1
/
5

RUNTEQ事業部CSチームがリモートでも「尊敬」できるチームである理由

弊社に入社して6ヶ月、はじめてWantedlyのプロフィールを更新しました。

就活をしていた時と社会人になった今とでは、随分状況が変わったからです。

だけど、この言葉だけどうしても消せませんでした。

「尊敬している人に尊敬されるような人になりたい」

今、わたしの生活の大部分は仕事が占めています。

ワークアズライフどころじゃなく、ワークイズライフかもって勢いで仕事をしています。

でも会社や上司に強制されているわけじゃなくて、単純に面白いから、やりたいから夢中になって取り組んでいます。

なぜこんなに頑張れるか?

それを語るには、今わたしが所属してるチームメンバーの存在が欠かせません。

RUNTEQ事業部のカスタマーサクセス、通称バディ。

わたしは今このチームで働いています。


まずはあやこさん。我らが赤髪キャリアアドバイザーでありかっけえボス。仕事への熱量がはんぱない。こんなに頼りがいのあるリーダー他にいません。

ひらこさん。実はバディ歴がいちばん長いベテラン先輩。おっとりとした話し口調に気がついたら心開いてる。独特の雰囲気が癖になります。

ののかさん。気配りと配慮でこの人に一生勝てる気がしない。見た目も中身も素敵なお姉さん。かと思いきや自他ともに認めるすっとこどっこい。でもそこがまた魅力!

はたのさん。チームの要と言っても過言じゃない効率化の鬼。なんでもオールマイティにできて、この人に任せたら間違いないを地で行く。ちらりと覗くアツさが憎めません。

ひがさん。話に説得力をもたせる天才。聞くのも話すのも上手で、気がついたら本音ベースで相談してる。いつか壺買ってしまいそう。早くいっしょにお酒飲みたいです。

はーちゃん。笑顔がとってもチャーミングでこんなの全人類好きになっちゃう。なった。ひとりひとりに向き合う熱量がすごくて一緒に"泥臭い"をやってくれる人です。

むらしまちゃん。同じ新卒だけど全く別方向に頑張っている頼もしい戦友。飄々として見えて、いっぱい考えて行動してくれています。筋金入りのお芋マニア。

のむちゃん。先月入社したばっかなのに先回りしてタスクがんがん回してくれてる。もうすでに頼もしさの鱗片が見えてる縁の下の力持ちさん。

そして今はバディでないけれど、私がRUNTEQにジョインするきっかけにもなったたかこさん。敏腕プロデューサーになっても一緒に仕事ができてるのが嬉しいです。クリエイティブウーマン。

せっかくだしと紹介してみたら、TikTokで数ヶ月前に流行ってた、地元イツメン紹介動画みたいなノリになってしまいましたね(笑)

でもこんな文量じゃ足りないぐらい、わたしはこのチームが好きで、ひとりひとりを尊敬してやみません。

前職も入社時期も得意なこともバラバラなのに、なぜかパズルのピースがハマったみたいにぴったりしっくりくる不思議なチーム。

この関係性、実はほぼ全部リモートワークで築かれたんです。信じられますか?

メンバーはいつも言葉を尽くすことを忘れません。

頑張ったことがあれば互いにねぎらうし、疑問や不安があれば納得できるまで話し合うし、してもらって嬉しかったことがあればすぐにお礼を伝えます。

年下年上、先輩後輩関係なく、フラットで丁寧なコミュニケーションを重ねることを惜しみません。

オンラインで会議している時に、いつもより声に元気がないとすぐにDMが飛んでくることも。

そんなチームのおかげで、スタートアップという荒波も乗り越えていけています。

バラバラのことをしていても根っこの部分はいつも同じ方向を向いていて、まるでひとつの生き物のように動いている感覚、なかなか味わえませんよね。

日々一緒に仕事をする度にみんなを好きになるし、私がみんなを尊敬しているぐらい私もみんなから尊敬されたい!と思います。

わたしのWantedlyのプロフィールには引き続き「尊敬」のことばを入れています。

こんな素敵な人たちに出会えたことに感謝して、今後も私なりに言葉や行動で返せるよう頑張っていきたいです。

そして、このチームに少しでも興味を持った方。

ぜひ一緒に働きたいです、よければお話だけでも聞きにきてみませんか?

株式会社スタートアップテクノロジーでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう