1
/
5

『お客様への付加価値は、僕自身。』半端ない信頼関係と数字で背中を見せていく19卒マネージャーにインタビュー

いつもTAPPWantedlyをご覧いただきありがとうございます!人事広報の田中です♪

本日は!過去にも対談経験のあるOtakiくんにインタビューしてきました~!産休に入る前は入社1年目の彼に向かいの席でたくさん笑わせてもらってたのですが(笑)異動してからはすごく久しぶりで気づいたらマネージャーに・・!成長した姿をご覧あれ!

ー 100回くらい聞いた気がするけどTAPPに入社した経緯を話して!(笑)

いやほんとですよ(笑)多分メディアで死ぬほど話してると思うんですが、大瀧初めましての方に話しますね(笑)
僕もともとは消防士を目指していたんですけど、友人から就活しないで1本で絞るのはもったいないと言われて色んな会社を見に行ったのがキッカケです。そこでTAPPに出会い、時代にマッチしてる事業と ”自分の成長が会社の成長に繋がる” という社長の言葉に感銘を受けて、この会社であれば『会社の歯車になるのではなく僕個人も輝ける。』そう思いTAPPに入社を決めました!


不動産金融業務(名古屋)
宅建士WANTED!面白い人財が集う名古屋支社で不動産金融業務のプロに!
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして100億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP


ー これまでの道のりはどんな感じだった?

入社1年目でMVP新人賞とMVPの2冠を獲得して最初の爆発的なイメージこそありましたが、しばらくはプレーヤーでした。2年目で主任、登竜門制度で課長代理も経験しましたが昇格までは至らずキャリアアップでは自身でも『停滞してるな』と感じた時期もあったんですよね。
ただその時はある程度仕事ができるようになる中で目の前の仕事をこなしてしまうようになっていて ”全然楽しんでないじゃん!” ということに気付き、自分を見つめなおしました。自社の商品はもちろん信用してますし僕自身大好きなので、『僕が楽しんで、お客様も楽しませる。僕が幸せになって、お客様も幸せにしよう』と考えを変えたんです。目の前の些細な仕事でもとにかく楽しみました!



ー そこからの変化はあったのかな?

自分のマインドが変わると仕事に対して ”ワクワク” できるようになって。そこから自然と結果がついてくるようになりました!社長から名古屋支社の立ち上げに抜擢いただき当時5名でスタート。知らない街、そして設備の整わない環境で大変なこともありましたが、何もないところから創り上げられることに自分の裁量を感じ仕事がまた楽しくなったんです。
今年6月からはISマネージャーとなり、今は自分で営業もしながら新メンバーやインターンのフォローアップ・教育もお任せいただいてます!

ー マネジメントしていく中での学びややりがいはある?

マネジメントする上で自分の人間力も高めるために外部のメンター研修などにも参加していますが、結局はやり方よりも ”メンバーという人間をしっかりとみてあげる” これに尽きるのかなと思います。みんな考え方もキャラも違う中で、”この担当だったらどう教育していくか” ”どう成約まで結びつけるか” を考えるのは正直容易ではない。ただ、自分がマネジメントしているISメンバーがご契約に繋がったときは自分のこと以上に嬉しいです!!プレーヤーとして働いていたときとはまた違うやりがいを感じる瞬間ですね。


不動産コンサルタント(名古屋)
集客はします。不動産コンサルのスキル向上にこれでもかと時間を使ってください
不動産投資を通して資産づくりを支援するTAPPは、コンサルティングとテクノロジーを活用したビジネスモデルで事業を展開しています。 ・テクノロジーの活用とは?? 従来、不動産業界はアウトバウンド(テレアポ、飛び込み等)で顧客集客を行っていましたが、弊社では完全インバウンド集客(WEBマーケティングの活用)を確立。その結果5期目にして100億円を目指すまでの成長を実現してきました。今後はマーケティングオートメーションによる実務効率化、salesforceを活用したAIによるKPI改善などを実現し、業界内に『新しい基準』を生み出していきます。 ・どうやってお客様に不動産投資を勧める?? SNSを中心とした広告媒体から『資産運用に興味を持つ』方へアプローチし、弊社主催のWEBマネーセミナーにご参加いただきます。お客様の求める内容に合わせセミナー動画をご視聴いただき、基礎的な知識を身に着けていただいたうえでコンサルタントがヒアリング、ご提案に繋げていきます。 ・日本だけじゃない、海外事業へのチャレンジ アジア圏を中心に不動産投資を求める海外オーナー様へのアプローチをスタート。特に東京都内の物件は世界的に見ても資産価値が崩れにくいとされており多くの方から問い合わせをいただいております。 ・オーナー様にとって『すべてをTAPPで完結できる』会社です 6期目のベンチャー企業ながら、不動産販売だけではなく、管理事業も高いレベルでご提供差し上げています。マンスリーマンションの運営や、定期的な勉強会・交流会も実施しており、お客様と長期的な関係を築くための施策を随時増やしています 今よりも、もっといい会社へ。いい業界へ。 それを叶えるのが『デジタルの力』と『ヒトとヒトの関わり』の融合です。 まだまだ古い業界と言われがちである不動産業界を、TAPPと共に変えていきましょう。
株式会社TAPP


ー ISマネージャーとして心掛けていること

マネージャー職になったからといって ”下を動かすだけの人間” にはなりたくないというのが僕の本音です。もちろんIS全体の数字を上げていかないといけないですし、1人1人が成功できるような教育をするというのは根本にあるのですが、”自身も現場に出て皆と同じ目線で働き、数字を上げて背中を見せていく” というのは1番大事にしています。
なのでこれまで通りお客様対応もガンガンしますし、自分で獲得したアポイントは自分でご契約までしますし、部下の同行もする。このバランスがとれないと、ISの本質を見失ったり新メンバーの気持ちを理解しているつもりでも見抜けてないというズレも生じると思っています。
僕自身それが嫌なので、いつでも誰とでも本気で向き合えるように数字の面で部下に任せきりは絶対にしません!



ー 1営業マンとして1番楽しいと感じる瞬間は?

そりゃあもう、自分のお客様と一緒にお酒を飲んでるときですね!お客様には ”会社の社員” としてではなく ”僕個人” という人間を知ってもらいたいという気持ちがすごくあって。もちろん商談の中で打ち解けることが大半なのですが、そこ以外の場で仲良くできるとお客様のことももっと知れますし他業種で活躍されてるお客様の話は、新卒の自分にとっても会社では勉強しきれない学びにもなるんです。そしてなにより、僕からご契約いただくお客様への付加価値は ”僕自身” だと思っていて、楽しいと思っていただける自信もあります。なので仮に他社と比較をされたとしても、絶対に負ける気がしないんです!

ー Otakiくんから見てこの会社で成長している新卒はどんな人だと思う?

オンオフの切り替えがしっかりとできている人!いつも思います。新卒だけでなく中途の先輩とか見ていても、目立っている方ほどプライベートや趣味が充実しているなあと。遊びも全力でできる方って仕事もいつでも全力投球なんですよ!そこにまた色んなことを経験してる面白さとか人間力があって素敵だなと感じますね。
ちなみに僕のオフは・・寝ています(笑)ダメですね、はい(笑)

ー しっかりオチをありがとう(笑)最後に、現在の目標を教えて!

1年目のインタビューでは『応援される営業から信頼される営業になりたい』と言ったのですが、2年経った今は単独でご契約いただけるようにもなって1人で信頼関係を築いていくという目標は達成しました。
次のステップアップとして考えているのは、僕が困っているときにお客様が助けてくれる関係も築いていけたらいいなと感じます。お客様が困っているときに僕が手を差し伸べることは当然かなと思うのですが、信頼関係の中でパートナーとして ”対等” にお付き合いしていけることが営業として誇らしいと思うんです!
IS全体のマネジメントももちろんですが、自身のお客様との関係は今もこれからもずっと大事にしていきたいですね。



いかがでしたか?田中は率直に、MVPインタビューからの成長ぶりがすごいなあと感じました。MVP2冠獲得してどんなモンスターになるのかなと思ったら・・自分を見つめなおした時期もあり地に足就けて成長している謙虚な姿が逆に好印象でした。同じ目線で引っ張ってってくれるマネージャーって素敵ですよね!今後のインタビューもお楽しみに~!!


▽過去の対談はこちら

株式会社TAPPでは一緒に働く仲間を募集しています
30 いいね!
30 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング