝やリーダー経験の機会もあり、どのようなエンジニアを目指すかで、いくらでもできる範囲を広げられる環境です。 Webエンジニアチーム、スマートフォンアプリチームやフロントエンド等、チーム移動も可能です。 ①実装者として 1機能、1画面を周りのサポートを受けながら実装するところからスタートし、スキルの向上に応じて、担当範囲を徐々に広げていきます ②開発者として 設計や実装をチームメンバーと協力しながら主体的に進めて、担当範囲のクオリティを担保します ③リーダーとして システム全体を構成する各機能の仕様がどうあるべきかを考え、自身でも機能開発しつつ、複数のチームメンバーのソースコードレビューや開発サポートを担当します ④技術責任者として システム・サービスのクオリティを担保する責任者です 提案/見積もりに加えて、クライアント先で技術面での顧客折衝をします ⑤プロジェクトマネージャーとして クライアントのビジネスにコミットしつつ、プロジェクトをスムーズに進めるために様々な調整をする管理者です 主に新規案件の立ち上げや大規模サービスのマネージメントを担当します <エンジニアのアウトプットを最大化するために、各自が求める開発環境の提供や、書籍・ツールの購入を行っています> ■環境 MacBookPro+外部ディスプレイが標準です。IntelliJ、PhpStorm等の有償ツールもリクエストに応じて提供します。 PCスペック(CPU:Core i5, メモリ:16GB, ストレージ:SSD 256GB) ■コード管理 主にGitHubを利用しています。Bitbucketも利用可能です。 ■プロジェクト管理 主に社内で管理しているRedmineを利用することが多いですが、案件に応じてJIRAやBacklogを利用することもあり自由に選択することができます。 ■インフラ環境 AWSなど、サービスに応じて選択しています。AWSに関しては社内用VPCを準備しているので、新規でアカウントを作成しなくともすぐに利用することができます。 ■社内ツール グループウェアはG Suiteでメールやカレンダー、ドキュメント管理等を行っており、コミュニケーションはSlackを利用しています。

どうやっているのか

[PCの支給]MacBookProを提供します。 ※スペック:CPU:Core i5, メモリ:16GB, ストレージ(SSD):256GB
[実案件への参加]課題だけではなく、チームラボのSolution開発に携わり、実践的なスキルを身に着けます。
<充実したスキルアップサポート> ■着実な技術習得から自立したフルスタックエンジニアに 独自のスキルアッププログラムを⽤意しており、Webアプリケーションやスマホアプリ開発に必要な技術を一通り学んでいただけます。 プログラムはフロントエンド、バックエンド、インフラ(AWS)を一通り習得できるよう構成されています。 ・スキルアップサポートのポイント  - チームラボで開発経験が豊富にあるリードエンジニアが専任でコードレビュー  - 開発用に新品のMacBookProを支給  - 各⾃が求める開発環境や書籍の提供をはじめ、資格取得応援制度あり  - 週1でスキルアッププログラムに沿った勉強会実施  - 月1で社内LT大会実施 ■スキルアッププログラム内容 ・スキルアッププログラムの進め方  - タスク管理:JIRA  - ソースコード管理:Bitbucket  - レビュー&フィードバック:Pull Request、Slack、勉強会  - 内定受諾後、新品のMacBook Proを支給。入社前からプログラムを開始できます。 ①Webエンジニア向けプログラム チームラボのWebアプリケーション開発では、JavaやPHPのプログラミング言語を使用する案件が多いため、Java または PHP のスキルを身に着けます。 ・サーバサイドの利用技術と内容 【利用技術】  - Java8 + Spring Boot or Play framework  - PHP + Laravel 【内容】  - REST APIの実装  - OAuthを利用したログイン/ログアウト  - REST APIへのトークン認証  - 定期ジョブ ・フロントエンドの利用技術と内容 【利用技術】  - React / Vue.js 【内容】  - REST APIを利用したSPAの作成 ・インフラの利用技術と内容 【利用技術】  - AWS ( VPC / EC2 / RDS / S3 / CloudFront / Route53 / ACM / CloudFront / ALB )  - Jenkins or CircleCI / Capistrano or Fabric / CodePipeline + CodeBuild 【内容】  - 1台のEC2へのアプリケーションデプロイ  - 高可用性と耐障害性を考慮したアーキテクチャの設計と構築  - CIによるデプロイの自動化  - 独自ドメインとSSL証明書の取得と設定 その他、Docker / パフォーマンスチューニング / セキュリティに関する教育等もあり ②スマホアプリエンジニア向けプログラム チームラボのスマホアプリ開発では、Swift や Kotlin のプログラミング言語を使用する案件が多いため、Swift または Kotlin のスキルを身に着けます。 ・スマホアプリの利用技術と内容 【利用技術】  - Swift  - Kotlin 【内容】  - ネイティブアプリ開発  - ネットワーク処理  - DB処理 ・サーバサイドの利用技術と内容 【利用技術】  - Java8 + Spring Boot or Play framework  - PHP + Laravel 【内容】  - REST APIの実装  - OAuthを利用したログイン/ログアウト  - REST APIへのトークン認証 ・インフラの利用技術と内容 【利用技術】  - AWS ( VPC / EC2 / RDS / S3 / CloudFront / Route53 / ACM / CloudFront / ALB )  - Jenkins or CircleCI / Capistrano or Fabric / CodePipeline + CodeBuild 【内容】  - 1台のEC2へのアプリケーションデプロイ  - 高可用性と耐障害性を考慮したアーキテクチャの設計と構築  - CIによるデプロイの自動化