1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

過去のオフィスをバーチャルで完全再現?!Synamon創業4周年VRパーティー開催しました

こんにちは!Wantedlyではお久しぶりです、Synamonカスタマーサクセス担当の熊谷です。

今日は嬉しいニュースがあります。なんとなんと嬉しいことに…

Synamonは8月8日に、創業4周年を迎えました~!!めでたい!

(余談ですが、代表の武樋曰く、創業日が8月8日なのは末広がりの願掛けらしいです。お陰様で順調ですねっ)

そんなめでたい4周年をお祝いして、Synamonでは、なんとVR空間内でお疲れ様会(月に一度の社内パーティ!)を開催しました!

企画の中には、リアルではできない、おもしろ企画も…?

先日Stand.fm【VRをゆるっと語る「Synaトーク!」】でラジオ形式で語ってもいるのですが、以下、文字でもお楽しみいただけるよう記事にしました!

今回のコメンテーターはBizDevの武井と、Customer Successの熊谷の2名です。

ではでは、どうぞお楽しみくださいっ!

あれ?VRならみんなでパーティできるじゃん

最近リリースした大型ホールのシーンで記念撮影。この人数がVR空間内で盛り上がるのはとても楽しい

熊谷:今日の話題は、この前開催したSynamon4周年記念のお疲れ様パーティ!ただこの状況なので皆リアルで集まることはできず…。なので、我々はVRでパーティを開催したんですよね。

武井:バーチャルお疲れ様会ですね!

熊谷:そうですね、バーチャルお疲れ様会!楽しかったですよね?

武井:楽しかった!最近丁度人数も最大30人入れるようになって、Synamonが今ちょうど全員入れるくらいの人数ってことで、「やろうぜ!」っていう。

熊谷:いいタイミングでBIZの機能がアップデートされましたよね。

武井:「今の人数ならギリできる!」っていう(笑)

熊谷:(笑)今回は内容が第一部、第二部と分かれていて、第一部が「Synamonの歴史を振り返る会」でした。

武井:Synamonは2回くらいオフィスを移転しているんですけど、創業時からのオフィスを振り返るみたいな。

熊谷:そう!過去のオフィスを3Dモデルで再現して、VR空間内で入れるようにしたんですよね!

武井:前のオフィスは僕も働いていたのですが、「久々にこのオフィス見たなー」という懐かしさはありましたね。行ったことのないメンバーからすると、「こんなオフィスなんだ」みたいに知ることができたり。

熊谷:普通だったら行けない昔のオフィスに、当時開発したプロダクトの写真やみんなでワイワイしている写真を飾って、バーチャル資料館というか、美術館みたいにしたんです。それをDiscordの画面共有で配信しながら、私は司会としてVR空間に入ってまるでテレビの生放送番組のようにお届けしました。Discordから画面をみているメンバーともリアルタイムでコメントやり取りしながらね。

移転前のオフィスをバーチャル空間に再現したもの。一周するとSynamonの歴史が簡単に振り返れる優れもの!

武井:前のオフィスは物理的に狭いので、VR空間であっても30人入るとちょっと手狭で案内できないっていう(笑)

熊谷:みちみちになっちゃうっていう(笑)

武井:案内をする人だけ中に入ってるパターンでも、すごい面白かったですよ。

熊谷:ほんとですか?よかったー!

武井:ワイワイしている写真も昔のオフィス空間に飾られていると「あーこんな写真撮ったなー」とか「ここ確かにこんな風に使ってたよね」みたいなのが思い出せて結構面白かったです。

熊谷:懐かしかったですよねー。

武井:プロダクトもね、メインの「NEUTRANS BIZ」以外にも「実はこんなもの作ってました」みたいなものが一堂に会していて、振り返りができました。

熊谷:2人3人しか知らないプロダクトとかも出てきましたよね。

武井:確かに。昔のやつは全員が知っているわけではないので「こんなのやってたんだ」という声はあがってましたね。

熊谷:BIZだとあの空間そのものを残しておけるから、これからも空間に思い出を追加していけるんですよね。好きなときに見に行けて、昔を振り返ることができるのはVRの良さですよね。

武井:あと、新しく入社した人に「Synamonの歴史見ておいてください」とかもやりやすそうなイメージ。

熊谷:めっちゃいいオンボーディングですよね!

武井:うんうん。

創業者2名の結婚式みたいになってしまった社内版Synaトークw

熊谷:第二部の話いきます?

武井:第二部!

熊谷:第二部がですね、今度は全員が入れる広ーいVR空間にみんなで集まって、創業者や歴代MVP受賞者を集めてインタビューをやったんですよね。「社内向けSynaトーク!」みたいな形で(笑)

武井:代表の武樋さんとCDO・西口さんが最初にどう出会ったのか?とか、お互いの印象は?とかなんかこう…結婚式のコンテンツみたいな謎のインタビューコーナー(笑)

熊谷:馴れ初めコーナーみたいでしたねww

武井:そうそうw「当時はお互いのことをどう思いましたか?」みたいな、僕も知らない話がいっぱいw

熊谷:しかも、私がイラスト描いたりしたから、ますます出てくる結婚式感(笑)

壇上にいるのが代表の武樋、創業設立者の西口、司会進行の熊谷。あとのメンバーは客席でコメントしたり和気あいあいとやっている

武井:「趣味で参加したVRイベントで、たまたま席が目の前で…」みたいなw

熊谷:そうそう!w

武井:武樋さんに「当時はどういう意図で話しかけたんですか」って聞いたら「採用です」っていうし(笑)

熊谷:ぶっちゃけすぎるww

武井:西口さんも「ぶっちゃけすぎワロタ、めちゃめちゃ腹黒いやん!」みたいに言うし、面白かった(笑)

熊谷:めっちゃ面白かったですね。みんな軽量版PCモードで入ってて、エモーションとか声でヤジ飛ばしたりとかしてくれるんですよね。そういうのもなんか一体感あってよかった!!

武井:僕もPCで入ってたんですけど、周りの人見渡したりとか、その場にいる感っていうのは、Discordで音声だけでやってるより、かなり強いなって思いましたね。

熊谷:ねー、思いましたよね。すごいよかった。インタビュー受ける側の人も、「実際やってみて楽しかった」と話してくれたので、やっぱり受け手も参加しやすいんだなと感じましたね。

武井:昨今話題のバーチャルイベントを社内でも積極的にやっていこう!という取り組みの一環だったけど、すごい面白かったし学びも多かった。

熊谷:学び多かったー。可能性感じましたね、これからもどんどんやっていきたいなーって思いました!

武井:そうなんですよね。懇親会とか実はバーチャルとかVRとか結構相性いいところですからね。社内でもフランクにやっていきたいですよねー。

熊谷:やってきたいですねー!

社内で自社サービスをゴリゴリ使ってます!!

以上です!お楽しみいただけましたでしょうか。

自社プロダクトを自社内で使って改善点を探したり、ユースケースを見つける「ドッグフーディング」。うちでも楽しんでやっております! せっかくのコラボレーションサービス、自社内のコミュニケーション促進で使わない手はないですよね。

結果、改善点が出てくることはもちろん、社員みんなでSynamonの歴史を振り返ったり、創業者コンビのおもしろトークを同じ空間で楽しめたりといいことづくめ。

少し前のような、皆が直接集まる機会を用意するのは難しくなってしまいましたが、テクノロジーと創意工夫で、少しでも前向きに毎日を過ごしていければなと思います!

そんな感じで未来に向かって社員一同頑張っておりますので、これらの活動が面白そうだなと感じる方は是非是非お話ししましょう~!

現在は以下の職種を募集しております、皆様のご応募お待ちしておりますっ!


未来をつくるVRスタートアップ!組織の要となるエンジニア採用担当者募集!
https://www.wantedly.com/projects/504822

メディアも注目のVRスタートアップ!世の中の価値観を変える広報担当者募集
https://www.wantedly.com/projects/504823

サーバーサイドエンジニアとして、VRの未来を一緒に創っていきませんか?
https://www.wantedly.com/projects/411025

開発組織づくりでXRの市場を盛り上げたい!エンジニアリングマネージャー募集
https://www.wantedly.com/projects/470555

株式会社Synamonでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう