1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

株式会社TakeActionの想いです
《エンゲージメントドライブな社会を創る》 働く人に熱を。組織にエネルギーを。これが私たちのミッションです。会社の目指すべき方向性と個人の目指すべき方向性が連動した状態をエンゲージメントと定義し、関わる企業1社でも多く、1人でも多くの人の働く熱を高め、この国が更にいきいきと働く人、会社を増やすことを目指しています。 具体的には企業のミッションビジョンバリューに共感した理念共感型の人材を採用し、その人材が入社後、定着、活躍までを一貫して支援していきます。単なる従来の採用支援ではなく、企業の経営課題でもある人材定着、人材活躍のフェーズまで支援することが私たちの強みです。現在は組織エンゲージメントを向上させるプロダクトとして、THANKS GIFTや社内報アプリ BESTTEAMを開発、販売をしています。創業11年でIPOも視野に成長を続けていますので、成長意欲の高い方と共に日本を代表する会社にできることを願っています。 《事業内容》 【採用支援】 ・定着を見据えた採用支援 ・貸会議室運営事業・TA conference 【定着支援】 ・HR Tech事業 ・エンゲージメントツール「THANKS GIFT」 https://thanks-gift.net/ ・社内報アプリ「BEST TEAM」 https://best-team.net/ 【活躍支援】 ・表彰式のプロデュース・運営

なぜやるのか

2019年5月に移転したばかりの新オフィス。大きな看板が目印です。
メンバーは20代中心。男女比は5:5です。
【2030年 8月31日 Take Actionが描く世界観】 当たり前のように定着業界という言葉が浸透し、定着業界がこの日本で、学生が憧れるそんな業界になった。エンゲージメントという言葉が広く浸透し、良い会社の指標として、「採用・定着・活躍」を重要視することが企業のスタンダードとなった。Take Actionが支援する新卒、中途、アルバイト採用は、理念共感型の人材採用を支援し、企業成長の起爆剤となり、上場企業を何社も輩出した。THANKSGIFTは、社内コミュニケーションのインフラとして、10,000社100万ユーザーが使用する巨大HRクラウドサービスに成長。人々が日常で使うLINEやインスタのように、社内ではTHANKSGIFTがスタンダードとなり、企業の定着を高める必要不可欠な存在になった。社内報はアプリにすることが当たり前化し、BESTTEAMはそのパイオニアとなった。BESTTEAMを活用することで社員は会社を更に理解し好きになる。学生は社風や価値観を理解し、企業を選択する。そんな求職者の無くてはならないプロダクトに成長した。企業や学生がリクナビ・マイナビを使うことが当たり前のようにTake Actionがもたらす次世代の就職のカタチが採用活動のインフラとなりTake Actionは外付けの人事としての役割を超越し日本を代表するHR Techカンバニーに成長。「採用・定着・活躍」この社会的意義のある事業が、Take Actionの企業成長という形で、証明され、Take Actionは日本を代表する会社になった。また、Take Actionで働く社 員は物心両面で幸せになり、家族や友達に自慢できる会社になった。社員が更に誇れる会社に。Take Actionの成長と挑戦はさらに続く。 【ミッションに込めた想い】 理念に共感した人材が、目標とやりがいを持って働くことで組織は成長し、働く人の意欲が「熱」となって自分の仕事に誇りを持てる社会を創ります。 実現したい社会 子どもたちの夢は、「パパとママの仕事」そう言われる社会を創る。 その為に、自分の仕事に誇りを持って働く人を増やし、仕事後、お酒の席で 「大人が真剣に夢を語る」 そんな会社、社会をTake Actionは創ります。 【ビジョンに込めた想い】 『定着業界をニッポンの新基準に!』 採用業界の当たり前を壊したい。 企業の離職が増えれば儲かる仕組み 採用の数に固執した採用数至上主義 入社までを目的とした定着を意識しない支援 今まで何十年もの間、採用会社が言葉にしてこなかった顧客の為にならない業界の当たり前に私たちは真っ向から向き合い、不必要な常識を壊します。 【TA HEART】 ONE TEAM あらゆる局面においてチームワークを最優先し続ける TAKE OWNER 関わる仕事を他責にせず、自らの行動に責任と誇りを持つ GO BOLDLY 最大の失敗は挑戦しないこと。果敢に挑み、即断即決で行動する CUSTOMER FIRST 顧客に対し感動に値する価値を提供し、ファンをつくる KEEP GROW UP 成長とは出来ないことが出来ること。誰よりも貪欲に向上心を忘れない IN ALL SINCERITY 顧客や仲間に対して誠実に真摯に向き合い、思いやりを忘れない ENJOY & CRAZY! 努力は夢中に勝てない。困難をチャンスに捉えて全ての仕事を楽しむ

どうやっているのか

第17回のAWARDの1コマ。
AWARD恒例、受賞者のお菓子つかみ取り!
【代表メッセージ】「努力は夢中に勝てない」 AI、クラウド、lot、ドローン、RPAなど、様々なことが自動化し、少子高齢化、地域格差、貧富の差などの課題がテクノロジーの力で解決されていく時代が到来しています。 私たち、TakeActionも人材コンサルティング会社の立ち位置からより、人材とITを掛け合わせたHR TECH ソリューションカンパニーに変貌していくタイミングに差し掛かっています。 世の中にインパクトのある採用、定着、活躍に関わるSaaSサービスを常に提供できる会社に進化し、日本を代表する会社に必ず成長していきます。 求職者の皆さまへ 努力はとても大切です。ただもっと大切なことは1つのことに夢中になることだと思います。夢中になれば、どんな大変なこともどんなに高い壁も苦しく感じなくなる。 一見、夢中になることは仕事では難しいと思うかもしれません。ただ趣味やスポーツに夢中になることと同様に、仕事に夢中になること。それがもっとこの国に必要なことだと思うし、TakeActionではそれが必ず実現できる、そうお約束します。 《圧倒的成長スピードで成長出来る理由》 採用・定着・活躍の3つの事業領域を組み合わせ、企業の社長相手に対等にビジネスが出来ます。社内のメンバーは殆どが20代の若い社員ですが、年齢や経験に関わらず活躍できるフィールドがあります。自社イベントも盛んで、特に3か月に一度の表彰式(TakeActionAWARD)では、営業メンバーは勿論、【理念実践大賞】など、裏方のメンバーにも表彰のチャンスのある項目が盛りだくさんです。特にチームごとの表彰項目では毎回熱い闘いが繰り広げられています。 《TakeAction'の取り組み》 ・TakeAction'AWARD →4半期に一度の社内表彰式。皆が憧れる夢の舞台です。 ・TakeAction'college →代表成田から直接学べるオープンコンサル。社内研修。 ・ForTeam手当(ランチ手当) →社内の仲間とランチに行きましょう! 等