1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

日本橋本社オフィスと神田オフィスの2拠点
神田オフィスのアナリティクスチーム
セカンドサイトは、IT×アナリティクスの会社です。 注目を集める「AI」の核となる機械学習やディープラーニングを活用したデータ分析業務と、それを支えまた動かすIT基盤やサービスの開発を行っています。 ~ 事業内容の詳細 ~ ●「AI」を作る仕事 マーケティング、業務効率化、人事など様々な業界における様々な経営課題を、AIの技術を用いて解決します。また、AI開発になくてはならないデータの収集や活用のための支援も行います <キーワード>機械学習、モデル開発、データ分析 ●「AI」の活用を支援する仕事 ビジネス課題を解決するために、AIを作るだけではなく、業務の一部として活用し、AIがきちんと役に立つように支援しています。また、データを分析して得られた知見を報告することで、経営判断の支援を行います <キーワード>AI活用、データ活用、コンサルティング ●「AI」を支えるシステムの構築 AIを作ったり、統計・機械学習によるデータ分析に欠かせないデータを自由に使う基盤を作ったり、作ったAIを動かす基盤を作っています。また、クラウドを活用し、ビッグデータ対応だけでなくスピーディな開発を行います <キーワード>データレイク・アナリティクス基盤、クラウド ●「AI」を活用するサービスの影響 AIの構築や、データ分析のノウハウをサービス化して提供します。また、グループや協力企業のデータを活用したサービスも提供します。サービスは、Web画面やAPIを介して利用できます <キーワード>AIサービス、スコアリングサービス、API

なぜやるのか

AIサービス「SkyFox」は、ノンプログラミング&統計の知識なしでもAIが作れるサービスです
AIが算出したスコアで店舗の出店計画
ビッグデータやAIが頻繁に話題に上る一方で、自社に蓄積されたデータを活用し、真に意味のあるアナリティクスを実行できている企業は、まだ殆どないのが実情です。 先進的なことに積極的に取り組んでいると言われる企業でさえ、ほんの一部で取組みを開始したに過ぎないのです。 それは、なぜか? アナリティクスは、高度な統計知識が要求されるだけでなく、システム的なリテラシーも併せて求められることが多く、「活用せよ」と言われて一朝一夕でできるものではないからです。 そういったクライアント企業に、真に役立つアナリティクスを提供したいと思い設立されたのが弊社です。 どんな高度な技術も取り組んだだけでは意味がありません。それにより効率アップや業績改善、リスク低減などの成果に繋がることを何より目的として、この新興分野に取り組んでいきます。

どうやっているのか

オフィス内に完備の「オフィスグリコ」がウィンター仕様に!充実したお菓子も休憩の楽しみです♪
商店街も近いのでお昼にもお困りません~神田オフィス近辺~
セカンドサイトはITチームとデータ分析チームが協働しています。 ITはデータ分析を支え、データ分析の成果はITで実現する。そのサイクルを各メンバーが協力しながら作り上げています。それぞれがプロフェッショナルでありながら、協力し合うチームを作っていきます。それが、真に役立つ「AI」を生み出すと信じています。 それが会社の核であり、経営陣はこの核を守ることに全力を捧げます。その一つの象徴が「社員の成果は、社員に還元すること」です。他にも、自主性を重んじた裁量労働制のもと、社員のパフォーマンスが最大限発揮できる環境を整えていきます。