1
/
5

これまでの”苦手”を仕事に。自分軸と唯一無二のスタイルで信頼を勝ち取った21卒にインタビュー

いつもTAPPWantedlyをご覧いただきありがとうございます♪ 採用広報の田中です!
本日は!21新卒Shinozakiくんのインタビュー。自称 ”就活劣等生” から単独契約と新人賞2位を獲得するまでのストーリーとこれからをお話してもらいました。

ー まず、TAPPを選んだ理由から聞かせて!

端的に言うと、”僕を面白がってくれた” というのが1番大きいです。慶応大に在学していたのもあり、就活はもちろん大手もたくさん見ましたしエントリーもしました。僕の短所ではあるのかもしれないですが、”自分を繕って面接に臨む” ということが本当に苦手で・・一般的な企業が欲しがるような回答をすることがまずできず、もちろん選んでもらえない。優秀な周りと比較しても ”就活劣等生” だなと感じていたんです(笑)
そんな中、たまたま目に留まったピンク色で勢いのありそうなベンチャー企業。大手のような安定的なレールを敷かれた出世よりも最短で活躍できるというところに魅力を感じたのと、僕のありのままの発言や性格を否定することなく真っすぐと評価してくれたのがTAPPでした。”ここなら絶対に活躍できる!” と入社を決意したんです。

ー インターン始まって、率直にそうだった?

研修カリキュラムの内容はかなり厚く、学業との両立が一筋縄にはいかない同期もたくさんいるのですが億単位を動かすプロフェッショナルな仕事だということを念頭に置けば納得。僕は営業職という募集で入社したものの、正直な話インターンが始まるまでどんな仕事するのか分かってなかったんですよ・・”営業” という概念が自分の中にそもそもなくて、”僕がABC〇ートで靴を2足買ってしまうのはこういうことだったのか!”という感じ(笑)なので日々新しい物事に出会っているような気分でした。



ー 実際に現場に出てみて苦しかったエピソードはある?

営業でこんなこと言うのもなんですが・・やはり人とのコミュニケーションですね(笑)もともとの性格も、人の話を聞いたり不特定多数の人を話すことがすごく苦手で ”少数の友人と深い関係を築く” というタイプだったので、毎日新しい方と出会って込み入ったお金の話をコンサルティングするという仕事は、精神的に合致してるかといったらそうではない。相手の言いたいとこや潜在的なニーズを汲み取ったり、こちらが伝えたいことの言い回しや見せ方など当たり前かもしれないですが、そこに大変さを感じることは多々ありました。

ー もともとの性格から、そこをなんで乗り越えられたんだろう?

始まるまでどんな仕事か把握してなかったのもあり、ラッキーなことに日々の仕事が ”ギャップ” ではなく ”学び” なんですよね!人事の方に言われて初めて気づいたのですが、僕の性格はネガティブな分客観的に自分を見ることが得意です。自分に矢印を向けて課題と向き合い続けることによって、どんどん成長していくことが実感できました。できたことや成長したことに対しては正当に評価していただける環境もありますし ”自分が何をするか” よりも ”自分が成長できる会社” というところで選んだTAPPだからこそ、自然と乗り越えたられたのはあります。


不動産コンサルタント(東京)
AI集客による次世代toC!スキルアップに時間を使える不動産コンサルタント
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして100億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP


ー 実際に営業として入社して、心掛けてることは?

端的で分かりやすいコンサルティングの中で、クスッとした笑いを誘うことを常に心がけてます!営業担当としてお客様との関係を築く入口は資産運用コンサルティングですがその中で ”ただ説明する” ”ただ話を聞いてあげて回答する” ではお互い面白くないですし僕でなくてもいいと思うんでよね。そして、笑ってくれた瞬間から心を開いてくれるなというのを感じることが多々あります。例え話や自分のエピソード等でわかりやすく伝える中で、世代・性別・その方の人柄職業柄でも笑いのツボって全然違うので、雑談力を身に付ける中でそういったことを考えながらお話しするのは日々大事にしています!



ー 営業としての ”なりたい像” ってある?

不動産投資って ”物件を売る” というよりは、投資した経験や営業担当との付き合い、築き上げてきた人脈、日々アップデートされる知識を提供していくことだと思っているので、投資する現物ももちろんなのですが ”篠崎とお付き合いすることに投資する” と言われる営業マンでありたいですし、営業をやってる以上は自分という人間で価値提供していかないといけないと考えてます。
目の前のお客様に対して誠実であることも大事。お客様のご意向にも、親身になって向き合うからこそ違う意見を述べることもあります。御用聞きのような営業ではなく、本気でコンサルティングする中で信頼を勝ち取っていき ”僕にしかできない営業” を追求していきたいです。

ー 入社半年でこの前初めての単独契約してたよね!お客様とのエピソード聞かせて

まず、『応援したくなる。担当者で決めました。』と言っていただけたのがめちゃくちゃ嬉しくて、これまでにないやりがいを感じたのが1番。コンサル時から不動産ニーズを引き出せたことや、お客様のお人柄と自分の性格がとても合っていたのもあり自ら単独希望し、最終的に東京から福岡まで1人で契約に向かうワクワクも感じることができました!お客様から『今後は自分のまわりも紹介したい』というお話もしてくださったので、また出張に行く楽しみも増えました。今後は福岡でも輪を広げていけたらいいなと思っています。



ー 入社半年になった今のビジョンを教えて!

TAPPでのキャリアアップやキャリアチェンジって無限大だと思いますが、まずは営業としての全てを網羅できるようになりたいなと思っています。今回の単独契約を通して ”交渉・商談” というところの楽しさを学んだのと、自分1人で信頼を勝ち取ってクロージングができたという自信にもなりました。ただ今後業務の幅を広げていくには、色んなお客様がいる中で自分の得意不得意があってはいけないということも今は再認識しています。今後はFS(フィールドセールス)も視野に、どんどん数字を上げていきたいと考えています。
30~40代でのキャリアを20代で成し遂げられる会社なので、今全力で走り続けなくてはいけないですね!しっかりと基盤や数字を作ったうえで自由なワークライフバランスを実現して、令和らしい新しい働き方、生き方を体現したいと思っています。

いかがでしたか?独特な雰囲気を持っている彼の沼にハマるお客様はきっと少なくないはず・・(笑)投資用ワンルームだからこそ営業担当に価値があり、自分という人間でお付き合いができる仕事です。23卒採用も始まりましたっ!まずはお気軽に1dayインターンからエントリーくださいね。

次回の投稿もお楽しみに~♡


▼学生さんの1Dayインターンはこちら
https://www.wantedly.com/projects/741673

▼東京・大阪・名古屋にてコンサルティング営業募集!
https://www.wantedly.com/projects/741444

▼【急募】宅建士オープンポジションも各拠点で積極採用中
https://www.wantedly.com/projects/737230

株式会社TAPPでは一緒に働く仲間を募集しています
34 いいね!
34 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう