1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

様々な場所に新規開拓を行います
新商品開発時は、現地へ直接赴きます
すさびは、主にハンモックメーカーとしてB2C、B2B事業をしています。 現在のハンモック事業は、他社からシェアを奪う業界ではなく、市場を拡げていく、顧客を創造していく仕事です。 ハンモックは、まだまだ今から伸びていくやればやるほど結果がでる、やりがいのある市場です。 現状、ECでの売上が中心となっていますが、今後はハウスメーカーや不動産、商業施設などを対象としたB2B事業を本格化、数年以内の海外進出、ハンモックメーカーとしてより高品質の商品や安定供給のための自社工場の設立など、次々と新しいことに取り組んでいきます。

なぜやるのか

ハンモックは私たちの大切な価値を体現しているモノです
様々なイベントにも参加しています
私達は、「余白のある生活が、優しい社会を作る」をコンセプトに掲げています。 余白のある生活とは、モノゴトをシンプルにすること、隙間を持たせること。 それにより心に余裕が生まれたり、創造性が高まったりすることで、余裕のない人を減らし、優しい社会を作っていきたいと考えています。 すさびとは、昔の言葉で「楽しいことを思うままにする」という意味です。 一緒に自由な組織、ワクワクする事業で、よりよい世界を作っていきませんか?

どうやっているのか

オフィスで商品会議中
メディアの取材を受けています
他業種からきた経験豊かなメンバーが、ハンモック事業に携わっています。 現在、自社工場の設立、素材の選定など、既存のハンモック工場でのOEM生産ではない、自社生産計画を進行中です。 会社がある小田原での勤務は、朝から心身共に削られる満員電車とは無縁。 人が穏やか、海鮮や野菜、イタリアンが充実していて、変わった面白い人がそれなりにいる。 東京まで新幹線で30分と意外に近いなど、社内のほとんどが都市部、小田原外からの転居者の私達も多くのメリットを感じています。 また、自由と責任をテーマに、自分にあった働き方、生き方ができるように、組織や社内制度を作っています。